MT4 値幅・ロット・金額の計算機

ロットを計算するプログラムについては、何度かリクエストを頂いていましたので、
今回対応させて頂きました。

興味のある方は、お試し下さい。

MT4_CALC101

HT_Calculator_V1.00 ← ダウンロード
HT_Calculator_V1.01 ← ダウンロード (誤字・小数点以下の計算ミス修正)
HT_Calculator_V1.02 ← ダウンロード (0割り算エラー対応)

ログインパスワードは下記バナーをクリック

人気ブログランキングへ飛び、本ブログの紹介文をご確認下さい。

1.チャートにプログラムをセットすると、表が現れます。
  上段から「金額」「値幅」「ロット数」を示しています。

  枠をダブルクリックし、選択状態にすると、表をドラッグできます。

2.左端のチェックボックスが固定されている項目を示しています。
  クリックすることで、固定項目を変更できます。

  チェックされている項目の値は変化しなくなります。(固定)

  チェックされていない項目の数値は、チャート上で直接編集可能です。
  編集(入力を確定)することで、もう一つの固定されていない変数が、計算値に
  置き換わります。

3.計算にはMT4のサーバーから取得される最小値動きの金額を利用しています。
  (表示されている通貨ペアにより基準が変化します。)
  希望する桁数と食い違う場合は、パラメーターの「ロット比率」を「0.1」
  や「10」等に変更して下さい。

  計算値の小数点以下の桁数もパラメーターで変更可能です。

4.「Pips」項目がチェックされていない状態で、「Pips」という文字を
  クリックすると、2本の水平線が表示されます。
  (もう一度「Pips」をクリックすると、水平線が消えます。)

  水平線が出現している間は、2本の間隔の値幅が、表の「Pips」数値に
  反映されます。

5.キーボードの「C」キーを押すことで、表の表示/非表示を切替えることが
  できます。


損失額を固定し、チャートから得られる受け入れるべき撤退値幅に合わせて
ロットを計算させるというのが、一般的な使い方になりますでしょうか。

お好みに合わせて、ご利用下さい。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


参考になった書籍

今回はいくつか書籍を紹介させて頂こうかと思います。


1.非線形科学 同期する世界  蔵本 由紀 著

非線形科学 同期する世界 (集英社新書)




マーケット参加者の行動が同期する一瞬をスキャルピングで狙うのが、私の
好みのスタイルです。

本書では、他の自然現象の例や、同期する為の条件がどの様なものなのかを
知ることができます。

もし私と同じ様なスタイルの方であるならば、参考になる箇所がいくつか有る
のではないかと思います。
狙っている優位性の意味を明確化する助けになるのではないでしょうか。



2.人はなぜだまされるのか  石川 幹人 著

人はなぜだまされるのか―進化心理学が解き明かす「心」の不思議 (ブルーバックス)




本書にて、人類がここ数千年で本質的には大して成長していないことを実感
できます。

だまされ易いパターンから逃れることは、人の特性として困難であり、今後も
だまされ続けるだろうということが、理解できるのではないでしょうか。

だまされ易い事柄の具体例と、その原理を進化心理学の見地から解説されて
います。
理屈を頭に入れることによって、回避する確率を上げて頂ければと思います。

感情に流されて損失を重ねてしまっている方は、その理由のヒントを見つける
ことができるかもしれません。



3.「韓非子」を見よ!  守屋 洋 著

「韓非子」を見よ! (知的生きかた文庫)




中国の古典「韓非子」についての解説本です。
(「矛盾」という言葉の出典元。)

ちょっとしたミスで簡単に命を落としかねない時代を、しぶとく生き抜いて
きた実戦の知恵が学べます。

的外れな努力をしていることに、気付けたりするかもしれません。

現在でも十分に応用可能な内容が含まれていますので、有効活用して
頂ければと思います。



それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


MT4 付箋風のメモプログラム

「チャート上で直に編集可能なメモが有ったら、多少は便利かな?」

という思い付きから、何となく作ってみました。

興味のある方は、お試し下さい。

MT4_MEMO100

HT_MEMO_V1.00 ← ダウンロード

ログインパスワードは下記バナーをクリック

人気ブログランキングへ飛び、本ブログの紹介文をご確認下さい。

1.プログラムをセットすると、テキストボックス風のメモオブジェクトが
  表示されます。
  チャート上で直接テキスト編集が可能です。

2.改行はできない仕様となっています。
  行数はパラメーターにて変更が可能です。

3.キーボードの「Mキー」を押すと、メモを一時的に非表示にできます。
  もう一度「Mキー」を押すと再表示されます。

4.パラメーターの「自動再表示」を true にすると、メモが非表示状態に
  なっていても、MT4立ち上げ時などに強制的に表示状態へ戻します。
  トレード前の必須確認事項等があれば、強制的に目に入れることで、
  確認漏れを減らせるのではないでしょうか。

5.テキストボックスの枠をダブルクリックして選択状態にすると、ドラッグ
  しての移動が可能となります。
  枠を削除すると、文字も消去されて位置が初期状態へ戻ります。


優位性を得る為のツールではありませんが、利用法によっては、マイナスを
軽減する効果があるかもしれません。

お好みに合わせて、ご利用頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


MT4 ちょこちょこ修正を2件

1.HT_Clock

アラーム付きデジタル時計プログラム HT_Clock を少し修正しました。

興味の有る方は、お試し下さい。

MT4_CLK102

HT_Clock_V1.02 ← ダウンロード

ログインパスワードは下記バナーをクリック

人気ブログランキングへ飛び、本ブログの紹介文をご確認下さい。


 アラームをセットした時間の位置に、目印を直線で描画する機能を追加
 しました。


個人的に本プログラムはお気に入りの一つです。

トレード開始前の準備作業の一つとして、当日の経済指標確認及びアラームの
セットを実施しています。

出会い頭の事故を避ける為、ご活用頂ければと思います。
お好みに合わせて、ご利用下さい。





2.HT_Spread_Mark

頂いた修正リクエストの一部を反映させて頂きました。

興味の有る方は、お試し下さい。

MT4_SPMK100

HT_Spread_Mark_V1.00 ← ダウンロード


①Bidラインの上下にマークを表示するプログラムです。
 基本仕様については、「過去記事」 を参照して下さい。

②サーバーから得られるスプレッド値を利用するモードを追加しました。
 初期値は OFF となっていますので、必要に応じてパラメーターを変更して
 ご利用下さい。

③値動き幅の目安となるマークを表示する機能も追加してみました。
 指定したピッチのゲージが画面右端のBidライン上下に常時表示されます。


個人的には、HT_Sec_Chart を使い始めた頃から、本プログラムを利用しなく
なってしまいました。

利用価値につきましては、各自にてご判断をお願い致します。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


パラサイトであることを自覚する

為替相場は、様々な生き物がうごめく弱肉強食の世界です。

中長期のトレンドを作る実需筋、目先の利益を得るために仕掛けてくる投機筋。
それら相場を直接的に動かしている主役格は、行動原理も規模も多種多様で
あり、ランダム性の強いものとなっています。
その様な状況で個人投資家が真っ向勝負を挑んでも、ランダム性に飲み込まれて
しまい、手数料を超える優位性を確保することは困難と考えます。

個人投資家が最も生き残り易い身の振り方が、寄生だと考えます。
自分の宿主が隙を見せるのをひたすら待ち、見つけた隙につけ込んで分け前
をかすめ取るイメージでしょうか。
寄生の仕方(トレードスタイル)は、相手にする宿主によって異なります。

慣れてくると宿主の大きな動きまで読めるような気もするかもしれませんが、
個人的には大きく狙うのは、好みではありません。
それは、宿主が目標を達成してもしなくても、自分の利益を確保したいからです。
大きく狙い始めると、宿主と行動がカブることになり、共倒れの危険性が増し
てしまいます。

寄生というと、何か後ろめたい気がするかもしれませんが、それは勘違いです。
そもそも生態系全体は地球に寄生しているとも言えますし、生き残る上でごく
普通の戦略となります。

自分が弱者であり、パラサイトであるということを理解した上で、したたかに
行動しては如何でしょうか。
立場を真に理解できていれば、無意味な行動を避けられるようになります。

相場の世界では、格好良く立ち回る必要はありません。
目的は稼ぐことです。
ご自分の見つけたスタイルを昇華させ、泥臭くともしぶとく生き抜いて頂ければ
と思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


MT4 瞬発力を見える化してみる

スピードメーター的なものを作ってみたら、こんな感じになりました。

興味の有る方は、お試し下さい。

MT4_SPDMT100

HT_Speedometer_V1.00 ← ダウンロード

ログインパスワードは下記バナーをクリック

人気ブログランキングへ飛び、本ブログの紹介文をご確認下さい。


1.指定計算期間(初期値:1秒)における速度(Pips/秒)を棒グラフで表示する
  プログラムです。


2.上昇と下降を別に表示するモードと上下動を足した合計値を表示するモード
  を選択できます。


3.最新情報が右端に表示され、時間経過と共に左へ送られていきます。
  0.1秒間隔で再計算していますので、グラフは伸縮しながら移動します。


4.レベル設定した値動き量に合わせて、色を変化させて表示します。



行動が読み易いのは恐怖に支配された負け組みの反応です。
恐怖が発生する原因の多くは、異常な値動きに起因するものです。

通常ではない異常な値動きとは、何でしょうか。
それは、狙いに行くものが何かによって変化します。

ご自分のスタイルに合った、異常状態を定義して頂ければ良いのではないで
しょうか。
判断を安定させる為に、客観的な基準をご利用頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


MT4 リクエスト対応

HT_Zone_Extend と HT_BB_ZONE に対してリクエストを頂きましたので、
対応させて頂きました。

今回の対応は、ほんのちょっとした変更のみとなっています。

興味の有る方は、お試し下さい。


1.HT_Zone_Extend

MT4_ZEX107

HT_Zone_Extend_V1.07 ← ダウンロード

ログインパスワードは下記バナーをクリック

人気ブログランキングへ飛び、本ブログの紹介文をご確認下さい。


 基本仕様につきましては、「過去記事」を参照下さい。

 延長停止モードに「停止しない」というモードを追加しました。

 「停止しない」を選択した場合、延長機能が適用された四角オブジェクトは、
 常に右端まで延長されます。





2.HT_BB_ZONE

MT4_BBZN101

HT_BB_ZONE_V1.01 ← ダウンロード


 基本仕様につきましては、「過去記事」を参照下さい。

 本プログラムを同一チャートに複数セットすると、塗りつぶしゾーンの描画が、
 一つ分しか表示されませんでした。
 (最後に描画されるプログラムが他プログラムのゾーンを消去してしまう。)

 他プログラムとの干渉を避ける為、名称を付ける機能を追加しました。
 複数セットする場合は、パラメーターの「名称」欄でそれぞれに異なる文字列
 を指定して下さい。

 一応補足させて頂きますが、個人的に本プログラムは観賞用の暇つぶし
 プログラムと捉えています。
 あまり時間を取られないよう、ご注意下さい。





何となく2件についてのリクエスト対応をさせて頂きました。

必要に応じてご利用頂ければと思います。


その他のプログラムにつきましても、リクエストがございましたら、記事の
コメント欄へ書き込みを頂けますでしょうか。

気になるものから順に対応検討をさせて頂きます。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


MT4 通貨強さ計算プログラムの修正

HT_Currency_Rank に対し、リクエストを頂いた内容の一部を反映する等、
修正を加えました。

興味の有る方は、お試し下さい。

MT4_CURK300

HT_Currency_Rank_V3.00 ← ダウンロード

ログインパスワードは下記バナーをクリック

人気ブログランキングへ飛び、本ブログの紹介文をご確認下さい。


1.基本仕様は、「HT_Currency_Rank_V2.01」 と同様です。


2.通貨にスイスフラン「CHF」を追加しました。
  ペアとしては「CHFUSD、CHFJPY、EURCHF、GBPCHF、AUDCHF」が追加に
  なっています。
  追加となったペアのデータを取得できないMT4サーバーでは、正常な動作
  ができないかと思われます。


3.表示する時間軸は、表示数を含めて任意に選択可能としました。


4.通貨ペアの強さランクを合計したものを、総合評価として右端に表示しています。

  ①表示方式は、「点数」又は「矢印」から選択できます。

  ②点数はMAX(全て1位の場合)を100点とした比率で表示しています。

  ③点数の絶対値をランク付けし、ランクに応じた色分けをしています。



個人的に、本プログラムは冗談半分のオモチャとして作っており、実戦では利用して
おりません。

新しい発見の多くは、遊びの中から生まれると思っていますので、たまにはこんな
感じのものも作ったりしています。
どなたかのヒントにでもなれば幸いです。

お好みに合わせて、ご利用頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


MT4 レンジを定義してみる

あけましておめでとうございます。

どなたかにとってのお年玉となることを期待しつつ、今回のツールを紹介
させて頂きます。

オリジナルスタイル構築の一助として頂ければ幸いです。


HT_WAVE で生成される頂点(転換ポイント)の配置を利用し、レンジ(モミ合い)
開始のサインを表示してみました。

興味の有る方は、お試し下さい。


MT4_WAVE102

HT_WAVE_V1.02 ← ダウンロード
HT_WAVE_V1.03 ← ダウンロード (動きゼロ時の処理修正)
HT_WAVE_V1.04 ← ダウンロード (表示切替機能追加)

ログインパスワードは下記バナーをクリック

人気ブログランキングへ飛び、本ブログの紹介文をご確認下さい。


1.HT_WAVE は、上位足の高値・安値の推移を利用して、波ラインを描画
  するプログラムです。
  基本仕様につきましては、「過去記事」を参照下さい。


2.山が切り下がり、谷が切り上がって確定したところをもみ合い開始と
  定義し、レンジサイン(星マーク)を表示する機能を追加しました。
  サインの表示設定は、パラメーターにて変更できます。


3.転換確定前に波ラインを描画してしまうことがあったので、条件を修正
  しました。



レンジサインは、トレードする為の条件ではなく、トレードを控える為の条件
の一つと考えます。
サインが発生したら「次のイベント(ブレイク等)が起こるまでは、行動を自重
しては如何ですか」というものです。

レンジが発生しているということは、上下共にポジションが蓄積されつつある
ことを意味します。

そのレンジがブレイクされたらどうなりますでしょうか。
マイナスポジションを抱えてお祈りしている負け組が、それなりの規模で発生
すると思われます。

後は、その負け組みが集団行動を起こしやすい状況を待ち、もし状況が整った
ならば、その時に彼らと逆の行動を取れば良いだけです。


最終的な利用方法は、ご自分で開発してください。
自分でロジックを組み立て、理屈を真に納得できたものでなければ、実戦での
有効活用は無理かと思われます。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


プロフィール

HT

Author:HT
優位性の種 をご提供
自由にご活用下さい
htfxjp@gmail.com

検索フォーム
オリジナルインジ一覧

カテゴリ
アーカイブ

全記事の一覧表示

最新コメント
FX業者
おススメ業者さん
MT4でトレードするなら
(練習にもオススメ)
MT4スプレッド

スキャル口座 におススメ
(いつも食品ありがとう)


オリコンランクNo.1
(ご馳走様です)


国内口座数No.1
(スプレッド安定)


MT4でスプ最狭
(デイトレにオススメ)
高速FX

定番
(ツール使い易い)
FXネオ(CM)

海外口座
(キャッシュバックがお得)


RSSリンクの表示
ブログランキング & PASS
応援クリックお願いします


にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ


クリックパス表示
PASS : XXXX

インジケーター販売
エントリーポイント表示用
HT_Endurance_Line
MT4記事 / MT5記事
HT_EL
DLmarketで購入

ブレイク検知プログラム
HT_Trigger 記事
HT_TR
DLmarketで購入

ポジション分布の視覚化
HT_Posi_Checker 記事
HT_PC
DLmarketで購入



節目ライン自動表示用
HT_Turning_Point
MT4記事 / MT5記事
HT_TP
DLmarketで購入

ターゲット表示プログラム
HT_Follow_Target 記事
HT_FT
DLmarketで購入



超短期スキャルピング用
HT_Sec_Chart
記事1 /  記事2
HT_SC
DLmarketで購入



初動を捉えるインジケーター
HT_Position_Hunter 記事
fx-on.com特集記事
【取扱説明書 Download】

≪USDJPY≫
HT_PH_USDJPY
DLmarketで購入

≪EURJPY≫
HT_PH_EURJPY
DLmarketで購入

≪EURUSD≫
(GBPUSD・AUDUSD同梱)
fx-onで購入
DLmarketで購入



検証用チャート同期ツール
HT_Chart_Sync
記事1 / 記事2 / 記事3
【参考動画】
(MT4・MT5同梱販売)
HT_CS
DLmarketで購入

Wパターン確認用プログラム
HT_W_Switch 記事
HT_WS
DLmarketで購入

ローソク足検証用プログラム
HT_BAR_DATA
記事1 /  記事2
HT_BD
DLmarketで購入



オリジナルインジケーターの
作成依頼も承っています。
お気軽にメールにてお問い
合わせ下さい。