MT4 スプレッド等の情報表示

過去に何回か「スプレッドを表示させるプログラムが欲しい。」とのリクエストを
頂いた気がするのですが、未対応でしたので、今回作ってみました。

興味の有る方は、お試し下さい。

MT4_CTI100

HT_Chart_Info_V1.00 ← ダウンロード

ログインパスワードは下記バナーをクリック

人気ブログランキングへ飛び、本ブログの紹介文をご確認下さい。


1.「現在価格」「当日の値幅(高値-安値)」「現在のスプレッド」を表示
  します。
  各種表示設定等はパラメーターで変更可能ですので、お好みに合わせて
  調整して下さい。


2.表示位置は、パラメーターでも変更可能ですが、ダブルクリックして移動
  することでも設定できます。
  (パラメーター変更したり、表示オブジェクトを削除したりすると、初期
  位置に再表示されます。)


3.スプレッド表示文字は、スプレッドが警告レベルを超えると色変化します。


4.当日値幅を計算する起点は、日足の始値時間となっています。
  起点をずらしたい場合は、パラメーター「シフト」にずらす時間を指定して下さい。


何だか中途半端な仕上がりになった感もありますが、あまり時間を掛ける気にも
なれなかったので、ここまでとしました。

ご希望の追加仕様があれば、コメント等にてお知らせ下さい。

お好みに合わせてご利用頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


体験版の期間を延長

今回は、私がいつも利用しているツールの中から

 ・HT_Endurance_Line

 ・HT_Turning_Point

の体験版プログラムをご紹介します。
(試用期限:2016年1月5日)

MT4_EDL_TPT_TR1512

【MT4版】
 HT_Endurance_Line_Trial_V1.052 ← ダウンロード
 HT_Turning_Point_Trial_V1.021 ← ダウンロード

【MT5版】
 HT_Endurance_Line_Trial_V1.051 ← ダウンロード
 HT_Turning_Point_Trial_V1.021 ← ダウンロード

2016年1月5日までの体験版です。それ以降は土・日のみ表示可能となります。

ログインパスワードは下記バナーをクリック

人気ブログランキングへ飛び、本ブログの紹介文をご確認下さい。


トレードをする場合、何らかの基準が必要になります。

基準を曖昧にして、感情に流された行動を繰り返していては、反省材料を得る
ことができず、いつまでたっても成長しません。

基準を明確にすることではじめて、次につながる経験を少しづつ積み上げる
ことができるようになります。

当たり前の事を言っているだけなのですが、負けている方の多くは、この当たり
前の事ができていません。
過去の結果を意味のあるものとし、良い方向へ変化し続ける為に、基準に従った
行動を取って下さい。


基準を持っているつもりでも、曖昧さが過ぎると無意味なものとなります。
できる限り曖昧さを排除する為に、客観的な基準設定を助けるツールの利用を
オススメします。

それぞれのスタイルによって基準の取り方は様々かと思いますが、今回ご紹介
したツールは、シンプルで利用し易いと考えます。

興味の有る方は、この機会にお試し頂ければと思います。


基準を設定する際は、その根拠となる理屈が、ご自分で納得できるものでなけ
ればなりません。
納得できていないと、行動に迷いが生じることで、良さを活かしきれなくなって
しまいます。

ツールの意味合いを理解した上で、可能性を感じたのであれば、検証を実施
して頂ければと思います。
ご自分のスタイルに合いそうであれば、導入をご検討下さい。



それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


MT4 オブジェクト消去プログラムを修正

頂いたリクエストを反映し、HT_Eraser に少し修正を加えました。

興味の有る方は、お試し下さい。

MT4_ERS102

HT_Eraser_V1.02 ← ダウンロード

ログインパスワードは下記バナーをクリック

人気ブログランキングへ飛び、本ブログの紹介文をご確認下さい。


1.オブジェクト消去用のツールです。
  基本機能につきましては、「過去記事」を参照下さい。


2.一括消去操作をしても消去されない例外処理を修正しました。
  (HT_DIRECTION_MEMO等の表示が消されないように修正。)


3.一括消去ボタンを押した時、自動的に戻るようにしました。


4.ボタン色を変更できるようにしました。



多少なりとも快適さが増せば良いかなと思います。
お好みに合わせてご利用下さい。





HT_Gridに時間軸表示を非表示にする機能があるのですが、MT4のバージョン
アップに伴い誤表示を起こすことがあるようです。
対策品として V3.15 を作りましたので、誤表示が気になる方はお試し下さい。


HT_Grid_V3.15 ← ダウンロード


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


MT4 時の流れを反転してみると

MT4等のプログラムにて、チャートを見ているということは、過去の値動きを
今後の行動の為の判断材料として利用したいからだと思います。

これは、過去の値動きが現在の動きへ影響を及ぼすだろうということが、前提
となっています。
(影響を与えないのであれば、チャートを見る必要は無いですね。)

はたして、過去の値動きはどの程度の影響力を持っているのでしょうか。

今回は、その影響力を実感する為のツールとして、時間の流れを反転させた
チャートを作ってみました。

興味の有る方は、お試し下さい。

MT4_RVC100

HT_Reversal_Chart_V1.00 ← ダウンロード

ログインパスワードは下記バナーをクリック

人気ブログランキングへ飛び、本ブログの紹介文をご確認下さい。


1.プログラムをチャートにセットすると、左側に新しいローソク足が表示される
  ようになります。
  (チャートのスクロール操作と画面表示が逆の動きになります。)


2.チャート左端に表示されているローソク足の時間情報をチャートの左上に表示
  しています。
  時差は手動でパラメーターを修正して合わせて下さい。


3.簡易的な横軸表示も入れておきました。
  横軸にマウスカーソルを重ねると価格情報がポップアップします。



今回のプログラムは、直接トレードに利用する為のツールではありませんが、
しばらく眺めていると、いくつかの違和感に気付くのではないでしょうか。
その違和感を掘り下げることで、新たな気付きを得られるかもしれません。

オリジナルスタイル構築に利用可能なひらめきは、どこに転がっているのか
わかりません。
通常と異なる視点を利用することで、何かしらのきっかけにでもなれば良い
かなと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


MT4 ティックチャートを作ってみた

お手軽に表示できるティックチャートを何となく作ってみました。

興味の有る方は、お試し下さい。

MT4_NTCK100

↓バナー↓を応援クリックして下さい。


にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ


クリックして頂くと、ダウンロードリンクが以下に展開表示されます。



1.サブウィンドウ(下側)

 ①ティックが更新される毎にラインを描画する、単純なティックチャート
  を表示します。

 ②記憶するティックの数は、パラメーターの「保持ティック数」で指定されます。
  指定範囲を超えると、古い順に消去されていきます。


2.メインウィンドウ(上側)

 ①Nに指定された数を区切りとし、記憶したティックデータを利用してローソク足を
  生成します。

 ②チャート左上の数値を直接編集することで、Nの値は簡単に変更が可能です。
  (上記画像の場合、20ティックで1本のローソク足が生成されています。)

 ③チャート上にトレンドラインなどを追加しても、ローソク足の追加に合わせて
  横位置が追随するようにはなっていません。
  (追加される毎に位置がズレてしまいます。)
  斜めライン等の利用には向かない仕様となっています。



細かい値動きを、あまり気にしていなかった方は、今まで見えなかったものが
見えてくるかもしれません。
何かしらの気付きを得て頂ければ幸いです。

用途は限られるかと思いますが、お好みに合わせてご利用下さい。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


MT4 クロスヘアライン同期プログラムを修正

以前、リクエストを頂いたような気がして少し修正を加えてみました。

興味の有る方は、お試し下さい。

MT4_CHCY103

HT_Crosshair_Sync_V1.03 ← ダウンロード

ログインパスワードは下記バナーをクリック

人気ブログランキングへ飛び、本ブログの紹介文をご確認下さい。


1.複数チャートに対して、同期させたクロスヘアラインを表示するプログラムです。

  基本仕様につきましては、「過去記事1」 「過去記事2」 「過去記事3」
  を参照下さい。


2.操作中のチャートに時間情報を表示する機能を追加しました。

  パラメーター設定でOFFにすることもできます。


3.初期設定では、サーバー時間をそのまま表示します。

  パラメーターにて、時差を指定することもできます。
  (夏時間・冬時間の自動切換え機能は入っていません。)



多少なりとも検証作業の助けになれば良いなと思います。

お好みに合わせてご利用下さい。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


MT4 ポジションの分布予想を視覚化

Fractals発生時の値動きデータを利用し、市場に残っているポジションの
分布を推定し、状況を表示するプログラムです。

何らかのリアクションが発生する可能性のあるゾーンを、客観的に視覚化
してくれます。


興味の有る方は、お試し下さい。

MT4_PosiC100

↓バナー↓を応援クリックして下さい。




クリックして頂くと、ダウンロードリンクが以下に展開表示されます。



1.データ集計には、Fractalsを利用しています。
  Fractalsは簡易的な転換パターンを定義する関数です。
  Fractals関数 の詳細を知りたい方は 過去記事 を参照下さい。


2.Fractalsが発生した際、サイン発生部の頂点(高値・安値)から、2本後の
  終値までの値幅を計算し、記憶します。

  Fig.1

  転換パターン確定時の値動きを利用し、Fractalsサインに重み付けをする
  処理となります。


3.記憶した値幅データは、HT_Fractals での計算方法にならい、その後の
  値動きによりブレイクされるまで、保持されます。

  ブレイクされた場合は、ポジションが狩られたと判断し、データを消去します。
  ブレイク判定の条件は、「終値」「高値・安値」から選択できます。


4.パラメーター「分布表示ピッチ設定」で指定された3種類のピッチに従い、
  記憶したデータを積算し、合計データの大きさに合わせて色分け表示します。
  ピッチ指定は、時間軸に合わせて設定を変更して下さい。
  (初期設定は、M5~M15程度での表示を想定したものとなっています。)

  <色分け条件>
   レベル1 : 値がピッチ×1倍未満
   レベル2 : ピッチ×1倍以上、ピッチ×2倍未満
   レベル3 : ピッチ×2倍以上、ピッチ×3倍未満
   レベル4 : ピッチ×3倍以上、ピッチ×4倍未満
   レベル5 : ピッチ×4倍以上


5.チャートを過去にスクロールした場合は、チャート右端の時間における
  分布状況を計算し、表示します。
  グラフ表示部にマウスカーソルを重ねると、積算データの値がポップアップ
  表示されます。



本プログラムで表示されるポジションの分布状況からは、

 ・今、どことどこが戦っているのか。
 ・どこを目標として動いているのか。
 ・次にどちらへ動いた方が、効率良くポジションを殺せるのか。

等々、シナリオ作りの材料となる情報を得ることができます。

個人的な思い込みや妄想ではなく、客観的事実を基にして、トレード戦略を
組み立てて下さい。

御自身のスタイルに合わせ、有効活用して頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


MT4 アラートライン(角度指定トレンドライン用)の修正

角度指定トレンドライン用のアラートラインプログラム HT_ALERT_LINE_VA
に対し、リクエスト対応及びちょっとした修正を実施しました。

興味の有る方はお試し下さい。

MT4_ALVA111

HT_ALERT_LINE_VA1.11 ← ダウンロード
HT_ALERT_LINE_VA1.12 ← ダウンロード (吸着位置情報の表示機能追加)

ログインパスワードは下記バナーをクリック

人気ブログランキングへ飛び、本ブログの紹介文をご確認下さい。


1.基本仕様につきましては「過去記事1」 「過去記事2」 「過去記事3」等を
  ご確認下さい。


2.パーセンテージトレールの利用中、トレールストップラインへ価格が
  タッチした時にアラート及びメールで通知する機能を追加しました。


3.特定色への切替をキーボードでも可能としました。

 ①最後にクリックした選択中のラインが対象となります。

 ②キーボードの数字(1~5)を押すと、パラメーターで設定された仕様が
  ラインに適用されます。


本プログラムは色々な場面で活用可能と考えます。

お好みに合わせてご利用頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


MT5 アナログ時計

以前、MT4版としてご紹介したアナログ時計プログラムのMT5版を作って
みました。

興味の有る方は、お試し下さい。

MT5_ANCLK100

HT_Analog_Clock_V1.00 ← ダウンロード

ログインパスワードは下記バナーをクリック

人気ブログランキングへ飛び、本ブログの紹介文をご確認下さい。


1.仕様につきましては、MT4版の 過去記事 を参照下さい。


ローソク足の切り替りタイミングを気にされる方にとっては、それなりに
利用価値がありますでしょうか。

お好みに合わせてご利用頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


プロフィール

HT

Author:HT
優位性の種 をご提供
自由にご活用下さい
htfxjp@gmail.com

検索フォーム
オリジナルインジ一覧

カテゴリ
アーカイブ

全記事の一覧表示

最新コメント
FX業者
おススメ業者さん
MT4でトレードするなら
(練習にもオススメ)
MT4スプレッド

スキャル口座 におススメ
(いつも食品ありがとう)


オリコンランクNo.1
(ご馳走様です)


国内口座数No.1
(スプレッド安定)


MT4でスプ最狭
(デイトレにオススメ)
高速FX

定番
(ツール使い易い)
FXネオ(CM)

海外口座
(キャッシュバックがお得)


RSSリンクの表示
ブログランキング & PASS
応援クリックお願いします


にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ


クリックパス表示
PASS : XXXX

インジケーター販売
エントリーポイント表示用
HT_Endurance_Line
MT4記事 / MT5記事
HT_EL
DLmarketで購入

ブレイク検知プログラム
HT_Trigger 記事
HT_TR
DLmarketで購入

ポジション分布の視覚化
HT_Posi_Checker 記事
HT_PC
DLmarketで購入



節目ライン自動表示用
HT_Turning_Point
MT4記事 / MT5記事
HT_TP
DLmarketで購入

ターゲット表示プログラム
HT_Follow_Target 記事
HT_FT
DLmarketで購入



超短期スキャルピング用
HT_Sec_Chart
記事1 /  記事2
HT_SC
DLmarketで購入



初動を捉えるインジケーター
HT_Position_Hunter 記事
fx-on.com特集記事
【取扱説明書 Download】

≪USDJPY≫
HT_PH_USDJPY
DLmarketで購入

≪EURJPY≫
HT_PH_EURJPY
DLmarketで購入

≪EURUSD≫
(GBPUSD・AUDUSD同梱)
fx-onで購入
DLmarketで購入



検証用チャート同期ツール
HT_Chart_Sync
記事1 /  記事2
【参考動画】
(MT4・MT5同梱販売)
HT_CS
DLmarketで購入

Wパターン確認用プログラム
HT_W_Switch 記事
HT_WS
DLmarketで購入

ローソク足検証用プログラム
HT_BAR_DATA
記事1 /  記事2
HT_BD
DLmarketで購入

オリジナルインジケーターの
作成依頼も承っています。
お気軽にメールにてお問い
合わせ下さい。