MT4 HT_MULTI_MA をバージョンアップ

暇つぶしを兼ねて、HT_MULTI_MA を大幅に変更してみました。

興味のある方は、お試し下さい。

MT4_MLTMA200-2

↑バナー↑を応援クリックして頂くと、ファイルのダウンロードリンクが表示されます。



1.チャートにインジケーターをセットすると、5本のMAが表示されます。
  (MA本数はパラメーターで変更可能です。)


2.チャート左上にMAの情報が表示されます。
  チャート右端のローソク足の時間における情報が表示されます。
  (チャートをスクロールすると、情報表示が変化します。)

 ①チェックボックスをクリックすると、MAの表示/非表示が切替ります。

 ②MAの計算期間をチャート上で直接入力し、変更できます。
  (期間の数字をクリックすると、編集できるようになります。)
  期間指定は上から下へ数値が大きくなるように設定して下さい。

 ③チャート上でのMA(価格)の並び順を番号(1~5)で表示します。
  並び順が揃った時、背景色が(上昇色 or 下降色へ)変化します。

 ④MAの傾き方向を ▲▼ で表示します。
  全MAの方向が揃った時、背景色が(上昇色 or 下降色へ)変化します。


3.並び順及び傾きが揃った時、矢印サインを表示する機能をつけました。
  条件未成立から成立に切替った足にサインが表示されます。
  サイン表示条件や各種通知設定をパラメーターで設定可能です。


「もしMA関係の検証をする場合、こんな感じだと多少は作業し易いかな?」
というイメージで作ってみました。
MA本数や期間を簡単に変更できるので、作業効率は良いかと思われます。

過去の記事に何回か書いていますが、個人的にはMAを利用していません。
今回のプログラムは、私が検証する為ではなく、聖杯探しをしている方が
効率良く泥沼から脱出して頂くことを目的に作りました。
パラメーターをこねくりまわしても、時間の無駄であることに、できる限り
早く気付いて頂ければと思います。

実戦では、価格情報を直接利用することが有効だと考えます。
各種ツールや方法について、過去記事で紹介していますので、ご自身のスタイル
に合わせてご利用下さい。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


MT4 HT_Volatility_INFO を修正

ボラティリティを計算し状況を表示するツール HT_Volatility_INFO を少し修正
しました。

興味のある方は、お試し下さい。

MT4_VINFO106

↓バナー↓を応援クリックして下さい。




クリックして頂くと、ダウンロードリンクが以下に展開表示されます。



1.基本仕様につきましては 「過去記事」 を参照して下さい。

2.チャートの右端に表示されているローソク足の時間を基準として
  ボラティリティを計算するように変更しました。
  チャートをスクロールさせることで、過去の状況を表示することが
  できます。


本プログラムは現在でも実戦で利用しています。
私の場合、コストを超える収益を得る為には、ボラティリティがそれなりに
大きい状態である必要があります。

STOPマークに100%従うわけではないのですが、分かり易い1つの情報
として参考にしています。

お好みに合わせて、ご利用頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


MT4 トレード結果を表示するツール

最近、MT4での小ロット取引をポチポチ試しているのですが、シンプルにトレード
結果を表示させたくて今回のツールを作成してみました。

興味のある方は、お試し下さい。

MT4_RSTB100

↑バナー↑を応援クリックして頂くと、ファイルのダウンロードリンクが表示されます。



1.チャートにプログラムをセットすると表が表示されます。
  表示項目・配置・サイズ・色等はパラメーターで指定できます。

2.初期設定での表示は「全通貨ペア」の合計となっています。
  パラメーターにて「表示中の通貨ペア」のみも指定できます。

3.結果集計の期間は「日」「週」「月」から選択できます。
  表示しているチャート右端のローソク足時間を対象として計算します。
  (チャートをスクロールさせると、過去の結果が表示できます。)

  集計して表示できるデータの内容は、MT4「ターミナル」の「口座履歴」で
  表示されているものに限られます。
  「口座履歴」の期間指定が短く設定されていると、表にデータが反映され
  ませんので、ご注意下さい。

4.キーボードの「T」キー押下で表の表示切替ができます。


とりあえず個人的に欲しい機能を入れながら、何となく作ってみました。

デザインは異なりますが、過去に似たようなものを有償で個別対応したことが
ありましたので、今回に関しては無料配布するのに若干の抵抗がありました。
少し迷いましたが、自分用として一から作り直したものなので、問題ないかな
ということで、紹介させて頂きます。

お好みに合わせて、ご利用下さい。


劇的に成績を向上させるようなツールや情報が、ネット上に簡単に転がって
いるなんてことは有り得ません。
成績改善に必要となる真に有益な情報は、ご自身のトレード結果の中にあります。

先ずは結果をそのまま受け入れ、客観的に分析することで、改善に必要となる
行動を明確にして下さい。
地味であっても一歩づつ前進して頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


MT4・MT5 リクエスト対応

リクエストを反映し、HT_Typical_Bar と MT4 HT_WAVE を修正しました。

HT_TB101_WV106

にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ
↑バナー↑を応援クリックして頂くと、ファイルのダウンロードリンクが表示されます。



1.基本仕様についてはそれぞれの「過去記事」を参照下さい。

 ・HT_Typical_Bar

 ・HT_WAVE


2.「アラート・メール機能を付けて欲しい。」とのリクエストを頂き、通知機能を
  追加しました。


今回紹介したインジケーターは状況把握を助ける為の情報の1つとして、たまに
利用していますが、あくまで補助的な役割です。
スタイル構築の主役としては、各種有料インジを利用しています。

未だ安定して勝てていない方は、先ずは、それぞれの好みにマッチしたスタイル
をある程度固めることが最優先と考えます。
スタイルが固まっていないと、効率の良い成長は期待できません。

スタイルを構築する為の材料を色々と紹介させて頂いていますので、お好みに
合わせて、ご利用頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


MT4 HT_R_Click_Assist に削除機能を追加

以前、オブジェクトを削除するツールとして HT_Eraser というものを作った
ことがあるのですが、もう少し簡単な削除方法が有っても良いかなと思い
今回の対応を実施してみました。

興味のある方は、お試し下さい。

MT4_RCAST101

↑バナー↑を応援クリックして頂くと、ファイルのダウンロードリンクが表示されます。



1.基本仕様につきましては、「過去記事」をご確認下さい。

2.Shiftキーを押しながらオブジェクトをクリックすると、削除する機能を
  追加しました。(ダブルクリックしての選択操作は不要です。)
  パラメーターで機能をOFFにすることもできます。


本インジを使用しない場合、Shiftキーを押しながらトレンドライン等の端部を
ドラッグすると、ラインの傾きを固定しながら伸縮操作ができるというMT4の
標準機能が利用できます。
その伸縮機能と本インジの削除機能は両立できません。
(ドラッグしようとすると、ラインが消えてしまいます。)

今回の削除機能だけで新規ツールを作るまでもないかと思い、少し迷った末
HT_R_Click_Assistに入れてみました。

お好みに合わせて、ご利用頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


MT4 HT_EASY_EDIT と HT_NOTE を少し修正

頂いたリクエストや御指摘を反映し、修正を加えました

興味のある方は、お試し下さい。





1.HT_EASY_EDIT

MT4_ESYEDT102

↑バナー↑を応援クリックして頂くと、ファイルのダウンロードリンクが表示されます。



 ①基本仕様については「過去記事」を参照下さい。

 ②右側を基準としても配置できるようにしました。

 ③背景設定の変更機能を追加しました。
  「BACK」「FWD」ボタンを押すことで切替できます。

 ④延長設定の変更機能を追加しました。
  「RAY」ボタンを押すことで切替できます。

 ⑤説明欄の変更機能を追加しました。
  (初期設定では「false」としています。)
  機能を有効にした上でオブジェクトを選択すると、チャート画面下端に
  テキストボックスが表示されます。
  テキストボックスに入力した文字がオブジェクトの説明欄に反映されます。


追加機能で気になるものがあれば、今回のバージョンをお試し頂ければと
思います。





2.HT_NOTE

 ①ファイルは「過去記事」へ追加UPしましたので、そちらからダウンロード
  して下さい。

 ②注記表示の位置が画面範囲外の時、チャート上に表示を残さないように
  修正しました。


お好みに合わせてご利用頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


MT4 他の時間足を重ねて表示するツール

「他の時間足を見たいが、現在表示している足はそのままにしたい」という時、
時間足を同時に表示させるものが有ってもよいかなと思い、何となく作って
みました。

興味のある方は、お試し下さい。

MT4_LYDCDL100

↑バナー↑を応援クリックして頂くと、ファイルのダウンロードリンクが表示されます。



1.プログラムをセットすると、中央に垂直線と現在の時間足文字が表示
  されます。

  現在の時間足文字をクリックすると、選択用の時間足文字が追加で表示
  されます。

  選択用に表示された時間足文字をクリックすると、垂直線より左側に選択
  した時間足のローソク足が表示されます。


2.垂直線は、ダブルクリックして選択状態とし、ドラッグすることで位置を
  変更できます。


複数足の情報を重ねて見ることで、新たな発見があったりしないかなと思い
作ってみましたが、如何でしょうか。

お好みに合わせて、ご利用頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


MT4 簡易発注パネルに色々と機能追加

最近、MT4でも多少はトレードしてみようかと、HT_Simple_Panel を使い、



OANDAさんにて小ロットで遊んでいたのですが、アレコレと気になるところが
有ったので手を加えてみました。

興味のある方は、お試し下さい。

MT4_SMPPNL103

にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ
↑バナー↑を応援クリックして頂くと、ファイルのダウンロードリンクが表示されます。



1.従来の基本仕様につきましては、「過去記事」をご確認下さい。


2.IFO(IF DONE OCO)注文機能を追加しました。

 ①条件パネルを表示させるとその下にIFO操作ボタンが表示されます。

 ②先ずは売買の方向「Buy」又は「Sell」ボタンを押して下さい。
  ボタンを押すと、価格設定用のラインが表示されます。
  (エントリー用、決済指値用、決済逆指値用)

 ③価格設定は3通りの方法で指定できます。
  (1)ラインをドラッグして希望の位置へセットする。
   (マウス近傍の四本値にマグネット吸着します。)
   エントリー用のラインをドラッグした時は、他2本のラインも追従して移動
   します。
  (2)ライン右端の数値BOXに値を入力する。
  (3)条件パネルに値幅を入力する。

 ④ラインが表示されている状態で「Order」ボタンを押すと注文が実行
  されます。
  売買方向及び現値とエントリーラインの上下関係から、エントリーの新規指値
  又は新規逆指値注文が自動的に選択されます。

 ⑤注文が約定した後は、「Exit」ボタンで成行決済も可能です。
  約定前のオーダーをキャンセルする場合は、右クリックから「注文の取消」
  処理で対応して下さい。


3.MT4業者側が許可していれば、両建てを可能としました。
  売・買個別の決済ボタンも用意しましたが、初期設定では非表示になって
  いますので、必要に応じて表示させて下さい。


4.条件パネルの数値「Lot数」「決済指値」「決済逆指」に、成立しない値を
  入力した場合は、自動的に修正するようにしました。
  もし成立しない状態で新規注文した場合は、警告表示します。


5.パネルのフレーム(枠)をティックの動きに合わせてフラッシュ表示する
  機能を追加しました。
  初期設定では機能OFFになっています。


特にIFO注文は使い易くできた気がしますが、如何でしょうか。
シンプルさを維持しつつ、個人的に欲しい機能は全て入れてみたつもりです。

そこそこ苦労したので、有償でのご提供でも良い気がしましたが、何となく
今回は無償配布のままとしました。


各種の節目ライン表示プログラム

 ・HT_Endurance_Line

 ・HT_Turning_Point

と組合わせてIFO注文をすることにより、デイトレードの快適性は向上する
かと思われますので、御検討頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


MT4 HT_Line_Sync と HT_BAR_TIME を少し修正

頂いたリクエストや御指摘を反映し、修正を加えました

興味のある方は、お試し下さい。





1.HT_Line_Sync

MT4_LNSYNC114


 ①MT4のバージョンアップに伴い、動作不良が発生することがありましたので、
  修正対応しました。

  ファイルは 「過去記事」 へ追加UPしましたので、そちらからダウンロード
  して下さい。


HT_Line_Sync の旧バージョンを利用して動作不良が発生している方は、
お試し頂ければと思います。





2.HT_BAR_TIME

MT4_BTIME210

にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ
↑バナー↑を応援クリックして頂くと、ファイルのダウンロードリンクが表示されます。



 ①「背景表示無しの設定が欲しい。」とのリクエストを頂き、久しぶりに更新
  してみました。
  その他は特に変更していません。


個人的には、本プログラムではなく HT_Clock を利用しています。

お好みに合わせてご利用頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


プロフィール

HT

Author:HT
優位性の種 をご提供
自由にご活用下さい
htfxjp@gmail.com

検索フォーム
オリジナルインジ一覧

カテゴリ
アーカイブ

全記事の一覧表示

最新コメント
FX業者
おススメ業者さん
MT4でトレードするなら
(練習にもオススメ)
MT4スプレッド

スキャル口座 におススメ
(いつも食品ありがとう)


オリコンランクNo.1
(ご馳走様です)


国内口座数No.1
(スプレッド安定)


MT4でスプ最狭
(デイトレにオススメ)
高速FX

定番
(ツール使い易い)
FXネオ(CM)

海外口座
(キャッシュバックがお得)


RSSリンクの表示
ブログランキング & PASS
応援クリックお願いします


にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ


クリックパス表示
PASS : XXXX

インジケーター販売
エントリーポイント表示用
HT_Endurance_Line
MT4記事 / MT5記事
HT_EL
DLmarketで購入

ブレイク検知プログラム
HT_Trigger 記事
HT_TR
DLmarketで購入

ポジション分布の視覚化
HT_Posi_Checker 記事
HT_PC
DLmarketで購入



節目ライン自動表示用
HT_Turning_Point
MT4記事 / MT5記事
HT_TP
DLmarketで購入

ターゲット表示プログラム
HT_Follow_Target 記事
HT_FT
DLmarketで購入



超短期スキャルピング用
HT_Sec_Chart
記事1 /  記事2
HT_SC
DLmarketで購入



初動を捉えるインジケーター
HT_Position_Hunter 記事
fx-on.com特集記事
【取扱説明書 Download】

≪USDJPY≫
HT_PH_USDJPY
DLmarketで購入

≪EURJPY≫
HT_PH_EURJPY
DLmarketで購入

≪EURUSD≫
(GBPUSD・AUDUSD同梱)
fx-onで購入
DLmarketで購入



検証用チャート同期ツール
HT_Chart_Sync
記事1 /  記事2
【参考動画】
(MT4・MT5同梱販売)
HT_CS
DLmarketで購入

Wパターン確認用プログラム
HT_W_Switch 記事
HT_WS
DLmarketで購入

ローソク足検証用プログラム
HT_BAR_DATA
記事1 /  記事2
HT_BD
DLmarketで購入

オリジナルインジケーターの
作成依頼も承っています。
お気軽にメールにてお問い
合わせ下さい。