斜めラインを積極的に使わない理由

チャートの横軸(時間軸)は一定に流れていません。
密度にランダム性の強い大きなバラツキがあります。
(参加者が流れをわざわざ一定に保つ動機は特に無く、それぞれの都合に従い、
好き勝手なタイミングで取引が行われています。)

仮にチャート上に大陽線が有ったとして、その大陽線は時間的にその位置にある
必然性は低く、もっと早い時間又は遅い時間に出現しても何ら不思議では無いと
考えます。
ちょっとした巡り会わせの違いや、サジ加減一つで横軸の位置は大きくズレても
おかしくないものです。

横軸の詳細位置にあまり意味がないということが理解できれば、斜めラインを
引いてもその傾き情報にはかなり大きな誤差が含まれており、利用価値が
薄いことも理解できるのではないでしょうか。


そもそも価格の表示自体にも誤差があります。
(業者間の価格差を見ても明らかなように、絶対的な数値というものは有りません。)
最低2点を利用する斜めラインはその誤差が更に倍増されてしまいます。
わざわざ情報の精度を下げる行為となります。


上記の理由から、斜めラインでタイミングを取る等のピンポイントな使い方は、
先ず避けるべきかと思います。
仮に利用するとしても、斜めのゾーン(領域)としてイメージし、参加者の意識の
方向性を漠然と捉える助けにする程度でしょうか。

個人的には、そのような方向性についても価格を直接利用した水平線系の
情報で判断しますので、斜めラインの出番はありません。


もしここまでの内容が腑に落ちたのであれば、未だに巷に氾濫している平均計算系
のインジケーターも同様に、良い性能を発揮できるはずが無いことも理解できるの
ではないでしょうか。(MA、ボリンジャーバンド、RSI等々)
その手の計算では何かしらの周期を決めて、その周期内の時間密度が一定で
あることを前提として結果が導かれます。
前提が間違っていますので、精度の高い結果が得られるはずもありません。


精度を求めるのであれば、価格情報を直接利用する必要があります。
私の好みについては、「まとめページ」 での評価ポイント状況を見ていただければ
ご理解頂けるかと思いますので、興味がございましたらご確認下さい。

ご自分の頭で理解し納得できるロジックのみ利用することをオススメします。
無意味な数値情報(単なる高勝率や高獲得Pips)等に踊らされないよう十分に
ご注意下さい。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HT

Author:HT
優位性の種 をご提供
自由にご活用下さい
htfxjp@gmail.com

検索フォーム
オリジナルインジ一覧

カテゴリ
アーカイブ

全記事の一覧表示

最新コメント
FX業者
おススメ業者さん
MT4でトレードするなら
(練習にもオススメ)
MT4スプレッド

スキャル口座 におススメ
(いつも食品ありがとう)


オリコンランクNo.1
(ご馳走様です)


国内口座数No.1
(スプレッド安定)


MT4でスプ最狭
(デイトレにオススメ)
高速FX

定番
(ツール使い易い)
FXネオ(CM)

海外口座
(キャッシュバックがお得)


RSSリンクの表示
ブログランキング & PASS
応援クリックお願いします


にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ


クリックパス表示
PASS : XXXX

インジケーター販売
エントリーポイント表示用
HT_Endurance_Line
MT4記事 / MT5記事
HT_EL
DLmarketで購入

ブレイク検知プログラム
HT_Trigger 記事
HT_TR
DLmarketで購入

ポジション分布の視覚化
HT_Posi_Checker 記事
HT_PC
DLmarketで購入



節目ライン自動表示用
HT_Turning_Point
MT4記事 / MT5記事
HT_TP
DLmarketで購入

ターゲット表示プログラム
HT_Follow_Target 記事
HT_FT
DLmarketで購入



超短期スキャルピング用
HT_Sec_Chart
記事1 /  記事2
HT_SC
DLmarketで購入



初動を捉えるインジケーター
HT_Position_Hunter 記事
fx-on.com特集記事
【取扱説明書 Download】

≪USDJPY≫
HT_PH_USDJPY
DLmarketで購入

≪EURJPY≫
HT_PH_EURJPY
DLmarketで購入

≪EURUSD≫
(GBPUSD・AUDUSD同梱)
fx-onで購入
DLmarketで購入



検証用チャート同期ツール
HT_Chart_Sync
記事1 / 記事2 / 記事3
【参考動画】
(MT4・MT5同梱販売)
HT_CS
DLmarketで購入

Wパターン確認用プログラム
HT_W_Switch 記事
HT_WS
DLmarketで購入

ローソク足検証用プログラム
HT_BAR_DATA
記事1 /  記事2
HT_BD
DLmarketで購入



オリジナルインジケーターの
作成依頼も承っています。
お気軽にメールにてお問い
合わせ下さい。