MT4 HT_EASY_SYMBOL_SW を仕様変更

リクエスト頂いた内容や個人的な好みを反映し、仕様を変更しました。

興味のある方は、お試し下さい。

MT4_ESSYBCHG203

↓バナー↓を応援クリックして下さい。




クリックして頂くと、ダウンロードリンクが以下に展開表示されます。



1.基本仕様については、「過去記事」を参照して下さい。

2.チャート左上隅の通貨ペア表示上へマウスカーソルを重ねるだけで、操作
  ボタンが表示されるようにしました。(以前の仕様はクリックが必要。)

3.ボタン操作範囲外にマウスカーソルがある状態が続くか、又はマウス操作
  をしない状態が続くとボタンは自動的に非表示となります。
  (ボタンが消去されるまでの時間はパラメーターで設定できます。)

4.ボタンを常時表示させる設定を追加しました。
  (初期設定は false となっています。)

5.通貨ペア変更の操作と時間足変更の操作を分けました。
  時間足ボタンを押すと、即時間足が変更されます。

6.全チャートの時間足一括変更機能の操作方法を変更しました。
  時間足ボタンの下部にマウスカーソルを移動すると、「ALL」ボタンが表示
  されます。
  その「ALL」ボタンを押すと、全チャートの時間足が一括変更されます。


多少なりとも操作性を向上させたつもりですが、如何でしょうか。
いつも複数通貨ペアを扱っている方であれば、それなりに有用と考えます。

操作を意図していない時にもボタンが表示されてしまいますので、ジャマな
気がすることもありますが、慣れればコチラの方が良い気もします。
お好みに合わせて、ご利用頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


書籍の紹介

過去に読んだ本の中で、参考になったもののいくつかを紹介させて頂きます。

気になるものがあれば、読んでみて下さい。





1.『菜根譚』 守屋 洋 著

[決定版]菜根譚




過去にも何回か守屋氏の書籍を紹介していますが、今回は中国の古典である
「菜根譚」の解説書です。
「菜根譚」では、混迷の時代における、処世の道が説かれています。

トレードでは攻守のバランス感覚が重要なのですが、それは簡単に数値で規定
できるものでもありません。
自分のスタイルの特徴や現在の状況を踏まえた上で、臨機応変に行動する必要
があります。
その様な行動指針を検討する際、この手の書籍がヒントになるのではないで
しょうか。





2.『脳が冴える15の習慣』 築山 節 著

脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)




最終的にトレードの判断を下すのは、自身の脳であり、それ以外に頼るもの
はありません。
チャンスが来た際、脳に良いパフォーマンスをしてもらう為には、事前に良い
準備をしておくことが不可欠です。

本書ではどの様な準備が、脳に有効であるかを学習できます。
成績向上に結びつく行動・習慣を身に付けて頂くきっかけになればと思います。





3.『技師道 十五ヶ条』 西堀 榮三郎 著

技士道 十五ヶ条 ものづくりを極める術 (朝日文庫 に 9-1)




東芝で実務経験をした後、京大教授になり、その後も南極越冬隊長を努めたり、
その他にも様々な功績を上げられた西堀氏の書籍です。
技術者が成功する為に取るべき道を、氏の経験を通して学べます。

現場で真に役立つ知識は、デスクワークからではなく、実務経験から得られる
ものがほとんどです。
これはトレードにも当てはまります。
ご自身の現在の状況に合わせて、応用して頂ければと思います。





4.『一日一生』 酒井 雄哉 著

一日一生 (朝日新書)




約7年で約4万kmを歩く「千日回峰行」を2度も満行するという偉業を達成された
酒井氏のエッセイです。
困難に直面し、煮詰まった時にでも読んでみては如何でしょう。
今まで気付くことができなかった、別方向からのアプローチが見えてくるかも
しれません。



それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


MT4 HT_Line_Sync に機能追加

オブジェクトを複数チャートで同期させる HT_Line_Sync に対し、何回か同様の
リクエスト頂いたので、機能追加対応を実施しました。

興味のある方は、お試し下さい。

MT4_LN_Sync115

↓バナー↓を応援クリックして下さい。


にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ


クリックして頂くと、ダウンロードリンクが以下に展開表示されます。



1.基本仕様につきましては、「過去記事」をご確認下さい。


2.同期できるオブジェクトに「テキスト」と「矢印類」を追加しました。


フィボナッチ関係とかのマイナーなものまで同期できるようにしているのに、
テキストが同期できないのも不自然かなと思い、遅ればせながら対応して
みました。

お好みに合わせて、ご利用いただければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


MT4 マウスでチャートをスクロール

ボタン操作でチャートをスクロールさせるツールを作ってみました。

興味のある方は、お試し下さい。

MT4_ScrlBT100

↓バナー↓を応援クリックして下さい。


にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ


クリックして頂くと、ダウンロードリンクが以下に展開表示されます。



1.チャートにプログラムをセットすると、チャート上部の中央に操作ボタンが
  表示されます。
  操作しない(ボタン上にカーソルが無い)と、ボタンは3秒後に消えます。
  (非表示までの時間は、パラメーターで設定可能。)
  ボタン非表示の状態で、マウスカーソルをチャート上部の中央に移動すると、
  ボタンが再表示されます。

2.ボタンをクリックしている間(押しっぱなし)、チャートがスクロールされます。
  スクロール動作の送りピッチ(1移動の足数)と送り間隔(動作と動作の間の
  時間)は、パラメーターで指定できます。
  (送り間隔の最低値は 0.01秒 としています。)

3.ボタン操作時にチャートの自動スクロール設定を強制的に解除するか、
  パラメーターで設定できます。(初期設定は機能OFF)


手作業で節目等を描画する際、スクロール操作の補助が有っても良いかなと思い、
今回の対応を実施してみました。
どの程度役立つかは、普段実施している作業内容に依存すると思われますので、
ご自身にてお確かめ下さい。


HT_Chart_Sync_Trial_V00-1 とは、共存できないようにしています。
同期と共存させたい場合は、製品版の HT_Chart_Sync をご利用下さい。

それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


MT4 細かい修正を2件

リクエスト内容の反映等、少し修正を加えました。

興味のある方は、お試し下さい。





1.HT_Grid

MT4_grid317

①基本仕様につきましては、「過去記事」をご確認下さい。

 修正ファイルは「過去記事」に追加UPしましたので、そちらからダウンロード
  して下さい。

②時間表示文字へマウスカーソルを重ねた時にポップアップする日付情報
 の表記を、英数字でも表示できるようにしました。
 (初期設定は従来の日本語表示のままになっています。)





2.HT_Pin_Bar

MT4_pinbar102

①基本仕様につきましては、「過去記事」をご確認下さい。

 修正ファイルは「過去記事」に追加UPしましたので、そちらからダウンロード
  して下さい。

②サインの表示位置をPips指定する機能を追加しました。





今回は、ちょっとした機能を入れただけの対応となっています。
必要に応じて、旧ファイルと入替えて下さい。
基本的には、最新バージョンのご利用をオススメします。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


MT4 ガタガタじゃないMTFのMA

マルチタイムフレームのMA等は、一定期間の値が同じになることから、ラインの
表示がガタガタの階段状になってしまいます。
見た目が気持ち悪いので、確定したポイントのみ結ぶ仕様を作ってみました。

興味のある方は、お試し下さい。

MT4 MTF_FIXMA100

↓バナー↓を応援クリックして下さい。


にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ


クリックして頂くと、ダウンロードリンクが以下に展開表示されます。



1.計算する時間足を指定できるマルチタイムフレームの移動平均線です。

2.上位足を描画する時、確定した点の情報以外は無視し、確定点を結んだ
  ラインを表示します。 [ 画像の白実線 ]
  (途中の点も確定点の値として描画する、通常の階段表示もパラメーターで
  選択できます。)

3.確定点をドット表示することができます。 [ 画像の赤紫点 ]
  (初期設定は非表示になっています。)


上記画像における黄色点線は、従来のMTF平均線を参考に表示させたものです。
(比較の為、右側へシフトさせて表示。)
情報量が増えた訳ではありませんが、気持ち悪さは軽減されたかと思います。

お好みに合わせて、ご利用下さい。


上位足の情報と表示中チャートの四本値データをミックスして利用することで、
上位足確定点の間の途中経過を計算することも可能ですが、大した意味は無い
と考えます。
いくら複雑な計算を交えたところで、所詮MAからは、過去の値動きが上がって
いたか下がっていたかという、漠然とした情報以上のことは何も得られません。

価値のある生データを加工して無意味化するのではなく、直接利用するこを
オススメします。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


MT4 へいけんあしで少し暇つぶし

某FX会社の社長さんもそうらしいですが、平均足を好きな方は、それなりに
いらっしゃるようです。

そんな訳で、今回は何となく平均足の対応をしてみました。


興味のある方は、お試し下さい。

MT4_hashibar100

↓バナー↓を応援クリックして下さい。


にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ


クリックして頂くと、ダウンロードリンクが以下に展開表示されます。



1.Heikin_Ashi.mq4 (普通の平均足)

  MT4標準の平均足(Heiken Ashi:へいけんあし)は、足の実体の太さが
  3で固定されてしまい、横幅の縮尺を変更すると気持ち悪かったので、
  自動で実体幅が変更されるようにしてみました。

  ファイル名を微妙に変えていますので、混同しないようご注意下さい。





2.HT_Heikin_Ashi_Bar (マルチタイムフレーム陰陽バー表示)

 ①平均足の陽線・陰線情報をバー形式でサブウィンドウに表示するプログラム
  です。

 ②表示する時間足は、パラメーターで設定できます。(最大9種)

 ③表示中チャートより下位足のバーは表示されないようにしています。

 ④横幅の縮尺を変更すると、バーの要素サイズも変更されます。
  (ティック更新のタイミングでサイズ変更します。)

 ⑤内部計算で標準の平均足ファイル(Heiken Ashi)を利用してるので、
  ファイル(Heiken Ashi)を削除しないで下さい。

 ⑥上位足は、単純なマルチタイムフレーム計算で表示されています。
  未確定の部分については、最新状況に合わせてリペイントされます。


FXを始めたばかりの頃は、この手のバー表示系インジケーターを色々と集めて、
聖杯探し作業にハマり、その方向性での検証が無意味であることに気付くまで、
時間をかなり浪費させられてしまいました。
ムダに遠回りしないよう、ご注意下さい。

バー系のインジケーターを今作ると、どんな感じになるのかなという、暇つぶし
対応となっています。
何かしらの気付きへの、きっかけくらいにはなるでしょうか。


お好みに合わせて、ご利用頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


MT4 エンベロープの塗りつぶし

エンベロープについてリクエストを頂いたので、対応してみました。

興味のある方は、お試し下さい。


MT4_EVZone100

↓バナー↓を応援クリックして下さい。


にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ


クリックして頂くと、ダウンロードリンクが以下に展開表示されます。



1.エンベロープの上ラインと下ラインを通常通り表示します。


2.上ラインと下ラインの間のゾーンは、オブジェクトを利用して塗りつぶし
  表示します。


上記の参考画像は、今回のプログラムを2ヶセットしたものとなっています。

MA好きの方の場合、この手のツールはそれなりにマッチするかもしれません。

お好みに合わせて、ご利用頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


MT4 HT_HI-LO_Line を少し修正

リクエスト頂いた内容等を反映し、HT_HI-LO_Line に機能追加しました。


興味のある方は、お試し下さい。

MT4_hiloline101

↓バナー↓を応援クリックして下さい。


にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ


クリックして頂くと、ダウンロードリンクが以下に展開表示されます。



1.基本仕様については、「過去記事」を参照して下さい。


2.チャートの時間足毎に、表示するラインの時間足をそれぞれ指定できる
  ようにしました。


3.ラインをブレイクした際のサウンド通知機能を追加しました。
  初期設定は false に設定されています。
  通知タイミングは「条件成立即時」「確定時」から選択できます。


4.ライン上にマウスカーソルを重ねると、ラインが意味する時間足と
  価格情報がポップアップ表示されます。


現状、HT_HI-LO_Line を実戦では利用していないのですが、シンプルな
機能のツールであり、色々と応用は利くので、使い方次第かと思われます。

ご自身の好みやスタイルにマッチするようであれば、ご活用下さい。


個人的に利用している水平線系ツールは、下記の4種です。

 ・HT_Endurance_Line

 ・HT_Turning_Point

 ・HT_Gap_Line (M1のみ)

 ・HT_Strong_Bar (M1のみ)

オリジナルスタイル構築の助けになればと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


プロフィール

HT

Author:HT
優位性の種 をご提供
自由にご活用下さい
htfxjp@gmail.com

検索フォーム
オリジナルインジ一覧

カテゴリ
アーカイブ

全記事の一覧表示

最新コメント
FX業者
おススメ業者さん
MT4でトレードするなら
(練習にもオススメ)
MT4スプレッド

スキャル口座 におススメ
(いつも食品ありがとう)


オリコンランクNo.1
(ご馳走様です)


国内口座数No.1
(スプレッド安定)


MT4でスプ最狭
(デイトレにオススメ)
高速FX

定番
(ツール使い易い)
FXネオ(CM)

海外口座
(キャッシュバックがお得)


RSSリンクの表示
ブログランキング & PASS
応援クリックお願いします


にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ


クリックパス表示
PASS : XXXX

インジケーター販売
エントリーポイント表示用
HT_Endurance_Line
MT4記事 / MT5記事
HT_EL
DLmarketで購入

ブレイク検知プログラム
HT_Trigger 記事
HT_TR
DLmarketで購入

ポジション分布の視覚化
HT_Posi_Checker 記事
HT_PC
DLmarketで購入



節目ライン自動表示用
HT_Turning_Point
MT4記事 / MT5記事
HT_TP
DLmarketで購入

ターゲット表示プログラム
HT_Follow_Target 記事
HT_FT
DLmarketで購入



超短期スキャルピング用
HT_Sec_Chart
記事1 / 記事2 / 記事3
HT_SC
DLmarketで購入



初動を捉えるインジケーター
HT_Position_Hunter 記事
fx-on.com特集記事
【取扱説明書 Download】

≪USDJPY≫
HT_PH_USDJPY
DLmarketで購入

≪EURJPY≫
HT_PH_EURJPY
DLmarketで購入

≪EURUSD≫
(GBPUSD・AUDUSD同梱)
fx-onで購入
DLmarketで購入



検証用チャート同期ツール
HT_Chart_Sync
記事1 / 記事2 / 記事3
【参考動画】
(MT4・MT5同梱販売)
HT_CS
DLmarketで購入

Wパターン確認用プログラム
HT_W_Switch 記事
HT_WS
DLmarketで購入

ローソク足検証用プログラム
HT_BAR_DATA
記事1 /  記事2
HT_BD
DLmarketで購入



オリジナルインジケーターの
作成依頼も承っています。
お気軽にメールにてお問い
合わせ下さい。

htfxjp@gmail.com