MT4 転換候補にサインを表示するツール

最高値・最安値を利用したシンプルなルールで、転換候補サインを表示する
ツールを作ってみました。

興味のある方は、お試し下さい。

MT4 転換サイン表示ツール V1.00

↓バナー↓を応援クリックして下さい。


にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ


クリックして頂くと、ダウンロードリンクが以下に展開表示されます。



1.チャートにセットすると下記が表示されます。
 ①最高値・最安値ポイント
  その足を含め、過去パラメーター「期間」の本数の中で最高値・最安値
  だった時に、足の高値・安値に点を表示します。

 ②最高値出現から最安値出現へ上下が転換した時、その転換前の最高値から
  右側へ、ラインを引いています。(最安値ラインは逆の条件)
  ラインはブレイクされるか、又は、次の転換が定義されるまで、未来へ
  延長されます。

 ③最高値・最安値ラインをローソク足がブレイクした位置に矢印サインを
  表示しています。

2.矢印サインが出現した時、サウンド・アラート・メールにて通知する
  機能を設けました。


最高値・最安値情報のみを利用し、シンプルに転換候補を定義してみました。
ご自身のトレードスタイルに合わせて、必要に応じて、ご利用頂ければと
思います。

それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


ゴールデンウェイ FXTF口座開設ゴールデンウェイ FXTF口座開設 | GogoJungle


MT4 ライン描画補助ツール

より簡単にラインの描画ができないかと思い、今回のツールを作ってみました。

興味のある方は、お試し下さい。

MT4 ライン描画補助ツール V1.00

応援クリックをお願いします。



HT_EasyLineDraw_V1.00 ← ダウンロード

(ログインパスワード : 本ブログ内の右上部をご確認下さい。)


1.チャートに本ツールをセット後、チャート上をダブルクリックしてから
  ドラッグすると、ラインを描画できます。
  ダブルクリックの2回目のクリック後、マウスボタンを戻さずにそのまま
  ドラッグして下さい。

2.ダブルクリック位置から規定ピクセルの分、ドラッグするとライン描画が、
  開始されます。
  パラメータ―「最小ドラッグ距離」の設定値以上にドラッグしないと、
  描画されません。

3.ドラッグする方向で、描画されるオブジェクトが変化します。
  ・水平にドラッグ:水平線
  ・垂直にドラッグ:垂直線
  ・斜めにドラッグ:トレンドライン

4.ドラッグの方向が水平・垂直かを判断し易いように、十字型のガイドラインを
  表示する様にしました。
  ガイドライン内であれば、水平・垂直と判定されます。


斜めドラッグの方向によって、長方形やフィボを引けるようにするのも良さそう
かなと思ったのですが、今回はラインのみの仕様までとしました。

少し慣れが必要かもしれませんが、かなりシンプルに描画操作ができるので、
お気に入りの一つになるかもしれません。

お好みに合わせて、ご利用頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


ゴールデンウェイ FXTF口座開設ゴールデンウェイ FXTF口座開設 | GogoJungle


MT4 HT_FiboPlusを少し修正

リクエスト頂いた内容を反映し、HT_FiboPlusを少し修正しました。

興味のある方は、お試し下さい。

MT4 フィボ表示編集・通知機能追加ツール V1.02

応援クリックをお願いします。



HT_FiboPlus_V1.02 ← ダウンロード

(ログインパスワード : 本ブログ内の右上部をご確認下さい。)


1.フィボナッチリトレースメントのレベルラインや文字を個別に変更できる
  ようにしたり、レベルラインタッチで通知する機能を追加するツールです。
  基本仕様については、「過去記事」を参照下さい。

2.「ライン価格」や「現値からの距離」表示を、オブジェクトを作成した時、
  最初から適用できるようにする機能を設けました。
  必要に応じて、パラメーター「初期表示」にて、表示したい内容を選択
  して下さい。


本ツールは、フィボナッチが好きな方であれば、有効活用できますでしょうか。

お好みに合わせて、ご利用頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


ゴールデンウェイ FXTF口座開設ゴールデンウェイ FXTF口座開設 | GogoJungle


MT4 ZigZag山谷でのトレンド判定結果表示ツール

ZigZag山谷のブレイク状況でトレンド方向を判定するツールを作ってみました。

興味のある方は、お試し下さい。

MT4 ZigZagでトレンド判定するツール V1.00

応援クリックをお願いします。



HT_ZigZag_Trend_Table_V1.00 ← ダウンロード

(ログインパスワード : 本ブログ内の右上部をご確認下さい。)


1.チャートにセットすると、パラメーターで指定した時間足のトレンド
  方向を、表形式で表示します。
  ZigZagのパラメーターは、短期・中期・長期の3種類を指定できるように
  しました。

2.上下方向判定条件
 ①最新のZigZagポイント(先頭)が高値側の点だった場合
  (1)1つ前の高値点(山)より、最新高値ポイントが上ならば、上昇判定。
  (2)上記①-(1)が不成立で、直近安値点(谷)が1つ前の安値点(谷)より下
   ならば、下降判定。
 ②最新のZigZagポイント(先頭)が安値側の点だった場合
  (1)1つ前の安値点(谷)より、最新安値ポイントが下ならば、下降判定。
  (2)上記②-(1)が不成立で、直近高値点(山)が1つ前の高値点(山)より上
   ならば、上昇判定。
 ③上記①②の判定で上昇・下降どちらでもない場合は、レンジ判定。


相場の方向感を把握する材料の一つになりますでしょうか。
お好みに合わせて、ご利用頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


ゴールデンウェイ FXTF口座開設ゴールデンウェイ FXTF口座開設 | GogoJungle


MT4 アナログ時計ツールを少し修正

HT_Analog_Clockを少し修正しました。

興味のある方は、お試し下さい。

MT4 アナログ時計 V2.02

応援クリックをお願いします。



HT_Analog_Clock_V2.02 ← ダウンロード

(ログインパスワード : 本ブログ内の右上部をご確認下さい。)


1.アナログ時計を表示するツールです。
  仕様の詳細は、「過去記事」を参照下さい。

2.1時間毎に時報を鳴らすようにしてみました。


時間経過を把握する為に、何となく時報が欲しくなり、追加してみました。

お好みに合わせて、ご利用頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


ゴールデンウェイ FXTF口座開設ゴールデンウェイ FXTF口座開設 | GogoJungle


MT4 HT_ZigZagをバージョンアップ

3色表示する機能を追加してみました。

興味のある方は、お試し下さい。

MT4 シンプルなジグザグライン表示ツール V1.02

応援クリックをお願いします。



HT_ZigZag_V1.02 ← ダウンロード

(ログインパスワード : 本ブログ内の右上部をご確認下さい。)


1.シンプルなロジックでZigZagラインを描画するツールです。
  基本仕様については、「過去記事」を参照下さい。

2.前の山頂点を上へ抜けたら上昇色(赤)とし、前の谷頂点を下へ抜けたら、
  下降色(青)となるよう、仕様追加しました。
  山も谷も超えられなかった場合、レンジ色(白)となります。


ブレイクした足で、ラインの途中から色変化する仕様にしてみました。
実用的にも良い感じではないかと思うのですが、如何でしょうか。

お好みに合わせて、ご利用頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


ゴールデンウェイ FXTF口座開設ゴールデンウェイ FXTF口座開設 | GogoJungle


MT4 日本のカレンダーを作ってみた

有ったら多少は便利か試してみたくなり、カレンダーツールを作ってみました。

興味のある方は、お試し下さい。

MT4 カレンダー表示ツール V1.00

↓バナー↓を応援クリックして下さい。


投資家の英知をすべての人に。GogoJungle


クリックして頂くと、ダウンロードリンクが以下に展開表示されます。



1.チャートにセットすると、今月のカレンダーが表示されます。
  祝日・休日の情報をWebから取得する為、セット時に「全般」タブにて、
  「DLLの使用を許可する」へチェックを入れて下さい。
  祝日・休日は赤文字で表示されます。

  祝日・休日の情報は、内閣府の発行する下記ファイルで判定しています。
  https://www8.cao.go.jp/chosei/shukujitsu/syukujitsu.csv
  データフォルダの¥MQL4¥Filesフォルダに保存されます。

2.初期設定では、今日が四角で囲われ、オレンジ色で表示されます。

3.パラメータ―で特定日を設定する機能を設けました。
  「月/日」という書式で、カンマ「,」区切りで指定して下さい。
  初期設定では、相場が世界的に休場の「1月1日」と「12月25日」を特定日
  としました。
  必要に応じて、追加して下さい。
  特定日は、マゼンタで表示されます。

4.横向きの▲マークをクリックすると、先月・来月に移動します。
  「2021年3月」などの年月文字中央をクリックすると、今月の表示に戻ります。

5.パラメーターで、週の開始曜日を「日曜日」「月曜日」から選択できます。

6.サブウィンドウに表示したい場合は、パラメーター「ウィンドウNo.」を
  表示したいサブウィンドウの位置に合わせて指定して下さい。
  (上から1つ目の場合「1」、2つ目の場合「2」となります。)


シンプルな仕上がりで、見た目は良い感じな気がしますが、役に立つかどうかは
よくわかりません。

お好みに合わせて、ご利用頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


ゴールデンウェイ FXTF口座開設ゴールデンウェイ FXTF口座開設 | GogoJungle


MT5 HT_Higher_Candleをバージョンアップ

何度かリクエストを頂いたので、MT5版のHT_Higher_Candleをバージョンアップ
してみました。


興味のある方は、お試し下さい。

MT5 上位ローソク足表示ツール V1.04

↓バナー↓を応援クリックして下さい。


投資家の英知をすべての人に。GogoJungle


クリックして頂くと、ダウンロードリンクが以下に展開表示されます。



1.上位時間足のローソク足をラインや長方形オブジェクトで描画する
  ツールです。
  基本機能は、MT4版と同様です。

2.ボタン操作で時間足を切り替える機能を追加しました。
  ボタン操作で指定できる時間足は、パラメーター【時間足】にて選択
  できます。
   ▲:上位時間足へ切り替え
   ▼:下位時間足へ切り替え
  時間足が「H1」などとして表示されているボタンを押すと、ローソク足
  を非表示にできます。


以前MT5版をアップデートしたのが3年以上前だったこともあり、MT4版との
差異が多々あった為、ほとんど作り直しました。
未だMT4版と異なる部分はありますが、シンプルな方が良いかと判断し、
今回の仕様となっています。

お好みに合わせて、ご利用頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


ゴールデンウェイ FXTF口座開設ゴールデンウェイ FXTF口座開設 | GogoJungle


MT4 Telegramへ画像を送信するツール

とあるお客様からTelegramについての問い合わせを頂いたのをきっかけに、
あれこれ試していたら、今回のツールができてしまいました。

興味のある方は、お試し下さい。

MT4 Telegram画像送信ツール V1.00

↓バナー↓を応援クリックして下さい。


投資家の英知をすべての人に。GogoJungle


クリックして頂くと、ダウンロードリンクが以下に展開表示されます。



1.ボタン操作により、Telegramへチャート画像等を送信するツールです。

2.画像の生成やデータ送信などにDLLを利用する為、本ツールをチャートに
  セットする際、「全般」タブの「DLLの使用を許可する」にチェックを
  入れて下さい。

3.MT4からメッセージや画像を送信する為に、ボットというものを利用します。
  TelegramのBotFatherでボットを作成し、発行されたトークンをパラメーター
  に入力して下さい。

  Telegram ボット作成

  ボット作成方法の詳細などについては、ググってみて下さい。
  下記ページなどが参考になりますでしょうか。
  https://telegram-creators.bacronym.net/wiki/bot-entry/

4.ボットからの送信先として、チャンネルを作成して下さい。
  現バージョンの場合、Telegramを起動した画面にて、右下のペンのマーク
  をタップして下さい。

  次に下記画像の「New Channel」をタップして下さい。

  Telegram チャンネル作成

  チャンネルの名称や説明などを入力し、チャンネルを作成して下さい。

  Telegram チャンネル名登録

  作成したチャンネルを開き、一番上のチャンネル名をタップし、
  チャンネルの設定画面を開いてください。

  Telegram admin選択

  「Administrators」をタップして下さい。

  Telegram オーナー追加

  「Add Admin」をタップし、作成したボットを管理者として追加して下さい。

5.作成したチャンネルリンクのスラッシュ(/)より後のチャンネル名称を
  インジケーターパラメーターの「Chat ID」にアットマーク(@)付きで
  入力して下さい。

  (例)チャンネル名称が「HT_FX_Channel」ならば「@HT_FX_Channel」
    と入力。

MT4 Telegram送信ツール パラメーター設定

6.各種設定完了後に、チャート上の「Send」ボタンを押すと、画像が
  Telegramのチャンネルに送信されます。
  送信する画像の種類は、
  ・チャート
  ・MT4ウィンドウ
  ・デスクトップ
  から選択できます。


Telegramについて、まだあまり詳しくはないですが、広告もないし、自由度が
高く使い易いです。
もう少し日本でも認知されれば、LINEから乗り換えるのもありな気がします。

ある条件が揃った時に、Telegramへ通知したいなどの応用機能をご希望の際は、
メール(htfxjp@gmail.com)にて、見積り依頼を頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。




7通貨ペア版 HT_Order_Info の販売を開始しました。(メール受信方式)

正規版を購入する

お好みに合わせて、ご活用頂ければと思います。


ゴールデンウェイ FXTF口座開設ゴールデンウェイ FXTF口座開設 | GogoJungle


MT4 市場オーダー情報を表示するツール(7通貨ペア対応)

最近開発したメールの受信機能を利用し、HT_Order_Infoをバージョンアップ
しました。

興味のある方は、お試し下さい。

MT4 市場オーダー情報表示ツール V4.00




【無料体験版】
HT_Order_Info_V4.00_Sample ← ダウンロード
最初にチャートにセットしてから、セットした日を含め5日目まで試用が可能です。
(ログインパスワード : 本ブログ内の右上部をご確認下さい。)


【正規版】
正規版を購入する
GogoJungleで購入





1.(株)DZHフィナンシャルリサーチ様が配信して頂いているオーダー情報を
  チャート上に表示するツールです。
  従来の仕様については、「過去記事」を参照下さい。

2.今回のバージョンは、Webサイトの情報を利用するのではなく、
  「fxwave携帯メールサービス」で配信される、メールの情報を利用して
  チャート上に市場オーダー等を表示させます。

fxwave登録画面

  従来通り、Web上からの情報を表示されたい方は、旧バージョンをご利用
  下さい。

  メール配信での情報の場合、通貨ペアが下記の7種になります。
  USDJPY、EURUSD、GBPUSD、AUDUSD、EURJPY、GBPJPY、AUDJPY

  又、朝一のモーニング・オーダーだけでなく、その後に数回配信される
  リアルタイム・オーダー情報も利用することができるようになります。
  (配信は6時頃・14時頃・18時頃・21時頃に実行されるようです。)

  「fxwave携帯メールサービス」は、特定のFX業者の口座を持っていれば、
  無料で利用できます。
  当方が持っている口座の中では、下記から登録可能でした。
  (他にも数社あるようです。)

   ・ヒロセ通商
   ・JFX
   ・外為オンライン
   ・FXブロードネット

  先ずは、上記又はその他業者でも良いので、メール配信サービスに登録し
  メールを受信して下さい。
  できれば、受信専用のアドレスをフリーメール等にて新規に用意して
  頂いた方が良いかと考えます。

fxwave配信記事選択

  本ツールを利用する上で必要な受信設定は、「市場オーダー」のみです。
  その他の配信情報については、必要に応じて設定して下さい。

  市場オーダー情報をメールにて受信できたら、準備完了です。
  本ツールを利用できるのは、メールを受信できてからとなります。

3.メールの受信機能にDLLを利用する為、本ツールをチャートにセット
  する際、「全般」タブにて「DLLの使用を許可する」にチェックを入れて
  下さい。

4.MT4でメールを受信する為に、下記パラメーターを入力して下さい。
  ・POP3サーバー
  ・ユーザー名
  ・パスワード

  POP3サーバーの初期設定は、Gmailの仕様となっています。
  ポート番号は995として下さい。(他は試していません。)

  「POP3サーバー」は、
  Yahooメールの場合:pop.mail.yahoo.co.jp
  Outlookの場合  :outlook.office365.com
  となります。

5.パラメータ―「通信間隔」で設定した間隔でメールを受信し、最新情報を
  チェックします。
  初期設定は300秒(5分)間隔としています。
  必要に応じて設定を調整して下さい。

6.パラメータ―「メール最大読み込み数」で指定した数だけ、メールを
  チェックします。
  初期設定では、最新のメールから20通のみを受信してチェックします。
  オーダー情報以外に、多量のメールを受信されている場合は、必要に応じて
  数を変更して下さい。

7.受信したオーダー情報は、データフォルダの「¥MQL4¥Files¥Order_Info¥」
  フォルダにテキストファイルとして保存されます。
  チャートから本インジケーターを削除すると、フォルダごとファイルも
  削除されます。

8.メールの受信には、Windows10に標準で入っているpowershellというアプリを
  利用しています。
  powershellが動作しない環境では、本ツールは機能しないかと思われます。


日々のトレード戦略を練る上で、市場オーダー情報は、参考になるのでは
ないでしょうか。
情報配信して頂いている(株)DZHフィナンシャルリサーチ様に、感謝です。

お好みに合わせて、ご利用頂ければと思います。

※本ツールは、「fxwave携帯メールサービス」が廃止されたり、仕様が変更
 された場合は、利用できなくなる可能性があることをご了承下さい。



それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


ゴールデンウェイ FXTF口座開設ゴールデンウェイ FXTF口座開設 | GogoJungle


ブログランキング & PASS
応援クリックお願いします


にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ


クリックパス表示
PASS : XXXX


オリジナルインジケーターの
作成依頼も承っています。
お気軽にメールにてお問い
合わせ下さい。

htfxjp@gmail.com


インジケーター・EA販売
(新)オーダー情報表示ツール
HT_Order_Info記事
ゴゴジャンで購入
Gogojungleで購入

アラート→LINE 転送ツール
HT_Alert_to_LINE
MT4記事 / MT5記事
HT_TR
Gogojungleで購入

画像付メール定期送信ツール
HT_SendScreenshot 記事
GogoJungleで購入

検証用チャート同期ツール
HT_Chart_Sync
記事1 / 記事2 / 記事3
【参考動画】
(MT4・MT5同梱販売)
HT_CS
GogoJungleで購入

トレード練習用ツール
HT_Trade_Tester 記事
HT_TR
GogoJungleで購入

エントリーポイント表示用
HT_Endurance_Line
MT4記事 / MT5記事
HT_EL
GogoJungleで購入

節目ライン自動表示用
HT_Turning_Point
MT4記事 / MT5記事
HT_TP
GogoJungleで購入

ブレイク検知プログラム
HT_Trigger 記事
HT_TR
GogoJungleで購入



超短期スキャルピング用
HT_Sec_Chart
記事1 / 記事2 / 記事3
HT_SC
GogoJungleで購入



ポジション分布の視覚化
HT_Posi_Checker 記事
HT_PC
GogoJungleで購入

ターゲット表示プログラム
HT_Follow_Target 記事
HT_FT
GogoJungleで購入



初動を捉えるインジケーター
HT_Position_Hunter 記事
ゴゴジャン特集記事
【取扱説明書 Download】

≪USDJPY≫
HT_PH_USDJPY
GogoJungleで購入

≪EURJPY≫
HT_PH_EURJPY
GogoJungleで購入

≪EURUSD≫
(GBPUSD・AUDUSD同梱)
GogoJungleで購入



Wパターン確認用プログラム
HT_W_Switch 記事
HT_WS
GogoJungleで購入

ローソク足検証用プログラム
HT_BAR_DATA
記事1 /  記事2
HT_BD
GogoJungleで購入



<トレードツール>
複数口座の同時操作用ツール
Multi Order 記事
GogoJungleで購入


許容スプレッド設定ツール
Spread Limiter 記事
GogoJungleで購入