先ず勝ちて後に戦う

孫子の兵法に
「勝兵は先ず勝ちてしかる後に戦いを求め、敗兵は先ず戦いてしかる後に戦いを求む。」
とあり、個人的にまさしくその通りであると実感しています。

勝ちきれていなかった頃は、ココが実行できていなかったことが最も足を引っ張って
いたと思っています。
具体的に言いますと
 1.セットアップ条件が曖昧で不十分だった。
 2.その不十分なセットアップ条件さえも待てないことが多々あった。
という感じで、今考えると勝てるわけ無いとわかるのですが、当時はその状態から
なかなか抜けられませんでした。

先ずは自分が納得できるロジックを基にしたセットアップ条件を得ることが重要です。
納得できる条件でなければ、自信を持って待てませんし、その都度余計なことを
してしまいがちです。

シンプルにルールを遵守した精度の高いトレードを繰り返すことではじめて、
そのスタイルの優位性を判断することができるようになります。
あれもこれも手を出すのではなく、コレだと感じる性格に合ったモノをじっくりと熟成
することをおススメします。

私にとって「先ず勝ちて」というのは、「今、負けている誰かの存在を確認した」という
ことと考えています。
その「負けている人」の次の行動が読み易いポイントがエントリー場所です。
「このインジとこのインジの条件がそろったからIN」という組立ではなく、負けてくれる人
の行動に合わせてスタイルを構築すべきかと思います。

逆に「負けてくれる人」の存在が頭に思い浮かんでいない状態で、自分が勝てる側
に立てると思う方がおかしいのではないでしょうか。
ランダムウォークに飲み込まれつつ、ただただ手数料を上納する作業から脱したいの
であれば、もう一度FXの仕組みを根本から真剣に考えてみて下さい。

「負けている人」を見つけたとしても、行動タイミングが読めない時(自分のスタイルに
合わない状況の時)は素直にあきらめて下さい。
基本ができていない状態で応用編に手を出すと、基本技術の向上に悪影響が
出ると考えます。(成功体験の蓄積に一貫性が無くなる。)
地味ですが、結果が伴うまでは基礎固めに集中すべきかと思います。

最終的に有効なスタイルの構築に成功できたならば、見返りは満足できるものと
なります。
地味な下積み期間も初期投資の一環であるとして受け入れることで、常に前向き
な姿勢を維持できるかと思います。


より戦い易い環境を構築する手助けになればと思い、色々なプログラムを作っています。
どれがマッチするかわかりませんが、興味のあるロジックに関しては、その有効性を是非
お試し下さい。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

HT

Author:HT
優位性の種 をご提供
自由にご活用下さい
htfxjp@gmail.com

検索フォーム
オリジナルインジ一覧

カテゴリ
アーカイブ

全記事の一覧表示

最新コメント
FX業者
おススメ業者さん
MT4でトレードするなら
(練習にもオススメ)
MT4スプレッド

スキャル口座 におススメ
(いつも食品ありがとう)


オリコンランクNo.1
(ご馳走様です)


国内口座数No.1
(スプレッド安定)


MT4でスプ最狭
(デイトレにオススメ)
高速FX

定番
(ツール使い易い)
FXネオ(CM)

海外口座
(キャッシュバックがお得)


RSSリンクの表示
ブログランキング & PASS
応援クリックお願いします


にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ


クリックパス表示
PASS : XXXX

インジケーター販売
エントリーポイント表示用
HT_Endurance_Line
MT4記事 / MT5記事
HT_EL
DLmarketで購入

ブレイク検知プログラム
HT_Trigger 記事
HT_TR
DLmarketで購入

ポジション分布の視覚化
HT_Posi_Checker 記事
HT_PC
DLmarketで購入



節目ライン自動表示用
HT_Turning_Point
MT4記事 / MT5記事
HT_TP
DLmarketで購入

ターゲット表示プログラム
HT_Follow_Target 記事
HT_FT
DLmarketで購入



超短期スキャルピング用
HT_Sec_Chart
記事1 /  記事2
HT_SC
DLmarketで購入



初動を捉えるインジケーター
HT_Position_Hunter 記事
fx-on.com特集記事
【取扱説明書 Download】

≪USDJPY≫
HT_PH_USDJPY
DLmarketで購入

≪EURJPY≫
HT_PH_EURJPY
DLmarketで購入

≪EURUSD≫
(GBPUSD・AUDUSD同梱)
fx-onで購入
DLmarketで購入



検証用チャート同期ツール
HT_Chart_Sync
記事1 / 記事2 / 記事3
【参考動画】
(MT4・MT5同梱販売)
HT_CS
DLmarketで購入

Wパターン確認用プログラム
HT_W_Switch 記事
HT_WS
DLmarketで購入

ローソク足検証用プログラム
HT_BAR_DATA
記事1 /  記事2
HT_BD
DLmarketで購入



オリジナルインジケーターの
作成依頼も承っています。
お気軽にメールにてお問い
合わせ下さい。