MT4 コメント表示プログラム

MT4がバージョンアップされる中で、追加されたオブジェクトに「Edit」
というものがあります。
文字を表示できる四角オブジェクトのようなものです。

今回は、コメント表示プログラム「HT_Important_Points」に「Edit」を
適用することで、文字をスクロールさせる機能を付けてみました。

興味のある方は、お試し下さい。

MT4_IMP200

HT_Important_Points_V4.00 ← ダウンロード

ログインパスワードは下記バナーより

人気ブログランキングへ飛び、本ブログの紹介文をご確認下さい。


1.トレード中の注意事項等のコメントをチャートへ表示するプログラムです。
  基本仕様につきましては、「過去記事」を参照下さい。
  パラメーターにお好みのコメントを入力し、表示させて下さい。

2.文字が枠内を右から左へスクロールします。
  スクロール速度はパラメーターにて変更可能です。
  処理の重いインジケーターを併用すると、スクロール動作がスムーズ
  ではなくなってしまうようです。
  (動作不良が発生する場合は、旧バージョンをご利用下さい。)


自分で作ったルールを、何度でも破ってしまう方にオススメします。
ルールは顕在意識で作りますが、潜在意識が納得できていない場合、ルール
など無かったかのごとく、精度の悪い直感を優先し、感情的な行動を取って
しまいます。

この様な状況は、直ぐには改善しません。
少しづつ潜在意識を納得させていくしかありません。
ルールを守る必要がある理由を繰り返し確認することで、徐々にではありますが、
変化が起こります。

効率良く成長する為に、活用して頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


MT4 リクエスト対応 2件

今回は、コメント欄から頂いたリクエストを反映して修正をしてみました。
興味のある方は、お試し下さい。


先ずは通貨強さの計算プログラム HT_Currency_Rank に対し

「表示させる通貨ペアを選べるようにして欲しい。 」

とのリクエストを頂き、パラメーターの設定項目を追加しました。

MT4_CUPR201

HT_Currency_Rank_V2.01 ← ダウンロード

ログインパスワードは下記バナーより

人気ブログランキングへ飛び、本ブログの紹介文をご確認下さい。


初期設定のままでは、以前のバージョンと同じ表示となります。

お好みに合わせて、表示したい通貨ペアを選択して下さい。

ボタンの配置については、右上への配置も選択できるようにしました。





もう一つは、角度指定トレンドラインを利用したアラートライン
HT_ARERT_LINE_VA に対し、

「価格表示機能をつけれないでしょうか? 」

とのリクエストを頂きました。

もしかしたらリクエストを頂いた内容とは、多少異なるのかもしれませんが、
その他の修正と合わせて対応してみました。

MT4_ALVA110

HT_ALERT_LINE_VA1.10 ← ダウンロード
HT_ALERT_LINE_VA1.101 ← ダウンロード (終点指定方式修正)

従来の価格差数値の表示ではなく、価格そのものを表示するモードを追加
しました。
(初期設定では「特定色5」に割り当ててあります。)

その他、細かい修正も加えましたので、基本動作についても改善されている
かと思います。


おそらく個人的には、本プログラムがトレード中の使用(操作)頻度No.1です。
それなりに利用価値は有ると思いますので、お好みに合わせてご利用頂ければ
と思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


MT4 アラーム付き時計を少し修正 等

先日ご紹介した「HT_Clock」に少し機能を追加しました。

興味のある方は、お試し下さい。

MT4_CLK101

HT_Clock_V1.01 ← ダウンロード
HT_Clock_V1.02 ← ダウンロード (アラームマーク機能追加)

ログインパスワードは下記バナーより

人気ブログランキングへ飛び、本ブログの紹介文をご確認下さい。


1.シンプルなデジタル時計です。
  基本機能につきましては「過去記事」を参照して下さい。

2.サウンドをOFFする機能を追加しました。
  アラーム設定表示部のチェックボックスをクリックし、チェックマーク
  (レ点)を消すと、指定時間になってもサウンドは鳴動せず、時計部の
  点滅動作のみとなります。

3.指定期間に禁止マークを表示する機能を追加しました。
  パラメーター「マーク表示機能」を true にすると、機能が有効になります。
  (初期設定は false になっています。)

  機能を有効にした上で、アラーム設定表示部のチェックボックスを
  クリックし、マークを×印に切り替えると、時間表示が2つになります。
  現在時刻が指定期間内の時、チャート中央に禁止マークが表示されます。


本プログラムは優位性を得る為のものではなく、ムダな損失を減らす為のツール
と考えています。
最終的に利益を残すという目的を達成する為には、ほんの少しづつでも損失に
つながる要素を減らしていく必要があります。

優位性を発揮し難い、ランダム性の強い時間帯を避けることが、成績向上に
つながる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

無理に勝負をする必要はありません。
得意な状況でのみ参戦することをオススメします。





【オブジェクト同期プログラム アップデート】

チャート間のオブジェクトを同期するプログラム HT_Line_Sync を更新しました。

HT_Line_Sync_V1.09 ← ダウンロード

機能はほぼそのままです。
ムダな処理を省き、動作を軽くしたつもりです。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


MT5 上位ローソク足の高値・安値を利用して波を描く

MT4版では、それなりにダウンロードされているようなので、MT5へも移植
してみました。

興味のある方は、お試し下さい。

MT5_WAVE101

HT_WAVE_V1.01 ← ダウンロード
HT_WAVE_V1.02 ← ダウンロード (誤表示不具合修正)

ログインパスワードは下記バナーより

人気ブログランキングへ飛び、本ブログの紹介文をご確認下さい。


 仕様につきましては、「過去記事」を参照下さい。


パッと見で状況を把握する助けにはなりますでしょうか。

人間の目というもののは、簡単に錯覚を起こします。
客観的な事実を捉える為のツールとして活用して頂ければと思います。





【MT4版】

こちらも少し修正しました。

HT_WAVE_V1.01 ← ダウンロード


1.時間軸に「上位時間軸」という設定を追加しました。

2.時間軸毎に高値・安値の値が微妙に異なることが影響し、ポイントの
  検索ができていない箇所が有ったので、修正しました。


多少ではありますが、おかしな描画をする箇所が減ったかと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


MT4 横軸表示プログラム

MT4の価格目盛は中途半端な数値を表示する仕様となっており、価格差の計算
に使い難く、見る気がしません。

見る必要のない数値は、視界の中にあっても良いことがない為、隠した上で、
横軸表示プログラムと組み合わせてみました。


興味のある方は、お試し下さい。

MT4_HGRD100

HT_H_Grid_V1.00 ← ダウンロード
HT_H_Grid_V1.01 ← ダウンロード (黒背景以外への対応)

ログインパスワードは下記バナーより

人気ブログランキングへ飛び、本ブログの紹介文をご確認下さい。


1.価格目盛を隠しつつ、等間隔に水平線を描画するプログラムです。
  (チャートの縦倍率を変更したりすると、隠した価格目盛がチラッと
  見えたりしますが、気にしないで下さい。)

2.水平線の表示間隔は、パラメーターにて時間軸毎に数値を設定可能です。

3.価格目盛を隠す処理によって、標準のBidラインの値も隠れてしまうので、
  本プログラムにてBidラインを再描画しています。


新規で水平線を引くと、本プログラムの作用により数値が隠れてしまいます
ので、HT_ALERT_LINE_VK等と組合わせた方が使い易いかもしれません。

個人的には HT_Grid で満足しており、本プログラムを使うことはないかも
しれませんが、こちらの方が好みに合う方はいらっしゃる気がします。
お好みに合わせてご利用頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。

続きを読む




 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


MT4 普通のアラーム付き時計

時計関係としては過去に「HT_BAR_TIME」や「HT_Time_Button」を作って
使っていましたが、

 ・アラーム設定作業をもっと簡単にしたい。
 ・足確定までの残り時間が少ないという注意喚起は不要。
 ・とにかくシンプルが良い。

という個人的な好みに合わせて、もう一つ作ってみました。

興味のある方は、お試し下さい。

MT4_CLOCK100

HT_Clock_V1.00 ← ダウンロード

ログインパスワードは下記バナーより

人気ブログランキングへ飛び、本ブログの紹介文をご確認下さい。


1.シンプルなデジタル時計です。
  (EDITオブジェクトを利用)
  時計表示部分については、フォントやサイズ等を任意に変更可能です。


2.アラーム機能

 ①アラーム設定時間の数は、パラメーターにて選択できます。(0~5ヶ)

 ②時計部分をクリックすると、アラーム設定画面がチャート中央に表示され
  ますので、数値をクリックして編集して下さい。(時:分)
  編集終了後、時計部分を再度クリックし、アラーム設定画面を消すと
  アラーム設定完了です。
  (アラーム設定画面表示中は、時間が一致してもアラームは発動しません。)

 ③アラーム設定時間と時計の時間が一致すると、アラームが発動します。
  (時計表示点滅、サウンド鳴動。)
  時計部分をクリックすると、アラームが停止します。


アラーム設定の作業性を向上させたつもりですが、如何でしょうか。
イベントリスクを避ける為のツールとして、活用して頂ければと思います。

個人的には、お気に入りプログラムになりそうです。
お好みに合わせて、ご利用下さい。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


MT4 月の満ち欠けを表示してみた

楕円オブジェクトを利用して遊んでみました。

どの程度の利用価値があるかは不明ですが、せっかく作ったので、紹介させて
頂こうかと思います。

興味のある方は、お試し下さい。

MT4_MOON101

HT_Moon_V1.01 ← ダウンロード

ログインパスワードは下記バナーより

人気ブログランキングへ飛び、本ブログの紹介文をご確認下さい。


1.月の状態を楕円オブジェクトの組合せで表示するプログラムです。
  (オブジェクトの特性が影響し、チャート移動に伴い、月の位置が一瞬ズレ
  てしまう仕様となっています。)

2.チャートの右端ローソク足の時間を利用して月齢を計算しています。
  過去へスクロールすると、移動に合わせて表示も変化します。
  (計算は簡易的な物なので数時間程度の誤差が含まれています。)


相場は基本的に人が動かしています。
そして、人を含め地球上のあらゆる生物は、月の影響をかなり受けています。
従って、月の状態が相場へ影響を与えても何ら不思議ではありません。

あまり深入りせず、暇つぶしにでもご利用頂ければと思います。
意外と何気ない遊びから新しい発見があったりするかもしれません。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


損小利大を妄信しがちな理由

・損小利大にしないとトータルで勝てない。
・リスクリワードは3以上が望ましい。

等の言葉を、さも根拠があるように宣伝されていることがありますが、
それは勘違いですので、ご注意下さい。

重要なのはトータルで残った利益や安定性です。
「損小利大のトレード」自体に優位性はありません。
優位性のあるトレードであれば、「損小利大」「損大利小」のどちらでも
構いません。

何故「損小利大」信仰が根深くあるのでしょうか。
どうやら、脳が持つクセの一つにその原因があるようです。


人間は過去の記憶を頼りにしますが、過去の記憶を処理して評価する際、
 ①ピーク時の記憶
 ②最後の記憶(終了間際の記憶)
に重点が置かれます。

脳は、多数のデータを積算して評価することは苦手であり、期間中の
代表値(ピーク)と終了時の2点の平均で、全体の評価をしてしまいます。
「そんなバカな、自分は違う。」と思われるかもしれませんが、冷静に
振り返ってみれば、その特性に気付くはずです。


例えば、おみくじを3回引くとします。
次のAとBの印象を素直にイメージして下さい。

 A.1回目:末吉、2回目:小吉、3回目:大吉
 B.1回目:大吉、2回目:小吉、3回目:末吉

どうでしょうか、手元に残ったくじは同じなのですが、最後の記憶が
優先されることで、Aの方が良い印象になりませんでしょうか。
(飛び付き願望が強まる理由の一つがココにあります。)


次に、くじに仮の点数を割り当ててみます。
 ・大吉:+2点
 ・小吉:+1点
 ・末吉: 0点
 ・凶 :-1点
 ・大凶:-2点
くじを5回引いた結果として、CとDをイメージして下さい。

 C.凶 、末吉、大吉、凶 、末吉
 D.末吉、小吉、大凶、小吉、末吉

どちらかと言うと、大凶を引いてしまったDはイメージが悪く、大吉を引くこと
ができたCを高評価しませんでしょうか。(トータルポイントは同じです。)

印象のポイントを「ピーク」と「最後の値」の平均として計算すると

 C:( 2+0)÷2= 1
 D:(-2+0)÷2=-1

となり、Dの評価が悪くなりそうなことが確認できます。


上記までの例であれば、トータルポイントに差が無いので、実害はないのですが、
問題となるのは、下記の様な場合です。

 E.凶 、末吉、凶 、大吉、凶 
 F.小吉、末吉、小吉、大凶、小吉

記憶に残る印象としては、

 E:( 2-1)÷2= 0.5
 F:(-2+1)÷2=-0.5

となってしまい、Eの方を高評価してしまいがちですが、実際のトータルポイント
はFの方が上です。
(ピークが最後に来た場合は、更に極端な印象の差が生まれます。)

「いいえ、そんな印象は持ちません。」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
そう思えるのは、上記の様に結果を記録として並べているからです。
もし、記録を取らず、後に残った記憶のみを頼りに、過去を振り返った場合を
想像してみて下さい。
素直に振り返ると、大吉を引いた好印象に引っ張られて、Eへの固執が生まれて
しまうと思われます。

そもそも狩猟民族として発展し始めた人類にとって、このような思考回路は
生き残っていく上で有利に働いただろうと考えられます。
(逆に言うと、そのような思考回路だったが為に、生き残ることができた。)
確かに最大利益・最大損失の経験は、生存の為に重要な情報だったでしょう。
しかし、相場の世界へこの特性を持ち込んでしまうと、カモにされます。

曖昧な記憶に振り回されてはいけません。
上述の計算で示した通り、記憶は自分が思っている以上に極端な誤差を含んで
います。
誤差を含みやすいという特性を認識し、そこに意識を集中しない限り、誤差を
自覚することはできません。
これは、あなたが劣っているのではなく、ほぼ誰もが持つ特性です。

その様な特性を持つ記憶を頼りにするのではなく、トレード記録を頼りにする
ことが、トータルプラス実現への近道となります。
凡人の思考回路の特性を理解した上で、逆に利用できるようになれば、それが
武器となります。
記録を分析することで、今まで自覚できていなかった、ご自分の強みが見つかる
のではないでしょうか。
記録を取ることの重要さが、少しでも伝われば幸いです。

無意味に「損小利大」なシステムに固執せず、利用する 優位性 を最大限活かす
(良さを殺さない)システムを構築して頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


MT4 陽線・陰線の出現比率を時間軸ごとに表示

棒グラフを利用して比率を表示するツールを何か作ってみようかなと考えて
いたところ、こんなのができました。

興味のある方は、お試し下さい。

HT_HLR100

↓バナー↓を応援クリックして下さい。




クリックして頂くと、ダウンロードリンクが以下に展開表示されます。



1.パラメーター「計算本数」で指定した本数分のデータを時間軸毎に
  検索し、陽線・陰線・十字線の比率を表示します。
  陽線・陰線については、パーセンテージを数値でも表示します。

2.表示中のチャートの、右端に表示されているローソク足の始値時間を
  起点として、本数がカウントされます。
  (チャートを過去にスクロールすることで、過去の表示状況を確認
  することができます。)

3.表示する時間軸はパラメーターにて選択可能です。


一見して近々の状況をつかむ助けになるかもしれないなと思いますが、
如何でしょうか。

ご自分のスタイルにマッチしそうであれば、ご利用頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


プロフィール

HT

Author:HT
優位性の種 をご提供
自由にご活用下さい
htfxjp@gmail.com

検索フォーム
オリジナルインジ一覧

カテゴリ
アーカイブ

全記事の一覧表示

最新コメント
FX業者
おススメ業者さん
MT4でトレードするなら
(練習にもオススメ)
MT4スプレッド

スキャル口座 におススメ
(いつも食品ありがとう)


オリコンランクNo.1
(ご馳走様です)


国内口座数No.1
(スプレッド安定)


MT4でスプ最狭
(デイトレにオススメ)
高速FX

定番
(ツール使い易い)
FXネオ(CM)

海外口座
(キャッシュバックがお得)


RSSリンクの表示
ブログランキング & PASS
応援クリックお願いします


にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ


クリックパス表示
PASS : XXXX

インジケーター販売
エントリーポイント表示用
HT_Endurance_Line
MT4記事 / MT5記事
HT_EL
DLmarketで購入

ブレイク検知プログラム
HT_Trigger 記事
HT_TR
DLmarketで購入

ポジション分布の視覚化
HT_Posi_Checker 記事
HT_PC
DLmarketで購入



節目ライン自動表示用
HT_Turning_Point
MT4記事 / MT5記事
HT_TP
DLmarketで購入

ターゲット表示プログラム
HT_Follow_Target 記事
HT_FT
DLmarketで購入



超短期スキャルピング用
HT_Sec_Chart
記事1 /  記事2
HT_SC
DLmarketで購入



初動を捉えるインジケーター
HT_Position_Hunter 記事
fx-on.com特集記事
【取扱説明書 Download】

≪USDJPY≫
HT_PH_USDJPY
DLmarketで購入

≪EURJPY≫
HT_PH_EURJPY
DLmarketで購入

≪EURUSD≫
(GBPUSD・AUDUSD同梱)
fx-onで購入
DLmarketで購入



検証用チャート同期ツール
HT_Chart_Sync
記事1 /  記事2
【参考動画】
(MT4・MT5同梱販売)
HT_CS
DLmarketで購入

Wパターン確認用プログラム
HT_W_Switch 記事
HT_WS
DLmarketで購入

ローソク足検証用プログラム
HT_BAR_DATA
記事1 /  記事2
HT_BD
DLmarketで購入

オリジナルインジケーターの
作成依頼も承っています。
お気軽にメールにてお問い
合わせ下さい。