MT4 HT_GridとHT_Key_Customを修正

表題の2件に対し、少しづつ修正を加えました。

興味の有る方は、お試し下さい。

MT4_GRID316


にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ


↑バナー↑を応援クリックして頂くと、ファイルのダウンロードリンクが表示されます。



1.HT_Grid (基本仕様については、過去記事 を参照下さい。)

 ①横軸補助目盛りを描画する際の起点が、ダブルゼロからズレることが
  ありましたので修正しました。

 ②M1~H1の時間軸で、縦軸の間隔を1週間(10080分や168時間)に
  設定しようとした場合、起点が木曜日になってしまうという不具合を
  修正しました。





2.HT_Key_Custom (基本仕様については、前バージョン を参照下さい。)

  「チャートの右端をシフト」がONの時、「Z」キーや「X」キーで操作すると、
  1コマ移動機能が動作不良を起こすことが有ったのを修正しました。


地味ですが、1コマ移動機能は検証の際、意外と便利です。

お好みに合わせて、ご利用頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。



MT4 オブジェクト編集の効率化ツール

ライン等のオブジェクトの色を変えるのに、いちいちプロパティを開いて編集
するのが面倒ということで、工程を短縮するツールを作ってみました。

興味のある方は、お試し下さい。

MT4_ESEDT100

にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ
↑バナー↑を応援クリックして頂くと、ファイルのダウンロードリンクが表示されます。



1.プログラムをセットしただけでは、まだ編集用の表示はされません。
  以下の条件が揃った時に、編集用のパレット等が表示されます。

  ①新規でオブジェクトを作成し、そのオブジェクトが選択中の時。
  ②未選択のオブジェクトをダブルクリックし、選択中にした時。
  ③選択中オブジェクトをクリックした時。

  編集が適用されるのは、上記条件を満たした1ヶのオブジェクトに対して
  のみです。


2.色パレットをクリックすると、オブジェクトの色が変化します。

  パレットの色は、パラメーターで変更可能です。
  登録できる色の最大数は20となっています。
  色でNone(255,255,255)を設定すると、その欄は空とみなします。


3.線種の表示をクリックすると、オブジェクトの線種が変化します。
  線の太さが1より太い状態で線種を変更した場合、太さは強制的に1へ変更
  されます。

  線種選択表示は、パラメーターで非表示にすることもできます。


4.数値の表示されているボックスの数値を編集すると、線の太さを変更
  できます。

  通常のプロパティで設定する場合、太さの最大値は5までですが、本ツール
  を利用すると、6以上の太さに設定することも可能です。

  太さ変更ボックスは、パラメーターで非表示にすることもできます。


5.線種選択表示・太さ変更ボックスの配置を

  ①縦一列
  ②二段組

  から選択できます。

  初期設定は「縦一列」となっています。
  前出の参考画像は、「二段組」設定での表示となっています。


使い心地は悪くない気がします。

残念ながら、個人的には普段の作業の中で、オブジェクトを編集する工程が
基本的に無い為、あまり活用できないかもしれません。

オブジェクト編集を頻繁に行う方にとっては、それなりに役立つものとなる
のではないでしょうか。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。



MT4 リクエスト対応 2件

1.HT_Crosshair_Sync (基本仕様については、過去記事 を参照下さい。)

MT4_CRLSYC104

にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ
↑バナー↑を応援クリックして頂くと、ファイルのダウンロードリンクが表示されます。



 (1)価格表示機能を追加しました。

 (2)曜日表示機能を追加しました。





2.HT_MTF_Candle (基本仕様については、過去記事 を参照下さい。)

MT4_MTFCDL103

にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ
↑バナー↑を応援クリックして頂くと、ファイルのダウンロードリンクが表示されます。



 メインチャートで表示している以外の通貨ペアを表示できるようにしました。

 サブウィンドウ左上の通貨ペア名をクリックし、文字を直接編集することで、
 通貨ペアを変更することができます。





お好みに合わせて、ご利用頂ければと思います。

それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。



MT4 定型チャートを全チャートに適用するツール

ボタン操作で定型チャートを反映させるツールです。

役立つかどうか不明ですが、興味本位でとりあえず作ってみました。

MT4_TMPSW100

にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ
↑バナー↑を応援クリックして頂くと、ファイルのダウンロードリンクが表示されます。



1. チャートにプログラムをセットしても、初期設定のままでは、何も表示されません。
  パラメーターの「定型チャートファイル名称」に利用する定型チャートのファイル名
  を入力すると、入力した数(1~10)だけのボタンが表示されます。

  表示されたボタンにマウスカーソルを重ねると、ボタンの右側に定型チャート
  ファイルの名称が表示されます。
  ボタンを押すことで、定型チャートが全チャートへ適用されます。

  ボタン操作で定型チャートの切替を繰り返したい場合は、定型チャートに
  予め本プログラムをセットしておく必要があります。

2. ボタンはキー操作で表示/非表示の切替ができます。
  初期設定は「Gキー」となっています。
  必要に応じて、変更して下さい。

3. 定型チャート適用先の時間足を設定できます。
  パラメーターを false 設定にした時間足のチャートへは、定型チャートが適用
  されません。


個人的には、今のところ出番が無いなと思われるツールですが、どなたかの
お役に立てば幸いです。

白紙のチャートを定型チャートで準備しておき、全チャートの全消去ツールとしても
活用できるかもしれません。

お好みに合わせて、ご利用頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。



MT4 HT_Up_Down_Signを修正

頂いたリクエスト内容等を反映し、修正を加えました。

興味の有る方は、お試し下さい。

MT4_UPDN101

にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ
↑バナー↑を応援クリックして頂くと、ファイルのダウンロードリンクが表示されます。



1.基本仕様につきましては「過去記事」をご確認下さい。


2.レンジ設定機能を追加しました。

 (1)ローソク足

  レンジ設定機能の有効/無効を設定できます。

   有効 : 一つ前のローソク足の実体内に終値がある時はレンジ色
   無効 : 十字線の時のみレンジ色

 (2)移動平均線

  常時レンジ設定機能が有効となっています。

  傾き量の絶対値が、設定した許容値より小さい時をレンジとします。
  レンジ許容値は、平均値×基準値で計算します。

  基準値 = 0 とすると、前バージョンと同様、傾き変化ゼロの時のみが
  レンジ色となります。


3.設定時間(タイマー)で表示を自動更新する機能を追加しました。

  サイン表示位置のズレが気になる環境の場合のみ、設定を true にして
  下さい。
  (設定した計算間隔毎に計算を繰り返しますので、負荷が増えます。)


個人的には、今回追加したレンジ設定を使う方が、お気に入りです。

お好みに合わせて、ご利用頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。



MT4 HT_Clock と HT_Fractals を修正

アラーム機能付きのデジタル時計 HT_Clock と、Fractals関数を利用した
レジサポライン表示インジ HT_Fractals を少し修正しました。

興味の有る方は、お試し下さい。

MT4_fra5_clk

にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ
↑バナー↑を応援クリックして頂くと、ファイルのダウンロードリンクが表示されます。



1.HT_Clock (基本仕様については、過去記事 を参照下さい。)

(1)設定した時間毎に点滅通知する機能を追加しました。

  初期設定では 60分毎 に、2分(120秒)前から、1分(60秒)過ぎまで、
  点滅させる設定となっています。
  (お好みに合わせて設定を変更して下さい。)

(2)時計を任意の位置にドラッグできるようにしました。

  時計をダブルクリックし、選択状態にするとドラッグできます。

  時計オブジェクトの左端から10ピクセル以内までは、アラーム設定画面が
  開かないようにしていますので、そこを狙うと操作し易くなっています。


個人的な都合で、1時間足切替りの警告表示が欲しくなり、機能追加して
みました。





2.HT_Fractals (基本仕様については、前バージョン を参照下さい。)

(1)ライン表示形式を変更し、バッファ数を少なくしました。

(2)ライン情報はブレイクされた古いものから順に消去されます。
  ご利用環境に合わせて、パラメーターの「ラインデータ最大保持数」を設定
  して下さい。


シンプルなレジサポライン自動表示ツールとして、それなりの価値はあると
考えます。

現在、個人的には

 ・HT_Endurance_Line

 ・HT_Turning_Point

等を利用しており、HT_Fractals を利用しておりませんが、手法によっては
マッチする方がいらっしゃるのではないでしょうか。

お好みに合わせて、ご利用頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。



MT4 HT_Line_Sync と HT_ALERT_LINE を修正

複数チャートでのオブジェクト同期プログラムと、アラートライン2種に対し修正
を加えました。

それぞれ細かい修正のみとなっています。

興味の有る方は、お試し下さい。

MT4_LSYC_ALTLN_K_A

にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ
↑バナー↑を応援クリックして頂くと、ファイルのダウンロードリンクが表示されます。



1.HT_Line_Sync (基本仕様については、過去記事 を参照下さい。)

 (1)MT4メニューのオプションの「ライン等の設定」で指定できる「作成後に
  "選択"にする」機能が、オブジェクトを作成したチャートで反映される様
  修正しました。

 (2)上位足への同期許可を設定できるようにしました。
  true に設定すると、下位足へのみ同期処理を実施します。





2.HT_ALERT_LINE_VK (基本仕様については、過去記事 を参照下さい。)
  HT_ALERT_LINE_VA (基本仕様については、過去記事 を参照下さい。)

  チャートの見えている範囲の価格帯にあるラインへのみ、処理を適用
  する様に、修正しました。

画面外のムダな数値表示オブジェクト等が作成されないようになります。
ラインを多く利用されている方は、多少は動作が軽くなるかもしれません。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。



プロフィール

HT

Author:HT
優位性の種 をご提供
自由にご活用下さい
htfxjp@gmail.com

検索フォーム
オリジナルインジ一覧

カテゴリ
アーカイブ

全記事の一覧表示

最新コメント
FX業者
おススメ業者さん
スプレッド狭い
(50枚までならココ)
SBIFXトレード

MT4でトレードできる
(東京サーバー良い)
MT4スプレッド

スキャル口座 にオススメ
(いつも食品ありがとう)


スキャルOK
(取引ツール常時進化)


国内口座数No.1
(スプレッド超安定)


定番の業者さん
(ツール操作性好評)
FXネオ(CM)

MT4でスプ最狭
(デイトレにオススメ)
高速FX

海外口座
(キャッシュバックがお得)


仮想通貨
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
RSSリンクの表示
ブログランキング & PASS
応援クリックお願いします


にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ


クリックパス表示
PASS : XXXX

インジケーター販売
エントリーポイント表示用
HT_Endurance_Line
MT4記事 / MT5記事
HT_EL
DLmarketで購入

ブレイク検知プログラム
HT_Trigger 記事
HT_TR
DLmarketで購入

ポジション分布の視覚化
HT_Posi_Checker 記事
HT_PC
DLmarketで購入



節目ライン自動表示用
HT_Turning_Point
MT4記事 / MT5記事
HT_TP
DLmarketで購入

ターゲット表示プログラム
HT_Follow_Target 記事
HT_FT
DLmarketで購入



超短期スキャルピング用
HT_Sec_Chart
記事1 / 記事2 / 記事3
HT_SC
DLmarketで購入



初動を捉えるインジケーター
HT_Position_Hunter 記事
fx-on.com特集記事
【取扱説明書 Download】

≪USDJPY≫
HT_PH_USDJPY
DLmarketで購入

≪EURJPY≫
HT_PH_EURJPY
DLmarketで購入

≪EURUSD≫
(GBPUSD・AUDUSD同梱)
fx-onで購入
DLmarketで購入



検証用チャート同期ツール
HT_Chart_Sync
記事1 / 記事2 / 記事3
【参考動画】
(MT4・MT5同梱販売)
HT_CS
DLmarketで購入

Wパターン確認用プログラム
HT_W_Switch 記事
HT_WS
DLmarketで購入

ローソク足検証用プログラム
HT_BAR_DATA
記事1 /  記事2
HT_BD
DLmarketで購入



<トレードツール>
複数口座の同時操作用ツール
Multi Order 記事
fx-onで購入

DLmarketで購入

許容スプレッド設定ツール
Spread Limiter 記事
fx-onで購入
DLmarketで購入



オリジナルインジケーターの
作成依頼も承っています。
お気軽にメールにてお問い
合わせ下さい。

htfxjp@gmail.com