心は行動によって変化する

私の偏見かもしれませんが、日本を含むいわゆる近代的なの文化の下で
育ってきた場合、「心」と「身体」は別々に取り扱うものであるという認識に
なりがちではないでしょうか。

「身体」は単なる物質であるのに対し、「心」は物質ではないですし、別物で
あるのは当たり前だという感覚を私も持っていましたが、今は少し考えが
変わりました。

先ず、気付くべきことの一つは
「心とは脳という臓器の機能のうちのほんの一部でしかない。」
ということです。
(何らかの宗教を熱心に信仰されていたり、脳の働きに対する基礎知識が不足
している方は、この段階で既に納得がいかないかもしれません・・・。)

そこを理解することで、
「心は身体を構成する要素の一部である。」
ことがわかるので、別ものではなく
「心(自我・顕在意識)は身体に含まれた存在である。」
といえます。


何故わざわざこんなことを記事にしたかというと、「行動によって心が変化する。」
というメカニズムを理解し利用することが、効率の良い成長に繋がると考える
からです。

「心」が変化することで「行動」が変化するというのはイメージし易いかと思いますが、
逆に「行動」を変える(身体を利用する)ことで「心」を変えることもできます。

「行動」の結果として得られた情報は、脳へインプットされて記録されます。
意識して記憶しようとしなくとも潜在意識は自動的に情報の記録を実施します。
膨大に記録されたそれらの情報は、その後の行動に影響を与えることとなります。

正しい感情(※注1)を伴いながら正しい行動を繰り返すことで「心」が変化し、
特に意識をしなくても自然と「正しい行動」を取るようになってきます。
その様な良い変化が進むと、潜在意識が自己保存機能(※注2)を発揮することで、
意志(顕在意識)の判断で「正しい行動」以外の行動を取ろうとすると、不快な
感情を伴うようになってきます。
(催眠術にかけられた人が身体の自由を奪われた状況に似ている。)

いわゆる「身体で覚える」ということになりますが、イメージとしては
「演技を継続していたら、いつの間にか本物になっていた。」
という感じでしょうか。

今現在はまだ勝ちきれておらず、早く勝ち組に近づきたいならば、何はともあれ
「ルール(決められた行動)を守ること。」の重要性をあらためて強く認識して
頂きたいと思います。
そうすることではじめて結果のデータを利用した定量的な分析が可能になり、
具体的な改善策も明確になってきます。


少しでも何かしらの気付き事項を得て頂けたら幸いです。





※注記1 : 「正しい感情」について

一般的な生理的反応として、利益が出れば「快」、損切りになれば「不快」
の感情が発生し易いかと思います。

ココが最もハマリ易い落とし穴となっています。

潜在意識が脳内に結果の記録をする際、感情「快や不快など」の情報が
行動及び結果とセットで同時に記録されます。
それらの情報は、後に類似の状況が発生した場合に利用されるのですが、
行動を起こすかどうかの判断材料として、潜在意識は「快・不快」の情報を
重要視する性質があるようです。

特に足を引っ張るのは、「ルールを破って出した利益」です。
ルールを守っていないということは、優位性が有るはずもなく、類似の行動を繰り
返した場合、トータルすると少なくとも手数料分は負けてしまいます。

しかし、「利益 = 快」というだけの単純な記憶の刷り込みを続けている方は、
過去の無意味な「快」情報に踊らされて、何度も何度も同じ間違いを犯すことに
なるでしょう。
これが「ついついルールを破ってしまう。」という負け組みの典型パターンです。

この無限ループから脱出する為には、「ルール守る = 快」「ルール破る = 不快」
というシステムを意識的に作り、定着させる必要があります。

「理屈はわかるけど損切りなのに「快」と感じるのは難しい」という方は、ここでも
行動によるインプットを利用することをおススメします。

例えば「トレード毎にルールを守れたことを成果とする記録をつける。」
等の行動を取ることで「ルール守る = 快」をご自分に刷り込んで下さい。
何でも良いので、成功に対する(感情的な)報酬に繋がるような行動を、
実行してください。

「ルールを破った場合は、例え利益が出てもその日のトレードは禁止。」等の
罰則を設けることも効果的だと考えます。


頭でわかった気になるだけでは、何の役にも立ちません。
行動が伴わない限り全く無意味です。
あとはご自分次第です。





※注記2 : 自己保存機能について

潜在意識は「種として生き残ること」を目的として機能します。

その基本的な特徴の中に、生命を維持する為の合理的な方法として
「今までと同じ行動を取り続けようとする。」というものがあります。

「とりあえず今まで生きてこられたのだから、同じ行動をとることで生き残る確率
を上げられるだろう。異なる行動を取るのにはリスクがある。」
という理屈だろうと言われています。
潜在意識としては、良かれと思ってこの様な現状維持機能を発揮するわけですが、
この性質が結果として不都合になることは多々あります。
禁煙やダイエットが失敗し易いのも、コレが主な原因ではないでしょうか。

潜在意識は顕在意識と比較すると圧倒的にパワフルな存在である為、潜在意識の
意向を急に変化させることはできません。
少しづつ手なづけていく必要が有ります。
(全く勝ち目は無いので、決して潜在意識と敵対してはなりません。)

変化することは決して不可能ではありません。
良い行動を潜在意識に刷り込むことに成功した時、それは強力な味方となります。
「変化を嫌う性質が有る。」ということを受け入れた上で、地道に自分が今できる行動
を繰り返し、小さな変化を積み重ねることで目的を達成して頂ければと思います。





「メンタルを鍛える」とはどういうことなのかのヒントを多少なりともお伝えできればな
と思い、今回の記事を書いてみました。
できる限りシンプルにまとめたかったのですが、かなりの長文になってしまい
すいません。

ただ、これでも言葉足らずな部分も多い気がしており、意図した内容が伝わるか
どうかは不安です。
腑に落ちない内容があるならば、是非ご自分で納得できるまで調べて下さい。
今回ご紹介した内容は、相場への対応の為だけに留まらず、今後の人生を豊かに
していく上でも、身に付けておくべき知識であると考えます。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


コメントの投稿

非公開コメント

マインドと成長 コンフォートゾーン

HTさま

いつもお世話になっております。

私はデモを初めてそろそろ1年くらいになる初心者です。

ここまで、リアルトレードを殆どやっていないのでいざ挑戦の時に少し環境の変化による心の変化が起こると思います。

相場、トレード(戦略)に適した心の整理のやり方を書いてくださった、潜在意識と統合できるように微益で撤退、利大の可能性を潜めながら追求したいなと思います。

そうすれば潜在意識である(怖い)を回避しながら形にしていけるのかな?と思います。


正解かどうか解りませんが、そこからまた相場の理解を深めていく形になれば良いなぁ、と感じています。

いつも気づきや時間を割いて頂いて提供をいただき、感謝いたします。

ありがとうございます。

Re: マインドと成長 コンフォートゾーン

お世話になります。

コメントを頂き、ありがとうございます。

>> そうすれば潜在意識である(怖い)を回避しながら形にしていけるのかな?と思います。
>> 正解かどうか解りませんが、そこからまた相場の理解を深めていく形になれば良いなぁ、と感じています。

→目標を「トレード成績」に置くのではなく、「ルールに基づいた行動の実施」に置くこと
 をオススメします。
 先ずは、自身の行動を管理できたという成功体験を積み重ねることと、生のトレード
 データを収集することに集中して下さい。
 (潜在意識の制御には、成功体験の積み重ねが重要となります。)
 得られたデータの分析結果を基に、一歩一歩改善を続けることでトータルプラスへ
 近づくことができます。
 成長にはそれなりの時間を要しますので、退場に追い込まれない様な資金管理を
 実施しつつ、地道にがんばって下さい。

以上、宜しくお願い致します。
プロフィール

HT

Author:HT
優位性の種 をご提供
自由にご活用下さい
htfxjp@gmail.com

検索フォーム
オリジナルインジ一覧

カテゴリ
アーカイブ

全記事の一覧表示

最新コメント
FX業者
おススメ業者さん
MT4でトレードするなら
(練習にもオススメ)
MT4スプレッド

スキャル口座 におススメ
(いつも食品ありがとう)


オリコンランクNo.1
(ご馳走様です)


国内口座数No.1
(スプレッド安定)


MT4でスプ最狭
(デイトレにオススメ)
高速FX

定番
(ツール使い易い)
FXネオ(CM)

海外口座
(キャッシュバックがお得)


RSSリンクの表示
ブログランキング & PASS
応援クリックお願いします


にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ


クリックパス表示
PASS : XXXX

インジケーター販売
エントリーポイント表示用
HT_Endurance_Line
MT4記事 / MT5記事
HT_EL
DLmarketで購入

ブレイク検知プログラム
HT_Trigger 記事
HT_TR
DLmarketで購入

ポジション分布の視覚化
HT_Posi_Checker 記事
HT_PC
DLmarketで購入



節目ライン自動表示用
HT_Turning_Point
MT4記事 / MT5記事
HT_TP
DLmarketで購入

ターゲット表示プログラム
HT_Follow_Target 記事
HT_FT
DLmarketで購入



超短期スキャルピング用
HT_Sec_Chart
記事1 /  記事2
HT_SC
DLmarketで購入



初動を捉えるインジケーター
HT_Position_Hunter 記事
fx-on.com特集記事
【取扱説明書 Download】

≪USDJPY≫
HT_PH_USDJPY
DLmarketで購入

≪EURJPY≫
HT_PH_EURJPY
DLmarketで購入

≪EURUSD≫
(GBPUSD・AUDUSD同梱)
fx-onで購入
DLmarketで購入



検証用チャート同期ツール
HT_Chart_Sync
記事1 / 記事2 / 記事3
【参考動画】
(MT4・MT5同梱販売)
HT_CS
DLmarketで購入

Wパターン確認用プログラム
HT_W_Switch 記事
HT_WS
DLmarketで購入

ローソク足検証用プログラム
HT_BAR_DATA
記事1 /  記事2
HT_BD
DLmarketで購入



オリジナルインジケーターの
作成依頼も承っています。
お気軽にメールにてお問い
合わせ下さい。