MT4 転換候補にサインを表示するツール

最高値・最安値を利用したシンプルなルールで、転換候補サインを表示する
ツールを作ってみました。

興味のある方は、お試し下さい。

MT4 転換サイン表示ツール V1.00

↓バナー↓を応援クリックして下さい。


にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ


クリックして頂くと、ダウンロードリンクが以下に展開表示されます。



1.チャートにセットすると下記が表示されます。
 ①最高値・最安値ポイント
  その足を含め、過去パラメーター「期間」の本数の中で最高値・最安値
  だった時に、足の高値・安値に点を表示します。

 ②最高値出現から最安値出現へ上下が転換した時、その転換前の最高値から
  右側へ、ラインを引いています。(最安値ラインは逆の条件)
  ラインはブレイクされるか、又は、次の転換が定義されるまで、未来へ
  延長されます。

 ③最高値・最安値ラインをローソク足がブレイクした位置に矢印サインを
  表示しています。

2.矢印サインが出現した時、サウンド・アラート・メールにて通知する
  機能を設けました。


最高値・最安値情報のみを利用し、シンプルに転換候補を定義してみました。
ご自身のトレードスタイルに合わせて、必要に応じて、ご利用頂ければと
思います。

それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


ゴールデンウェイ FXTF口座開設ゴールデンウェイ FXTF口座開設 | GogoJungle


MT4 ライン描画補助ツール

より簡単にラインの描画ができないかと思い、今回のツールを作ってみました。

興味のある方は、お試し下さい。

MT4 ライン描画補助ツール V1.00

応援クリックをお願いします。



HT_EasyLineDraw_V1.00 ← ダウンロード

(ログインパスワード : 本ブログ内の右上部をご確認下さい。)


1.チャートに本ツールをセット後、チャート上をダブルクリックしてから
  ドラッグすると、ラインを描画できます。
  ダブルクリックの2回目のクリック後、マウスボタンを戻さずにそのまま
  ドラッグして下さい。

2.ダブルクリック位置から規定ピクセルの分、ドラッグするとライン描画が、
  開始されます。
  パラメータ―「最小ドラッグ距離」の設定値以上にドラッグしないと、
  描画されません。

3.ドラッグする方向で、描画されるオブジェクトが変化します。
  ・水平にドラッグ:水平線
  ・垂直にドラッグ:垂直線
  ・斜めにドラッグ:トレンドライン

4.ドラッグの方向が水平・垂直かを判断し易いように、十字型のガイドラインを
  表示する様にしました。
  ガイドライン内であれば、水平・垂直と判定されます。


斜めドラッグの方向によって、長方形やフィボを引けるようにするのも良さそう
かなと思ったのですが、今回はラインのみの仕様までとしました。

少し慣れが必要かもしれませんが、かなりシンプルに描画操作ができるので、
お気に入りの一つになるかもしれません。

お好みに合わせて、ご利用頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


ゴールデンウェイ FXTF口座開設ゴールデンウェイ FXTF口座開設 | GogoJungle


MT4 HT_FiboPlusを少し修正

リクエスト頂いた内容を反映し、HT_FiboPlusを少し修正しました。

興味のある方は、お試し下さい。

MT4 フィボ表示編集・通知機能追加ツール V1.02

応援クリックをお願いします。



HT_FiboPlus_V1.02 ← ダウンロード

(ログインパスワード : 本ブログ内の右上部をご確認下さい。)


1.フィボナッチリトレースメントのレベルラインや文字を個別に変更できる
  ようにしたり、レベルラインタッチで通知する機能を追加するツールです。
  基本仕様については、「過去記事」を参照下さい。

2.「ライン価格」や「現値からの距離」表示を、オブジェクトを作成した時、
  最初から適用できるようにする機能を設けました。
  必要に応じて、パラメーター「初期表示」にて、表示したい内容を選択
  して下さい。


本ツールは、フィボナッチが好きな方であれば、有効活用できますでしょうか。

お好みに合わせて、ご利用頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


ゴールデンウェイ FXTF口座開設ゴールデンウェイ FXTF口座開設 | GogoJungle


MT4 ZigZag山谷でのトレンド判定結果表示ツール

ZigZag山谷のブレイク状況でトレンド方向を判定するツールを作ってみました。

興味のある方は、お試し下さい。

MT4 ZigZagでトレンド判定するツール V1.00

応援クリックをお願いします。



HT_ZigZag_Trend_Table_V1.00 ← ダウンロード

(ログインパスワード : 本ブログ内の右上部をご確認下さい。)


1.チャートにセットすると、パラメーターで指定した時間足のトレンド
  方向を、表形式で表示します。
  ZigZagのパラメーターは、短期・中期・長期の3種類を指定できるように
  しました。

2.上下方向判定条件
 ①最新のZigZagポイント(先頭)が高値側の点だった場合
  (1)1つ前の高値点(山)より、最新高値ポイントが上ならば、上昇判定。
  (2)上記①-(1)が不成立で、直近安値点(谷)が1つ前の安値点(谷)より下
   ならば、下降判定。
 ②最新のZigZagポイント(先頭)が安値側の点だった場合
  (1)1つ前の安値点(谷)より、最新安値ポイントが下ならば、下降判定。
  (2)上記②-(1)が不成立で、直近高値点(山)が1つ前の高値点(山)より上
   ならば、上昇判定。
 ③上記①②の判定で上昇・下降どちらでもない場合は、レンジ判定。


相場の方向感を把握する材料の一つになりますでしょうか。
お好みに合わせて、ご利用頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


ゴールデンウェイ FXTF口座開設ゴールデンウェイ FXTF口座開設 | GogoJungle


MT4 HT_ZigZagをバージョンアップ

3色表示する機能を追加してみました。

興味のある方は、お試し下さい。

MT4 シンプルなジグザグライン表示ツール V1.02

応援クリックをお願いします。



HT_ZigZag_V1.02 ← ダウンロード

(ログインパスワード : 本ブログ内の右上部をご確認下さい。)


1.シンプルなロジックでZigZagラインを描画するツールです。
  基本仕様については、「過去記事」を参照下さい。

2.前の山頂点を上へ抜けたら上昇色(赤)とし、前の谷頂点を下へ抜けたら、
  下降色(青)となるよう、仕様追加しました。
  山も谷も超えられなかった場合、レンジ色(白)となります。


ブレイクした足で、ラインの途中から色変化する仕様にしてみました。
実用的にも良い感じではないかと思うのですが、如何でしょうか。

お好みに合わせて、ご利用頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


ゴールデンウェイ FXTF口座開設ゴールデンウェイ FXTF口座開設 | GogoJungle


MT5 HT_Higher_Candleをバージョンアップ

何度かリクエストを頂いたので、MT5版のHT_Higher_Candleをバージョンアップ
してみました。


興味のある方は、お試し下さい。

MT5 上位ローソク足表示ツール V1.04

↓バナー↓を応援クリックして下さい。


投資家の英知をすべての人に。GogoJungle


クリックして頂くと、ダウンロードリンクが以下に展開表示されます。



1.上位時間足のローソク足をラインや長方形オブジェクトで描画する
  ツールです。
  基本機能は、MT4版と同様です。

2.ボタン操作で時間足を切り替える機能を追加しました。
  ボタン操作で指定できる時間足は、パラメーター【時間足】にて選択
  できます。
   ▲:上位時間足へ切り替え
   ▼:下位時間足へ切り替え
  時間足が「H1」などとして表示されているボタンを押すと、ローソク足
  を非表示にできます。


以前MT5版をアップデートしたのが3年以上前だったこともあり、MT4版との
差異が多々あった為、ほとんど作り直しました。
未だMT4版と異なる部分はありますが、シンプルな方が良いかと判断し、
今回の仕様となっています。

お好みに合わせて、ご利用頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


ゴールデンウェイ FXTF口座開設ゴールデンウェイ FXTF口座開設 | GogoJungle


MT4 Telegramへ画像を送信するツール

とあるお客様からTelegramについての問い合わせを頂いたのをきっかけに、
あれこれ試していたら、今回のツールができてしまいました。

興味のある方は、お試し下さい。

MT4 Telegram画像送信ツール V1.00

↓バナー↓を応援クリックして下さい。


投資家の英知をすべての人に。GogoJungle


クリックして頂くと、ダウンロードリンクが以下に展開表示されます。



1.ボタン操作により、Telegramへチャート画像等を送信するツールです。

2.画像の生成やデータ送信などにDLLを利用する為、本ツールをチャートに
  セットする際、「全般」タブの「DLLの使用を許可する」にチェックを
  入れて下さい。

3.MT4からメッセージや画像を送信する為に、ボットというものを利用します。
  TelegramのBotFatherでボットを作成し、発行されたトークンをパラメーター
  に入力して下さい。

  Telegram ボット作成

  ボット作成方法の詳細などについては、ググってみて下さい。
  下記ページなどが参考になりますでしょうか。
  https://telegram-creators.bacronym.net/wiki/bot-entry/

4.ボットからの送信先として、チャンネルを作成して下さい。
  現バージョンの場合、Telegramを起動した画面にて、右下のペンのマーク
  をタップして下さい。

  次に下記画像の「New Channel」をタップして下さい。

  Telegram チャンネル作成

  チャンネルの名称や説明などを入力し、チャンネルを作成して下さい。

  Telegram チャンネル名登録

  作成したチャンネルを開き、一番上のチャンネル名をタップし、
  チャンネルの設定画面を開いてください。

  Telegram admin選択

  「Administrators」をタップして下さい。

  Telegram オーナー追加

  「Add Admin」をタップし、作成したボットを管理者として追加して下さい。

5.作成したチャンネルリンクのスラッシュ(/)より後のチャンネル名称を
  インジケーターパラメーターの「Chat ID」にアットマーク(@)付きで
  入力して下さい。

  (例)チャンネル名称が「HT_FX_Channel」ならば「@HT_FX_Channel」
    と入力。

MT4 Telegram送信ツール パラメーター設定

6.各種設定完了後に、チャート上の「Send」ボタンを押すと、画像が
  Telegramのチャンネルに送信されます。
  送信する画像の種類は、
  ・チャート
  ・MT4ウィンドウ
  ・デスクトップ
  から選択できます。


Telegramについて、まだあまり詳しくはないですが、広告もないし、自由度が
高く使い易いです。
もう少し日本でも認知されれば、LINEから乗り換えるのもありな気がします。

ある条件が揃った時に、Telegramへ通知したいなどの応用機能をご希望の際は、
メール(htfxjp@gmail.com)にて、見積り依頼を頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。




7通貨ペア版 HT_Order_Info の販売を開始しました。(メール受信方式)

正規版を購入する

お好みに合わせて、ご活用頂ければと思います。


ゴールデンウェイ FXTF口座開設ゴールデンウェイ FXTF口座開設 | GogoJungle


MT4 Eメールの受信を検知してエントリー/決済するEA

興味本位で、MT4にてEメールの受信をできないか実験していたら、今回の
ツールができました。

興味のある方は、お試し下さい。

MT4 E-mail受信を検知してトレードするツール V1.00

MT4 E-mail受信を検知してトレードするツール (パラメーター)

↓バナー↓を応援クリックして下さい。


投資家の英知をすべての人に。GogoJungle


クリックして頂くと、ダウンロードリンクが以下に展開表示されます。



1.Eメールの受信等の操作に、「TKMP.dll」というものを利用します。
  下記サイトよりダウンロードし、

  .NET用メール送受信クラスライブラリ (TKMP.DLL)
  http://uwa.potetihouse.com/library/tkmpdll.html

  ダウンロードしたzipファイル「TKMPDLL_3.1.9.zip」を解凍し、
  「TKMP.dll」のみを、データフォルダの「・・・¥MQL4¥Files」フォルダ
  に入れて下さい。

2.「TKMP.dll」は.NET Framework環境で開発されたものなので、下記の
  Microsoftサイトより
  https://dotnet.microsoft.com/download/dotnet-framework/net472
  実行に必要なランタイムをダウンロードしてインストールして下さい。
  「Download .NET Framework 4.7.2 Runtime」の方です。
  (既に2.0以降がインストールされている場合は、不要のはずです。)

3.今回のツールはEAなので、ex4ファイルは、Expertsフォルダに入れて下さい。
  メールの受信機能でDLLを利用する為、セットする際に「全般」タブの
  「DLLの使用を許可する」にチェックを入れて下さい。

4.ご利用されているメール環境に合わせて、パラメーターの
  ・POP3サーバー
  ・ポート番号
  ・ユーザー名
  ・パスワード
  をそれぞれ、入力して下さい。
  「POP3サーバー」と「ポート番号」の初期設定は、Yahooメールの
  設定となっています。

  「POP3サーバー」は、
  Gmailの場合 :pop.gmail.com
  Outlookの場合:outlook.office365.com
  となります。

5.パラメータ―「通信間隔 [秒]」の設定に従い、繰り返し新着メールの
  チェックを実行します。
  新しい方から10件を検索し、該当するメールが見つかった時に操作が
  実行されます。

6.メールの件名に指定された文字列があった時のみ、その本文を
  チェックするようにしています。
  件名には、パラメータ―「キーワード(件名)」に入力された文字列と
  通貨ペア名(6文字)を入力して下さい。
  初期設定では、メールの件名に「MT4」という文字列が含まれている時
  のみ、そのメール本文のチェックを行います。

  メール本文に「決済命令」「買い命令」「売り命令」で指定した文字列が
  含まれていた場合、それぞれの操作を実行します。

  (例)
  件名:MT4 USDJPY
  本文:buy
  というメールを、設定したアドレスに送信すると、USDJPYのチャートに
  本ツールがセットされていれば、買い注文が入る。

7.初期設定では、決済操作のマジックナンバーを無効としています。
  決済命令のメールを受信すると、全保有ポジションが決済されます。


実際に利用してみるとわかるかと思いますが、毎回かなりのタイムラグが
ありますので、平常時の利用にはあまり向かないかと思われます。
出先でもMT4のトレードは、スマホからできると思われますので、わざわざ
本ツールを使う意味は、それほどないかと思われます。

イマイチ思い浮かびませんが、もし活用できるとすれば、

・時間指定でメールを送信できるようにしておいて、エントリーや決済の
 予約をしたい場合。
・何らかのトラブルで、スマホのMT4が操作できない時。

などでしょうか。
必要に応じて、ご利用頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


ゴールデンウェイ FXTF口座開設ゴールデンウェイ FXTF口座開設 | GogoJungle


MT4 各国市場毎の値動きをローソク足で表示するツール

以前リクエスト頂いたツールを作ってみました。

興味のある方は、お試し下さい。

MT4 市場別ローソク足表示ツール V1.00

↓バナー↓を応援クリックして下さい。


投資家の英知をすべての人に。GogoJungle


クリックして頂くと、ダウンロードリンクが以下に展開表示されます。



1.チャートにセットすると、「日本」「ロンドン」「ニューヨーク」の
  各市場の値動きを示すローソク足が表示されます。
  各ローソク足の開始時間と稼働時間は、パラメーターで指定可能です。
  ニューヨーククローズが0時であり、ニューヨークの夏時間・冬時間の
  切り替わりに合わせて動作するチャートへの対応を前提としています。

2.H1チャート以下の時間足でのみ表示するようにしています。

3.ロンドンの夏時間対応は、2020年の表示までとしています。

4.初期設定では、陽線・陰線を同じ色とし、陽線の実体内部が空白になる
  ように表示しています。
  パラメーター設定で、陽線と陰線の色を別にすることもできます。

5.ローソク足(角や中心部)にマウスカーソルを合わせると、始値の時間と
  四本値がポップアップ表示(ツールチップ表示)されます。


本ツールを利用することで、市場毎の過去の経緯や結果が認識し易くなります
でしょうか。
デイトレードの戦略を立てる際の補助として、ご活用頂ければと思います。

それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


ゴールデンウェイ FXTF口座開設ゴールデンウェイ FXTF口座開設 | GogoJungle


MT5 定期的にチャート画像等をメールしてくれるツール

チャート画像付きメール送信ツールのMT5版をつくってみました。

興味のある方は、お試し下さい。

MT5 定期的に画像添付メールを送信するツール(体験版) V1.001

↓バナー↓を応援クリックして下さい。




クリックして頂くと、ダウンロードリンクが以下に展開表示されます。



 指定したタイミング毎に、チャート画像やMT5画像を添付したメールを
 送信するツールです。
 基本仕様については、「MT4版の記事」を参照して下さい。


今回の対応の際に、MT4版のサンプルファイルも合わせて、更新しました。
チャートにセットしてから、5日間の試用が可能です。


正規版につきましては、下記ページから購入頂ければと思います。

HT_SendScreenshot (GogoJungle)


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


ゴールデンウェイ FXTF口座開設ゴールデンウェイ FXTF口座開設 | GogoJungle


ブログランキング & PASS
応援クリックお願いします


にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ


クリックパス表示
PASS : XXXX


オリジナルインジケーターの
作成依頼も承っています。
お気軽にメールにてお問い
合わせ下さい。

htfxjp@gmail.com


インジケーター・EA販売
(新)オーダー情報表示ツール
HT_Order_Info記事
ゴゴジャンで購入
Gogojungleで購入

アラート→LINE 転送ツール
HT_Alert_to_LINE
MT4記事 / MT5記事
HT_TR
Gogojungleで購入

画像付メール定期送信ツール
HT_SendScreenshot 記事
GogoJungleで購入

検証用チャート同期ツール
HT_Chart_Sync
記事1 / 記事2 / 記事3
【参考動画】
(MT4・MT5同梱販売)
HT_CS
GogoJungleで購入

トレード練習用ツール
HT_Trade_Tester 記事
HT_TR
GogoJungleで購入

エントリーポイント表示用
HT_Endurance_Line
MT4記事 / MT5記事
HT_EL
GogoJungleで購入

節目ライン自動表示用
HT_Turning_Point
MT4記事 / MT5記事
HT_TP
GogoJungleで購入

ブレイク検知プログラム
HT_Trigger 記事
HT_TR
GogoJungleで購入



超短期スキャルピング用
HT_Sec_Chart
記事1 / 記事2 / 記事3
HT_SC
GogoJungleで購入



ポジション分布の視覚化
HT_Posi_Checker 記事
HT_PC
GogoJungleで購入

ターゲット表示プログラム
HT_Follow_Target 記事
HT_FT
GogoJungleで購入



初動を捉えるインジケーター
HT_Position_Hunter 記事
ゴゴジャン特集記事
【取扱説明書 Download】

≪USDJPY≫
HT_PH_USDJPY
GogoJungleで購入

≪EURJPY≫
HT_PH_EURJPY
GogoJungleで購入

≪EURUSD≫
(GBPUSD・AUDUSD同梱)
GogoJungleで購入



Wパターン確認用プログラム
HT_W_Switch 記事
HT_WS
GogoJungleで購入

ローソク足検証用プログラム
HT_BAR_DATA
記事1 /  記事2
HT_BD
GogoJungleで購入



<トレードツール>
複数口座の同時操作用ツール
Multi Order 記事
GogoJungleで購入


許容スプレッド設定ツール
Spread Limiter 記事
GogoJungleで購入