MT4 HT_MULTI_MA を少し修正

リクエスト頂いた内容を反映し、HT_MULTI_MA を修正しました。

興味のある方は、お試し下さい。

MT4_MTMA201

↓バナー↓を応援クリックして下さい。




クリックして頂くと、ダウンロードリンクが以下に展開表示されます。



1.基本仕様につきましては、「過去記事」を参照下さい。


2.キーボード操作でMA情報表示パネルの表示切替ができるようにしました。
  初期設定は「M」キーにて表示/非表示の切替が可能となっています。


3.パーフェクトオーダー時に、背景色を変化させる機能を追加しました。
  初期設定は機能をOFFとしています。
  必要に応じて、パラメーター設定を変更して下さい。


個人的には、MAよりも水平線系の情報の利用をオススメしますが、ご自身の
トレードスタイルや好みに合わせて、ご活用頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


MT4 HT_Simple_Panel を少し修正

頂いたリクエスト内容等を反映し、少し修正を加えました。


興味のある方は、お試し下さい。

MT4_SPanel105

↓バナー↓を応援クリックして下さい。




クリックして頂くと、ダウンロードリンクが以下に展開表示されます。



1.基本仕様については、「過去記事」 を参照して下さい。


2.マジックナンバーを任意に指定できるようにしました。


3.自マジックナンバーと異なるポジションについても、情報表示や決済処理
  をできるようにしました。
  (初期設定は false となっています。)

  true に設定することで、MT4標準のパネルや他のツールで作ったポジションを
  扱うことができるようになります。


何回か同じ様なリクエストを頂きましたので、対応を実施してみました。

お好みに合わせて、ご利用頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


MT4 角度を計測するツール

チャート上での角度を計算して表示するツールを何となく作ってみました。

興味のある方は、お試し下さい。

MT4_Gonimt100

↓バナー↓を応援クリックして下さい。




クリックして頂くと、ダウンロードリンクが以下に展開表示されます。



1.プログラムをチャートにセットすると、画面中央部に選択中のラインが
  表示されますので、計測したい場所へ、そのラインを移動して下さい。


2.ラインについての下記情報が数値で表示されます。

 ①角度
 ②変化率 [Pips/本]
 ③Pips
 ④バー本数

 パラメーターにて各数値の表示/非表示を指定することができます。


3.端点を最新の足(右端の足)又は、右端から2本目の足の終値にセットすると
  ライン端の価格が Bid を追従するようになります。
  (価格の変化に伴い、ラインの角度が自動で変化します。)


4.キーボードのキー押下操作にて、ツールの表示/非表示切替ができます。
  初期設定は、「G」キーでの操作となっています。


角度情報を利用したい場合は、チャートの設定を「スケールを1対1に固定」
とし、横幅設定も一定にする必要があります。
(又は、何らかの数値にスケールを固定するツールを利用する。)

縦横のスケールを固定しないと、スケールの変化に伴い、見た目の角度も変化
してしまう為、数値は無意味な物となります。


個人的には、角度数値よりは変化率(傾き)の方が利用し易いと思いますが、
角度を気にされる方もそれなりにいらっしゃるようなので、今回のツールを
作ってみました。

お好みに合わせて、ご利用頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


MT4 HT_Analog_Clock を修正

アナログ時計を表示するプログラム HT_Analog_Clock を修正しました。

興味のある方は、お試し下さい。

MT4_ANGclock101

↓バナー↓を応援クリックして下さい。




クリックして頂くと、ダウンロードリンクが以下に展開表示されます。



1.基本仕様については、「過去記事」 を参照下さい。


2.描画に利用するオブジェクトを LABEL に統一しました。

  チャートをドラッグする等の操作をしても、針が消えることはなくなり
  ました。


3.時計の位置をパラメーター設定なしで、変更できるようにしました。

  文字盤の中心部をダブルクリックすると、時計の周囲に四角い枠が表示
  されます。
  その状態で四角い枠の中心をドラッグし移動させると、時計も追いかけて
  移動します。
  移動後は、文字盤の中心部を再度ダブルクリックして頂き、四角い枠を
  非表示の状態にして下さい。


4.サブウィンドウにも表示できるようにしました。

  パラメーター「表示ウィンドウ」で表示させるウィンドウを指定できます。


5.曜日・日付表示機能を追加しました。
  必要に応じて、パラメーターの設定を行って下さい。
  (初期設定は非表示となっています。)


本プログラムは優位性を得られる類のものではないですが、事故を避ける
助けにはなるかと思われます。

お好みに合わせて、ご利用下さい。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


MT4 上位足の高値・安値ラインを描画する

高値・安値のラインを、ブレイクされるまで現在方向へ延長していくインジケーター
を作ってみました。

興味のある方は、お試し下さい。

MT4_hilo_line100

↓バナー↓を応援クリックして下さい。




クリックして頂くと、ダウンロードリンクが以下に展開表示されます。



1.パラメーターで指定した時間のローソク足における、高値・安値にラインを
  描画します。
  指定した足が、現在表示中の足より小さい場合は表示されません。
  (パラメーター設定により、現在足のラインを表示することもできます。)


2.高値・安値の起点部は、チャートの全範囲においてマークが表示されます。
  初期設定は、小さい点のマークとなっています。
  マークのコード番号については、コチラ 等を参考にして下さい。


3.延長ライン表示部

 ①マーク表示部の後の足からは、オブジェクト(トレンドライン)を利用した
  ライン表示となっています。

 ②ラインはブレイクされるまで未来側へ延長されます。
  延長停止条件(ブレイク判定条件)は、「終値」又は「高値・安値」から選択
  できます。

 ③ラインの右端が現在時間の場合、未来側へ延長描画させることができます。

 ④描画数過大を避ける為、ライン本数を限定しています。
  (初期設定 : 200本)
  ブレイクされていないラインを優先的に描画します。


上記参考画像は、本インジケーターを2ヶセットし、M30のラインを点線で、
H4のラインを太い実線で描画しています。
ご自身のスタイルや好みに合わせて、設定して頂ければと思います。

何やら複雑な計算がされていると、ありがたみを感じるかもしれませんが、
それは勘違いです。
価格データは加工すればする程、その有効性が失われてしまいます。
四本値は直接利用することをオススメします。

シンプルなスタイルを構築し、じっくりと磨きを掛けることが、結局は一番の
近道であると考えます。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


MT4 HT_Higher_Candle と HT_Colorful_BB を少し修正

御指摘頂いた内容等を反映し、修正を実施しました。


1.HT_Higher_Candle

MT4_HiCandle110

 ①基本仕様につきましては、 「過去記事」 を参照下さい。
  修正ファイルは「過去記事」に追加UPしましたので、そちらからダウンロード
  して下さい。

 ②ニューヨーク時間とズレたサーバーをご利用時や、週最初の日足の始値
  時間が日曜日のサーバーをご利用の場合、週足の表示がおかしくなって
  いましたので、修正しました。(LAND-FX等への対応)


今までの表示で特に問題が発生していなければ、バージョンアップ不要と
思われます。





2.HT_Colorful_BB

MT4_BBClr101

 ①基本仕様につきましては、 「過去記事」 を参照下さい。
  修正ファイルは「過去記事」に追加UPしましたので、そちらからダウンロード
  して下さい。

 ②パラメーター「サイン表示」が機能していませんでしたので、修正しました。

 ③キーボード操作による、ラインの表示/非表示切替機能を追加しました。
  初期設定では「B」キーで表示が切替ります。
  お好みに合わせて、パラメーターを修正して下さい。


多少なりともオリジナルスタイル構築の助けになればと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


MT4 HT_Pin_Bar を少し修正

頂いたリクエストを反映し、規定以上に長いヒゲが発生した場所にサインを
表示する HT_Pin_Bar に機能追加しました。

興味のある方は、お試し下さい。

MT4_PINBAR101

↓バナー↓を応援クリックして下さい。




クリックして頂くと、ダウンロードリンクが以下に展開表示されます。



1.基本仕様については、「過去記事」を参照下さい。

2.サイン発生を サウンド・アラート・メール で通知する機能を追加
  しました。
  サウンドについては通知タイミングを「条件成立即時」又は「確定時」
  から選択できます。
  アラートとメールについては、足確定時に通知します。


本プログラムは地味ですが、意外とダウンロードして頂いている方が多い
ようで、そこそこ人気があるみたいです。
シンプルな構造なので、使い易いのかもしれません。

御自身のスタイルに合わせて、ご利用頂ければと思います。





『 HT_Volatility_INFO 修正 』

MT4_VolaINFO107

コメントにて御指摘頂いた内容を反映し修正しました。

ボラティリティの計算足が、表示中チャートより下位足の時、最新部の計算
において、時間がズレてしまっていたのを修正。

ファイルは 「過去記事」 に追加UPしましたので、そちらからダウンロード
して下さい。


個人的にはM1チャートにM5(上位足)の計算結果を表示していたので、
不具合に気付けませんでした。
御指摘を頂き、ありがとうございます。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


スキャルピングの操作環境を快適化してみた

どうやら現状のトレード環境では、このまま効率良く複利で回せないなと
判断し、今年に入ってからアレコレと模索しています。

そんな対応の一環で、以前から頭に有った操作環境の改善に手を付けて
みました。
マウスを使わずにジョイパッドでトレード操作をするというものです。

マウスを使う場合、エントリーした後、チャートやプライスから目を切り、
決済ボタンへマウスカーソルを合わせる必要が有ります。
その操作でほぼ問題は起こらないのですが、超短期スキャルの場合は、
一瞬目を切ったことが悪影響をもたらすことが稀にあります。

今回の対応は、チャートから目を切らずに操作がしたいという、小さな
快適化が表向きの主目的となっています。
(但し、ここに応用をからめてゴニョゴニョすると、あんなことやこんな
ことができたりもします。)

記事の続きを読まれる方は、
↓バナー↓を応援クリックして下さい。


にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ


クリックして頂くと、記事の続きが以下に展開表示されます。



それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


MT4 HT_Gap_Line をバージョンアップ

有料インジケーターのオマケとしてつけている HT_Gap_Line をバージョンアップ
しました。

ついでに HT_Endurance_LineHT_Turning_Point 体験版の日程延長版
もアップしています。


興味のある方は、この機会にお試し下さい。

MT4_GapLN101

↓バナー↓を応援クリックして下さい。


にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ


クリックして頂くと、ダウンロードリンクが以下に展開表示されます。



1.基本仕様については、「過去記事」を参照して下さい。

2.ラインの初期出現部は、従来通りインジケーターバッファを利用した
  描画となっていますが、確定以降の表示はラインオブジェクトを利用
  したものとなっています。

3.サインを描画する矢印等についても、オブジェクトを利用したものに
  変更しました。


過去に HT_Endurance_Line等へ実施した対応と同様の内容を反映しました。
特に性能の向上は無いので、旧バージョンをお持ちの方が別途購入する必要は
無いと考えます。

試したことのない方は、サンプル版にて有用性をご確認頂ければと思います。





ついでと言ってはなんですが、久しぶりに

 ・HT_Endurance_Line

 ・HT_Turning_Point

の体験版をUPしました。

興味のある方は、「過去記事」からダウンロードして下さい。

上記の2プログラムについては、実戦で常時表示させて参考にしています。

お好みに合わせて、ご利用下さい。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


プロフィール

HT

Author:HT
優位性の種 をご提供
自由にご活用下さい
htfxjp@gmail.com

検索フォーム
オリジナルインジ一覧

カテゴリ
アーカイブ

全記事の一覧表示

最新コメント
FX業者
おススメ業者さん
MT4でトレードするなら
(練習にもオススメ)
MT4スプレッド

スキャル口座 におススメ
(いつも食品ありがとう)


オリコンランクNo.1
(ご馳走様です)


国内口座数No.1
(スプレッド安定)


MT4でスプ最狭
(デイトレにオススメ)
高速FX

定番
(ツール使い易い)
FXネオ(CM)

海外口座
(キャッシュバックがお得)


RSSリンクの表示
ブログランキング & PASS
応援クリックお願いします


にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ


クリックパス表示
PASS : XXXX

インジケーター販売
エントリーポイント表示用
HT_Endurance_Line
MT4記事 / MT5記事
HT_EL
DLmarketで購入

ブレイク検知プログラム
HT_Trigger 記事
HT_TR
DLmarketで購入

ポジション分布の視覚化
HT_Posi_Checker 記事
HT_PC
DLmarketで購入



節目ライン自動表示用
HT_Turning_Point
MT4記事 / MT5記事
HT_TP
DLmarketで購入

ターゲット表示プログラム
HT_Follow_Target 記事
HT_FT
DLmarketで購入



超短期スキャルピング用
HT_Sec_Chart
記事1 /  記事2
HT_SC
DLmarketで購入



初動を捉えるインジケーター
HT_Position_Hunter 記事
fx-on.com特集記事
【取扱説明書 Download】

≪USDJPY≫
HT_PH_USDJPY
DLmarketで購入

≪EURJPY≫
HT_PH_EURJPY
DLmarketで購入

≪EURUSD≫
(GBPUSD・AUDUSD同梱)
fx-onで購入
DLmarketで購入



検証用チャート同期ツール
HT_Chart_Sync
記事1 /  記事2
【参考動画】
(MT4・MT5同梱販売)
HT_CS
DLmarketで購入

Wパターン確認用プログラム
HT_W_Switch 記事
HT_WS
DLmarketで購入

ローソク足検証用プログラム
HT_BAR_DATA
記事1 /  記事2
HT_BD
DLmarketで購入

オリジナルインジケーターの
作成依頼も承っています。
お気軽にメールにてお問い
合わせ下さい。