自動チャネルライン(バンド)で環境認識

自動でトレンドライン的な線を引くインジケーターです。
(トレンドラインというか切り上げ/切り下げラインに近い。)
同時に幅のあるチャネルライン(チャネルバンド)を表示します。

チャネル

HT_Trend_Line_V02 ← ダウンロード

ログインパスワードは下記バナーより

人気ブログランキングへ飛び、画面右下の順位表示をクリック。
本ブログの紹介文をご確認下さい。


1.メインのトレンドライン

 (1)線を引く要素となる点には iFractals 関数を利用しています。

  <フラクタル関数の概略>
  MT4に標準で搭載されているインジケーターの関数。
  5~9本のローソクフォーメーションを確認し、新しいほうから3本目の
  ローソクが頂点になる時にサインを出す。
  サインが確定した時点で、3本前のローソクにサインを出しに行くので
  注意が必要。(リペイント)

 (2)最新のフラクタルを1点、もう1点はローソクを貫通しない条件で最も
  角度が大きくなる点を検索し結びます。
  パラメータの「CALC_Period」で指定したローソク本数分を検索します。


2.矢印

 (1)メインのトレンドラインをローソクが通過した時に矢印を表示します。

 (2)通過判断の価格幅をパラメータ「Ahead_Pips_MIN/MAX」で調整
  できます。(10が1Pipsです。)


3.補助ライン

 (1)パラメーター「Line1_SW」「Line2_SW」で設定可能。(初期はOFF)

 (2)メインのトレンドラインのように検索するのではなく、単純に最新と
  2番目・3番目を結んだラインを引きます。


4.チャネルライン(バンド)

 (1)メインのトレンドラインが引かれた範囲で標準偏差チャネルを出します。

 (2)標準偏差設定が1と1.5のラインを背景設定にして重ねることで、
  帯状のチャネルを描画させています。


作成当時は見た目が気に入って、全ての時間軸に表示していました。
現状は自分で引くライン等のジャマになるので、短期時間軸のチャート
では使っていません。
H4及びD1チャートに入れてチャネルバンドを描画させることで、
環境認識時の参考程度としています。


それでは。
何かしらのお役に立てたら幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HT

Author:HT
優位性の種 をご提供
自由にご活用下さい
htfxjp@gmail.com

検索フォーム
オリジナルインジ一覧

カテゴリ
アーカイブ

全記事の一覧表示

最新コメント
FX業者
おススメ業者さん
MT4でトレードするなら
(練習にもオススメ)
MT4スプレッド

スキャル口座 におススメ
(いつも食品ありがとう)


オリコンランクNo.1
(ご馳走様です)


国内口座数No.1
(スプレッド安定)


MT4でスプ最狭
(デイトレにオススメ)
高速FX

定番
(ツール使い易い)
FXネオ(CM)

海外口座
(キャッシュバックがお得)


RSSリンクの表示
ブログランキング & PASS
応援クリックお願いします


にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ


クリックパス表示
PASS : XXXX

インジケーター販売
エントリーポイント表示用
HT_Endurance_Line
MT4記事 / MT5記事
HT_EL
DLmarketで購入

ブレイク検知プログラム
HT_Trigger 記事
HT_TR
DLmarketで購入

ポジション分布の視覚化
HT_Posi_Checker 記事
HT_PC
DLmarketで購入



節目ライン自動表示用
HT_Turning_Point
MT4記事 / MT5記事
HT_TP
DLmarketで購入

ターゲット表示プログラム
HT_Follow_Target 記事
HT_FT
DLmarketで購入



超短期スキャルピング用
HT_Sec_Chart
記事1 / 記事2 / 記事3
HT_SC
DLmarketで購入



初動を捉えるインジケーター
HT_Position_Hunter 記事
fx-on.com特集記事
【取扱説明書 Download】

≪USDJPY≫
HT_PH_USDJPY
DLmarketで購入

≪EURJPY≫
HT_PH_EURJPY
DLmarketで購入

≪EURUSD≫
(GBPUSD・AUDUSD同梱)
fx-onで購入
DLmarketで購入



検証用チャート同期ツール
HT_Chart_Sync
記事1 / 記事2 / 記事3
【参考動画】
(MT4・MT5同梱販売)
HT_CS
DLmarketで購入

Wパターン確認用プログラム
HT_W_Switch 記事
HT_WS
DLmarketで購入

ローソク足検証用プログラム
HT_BAR_DATA
記事1 /  記事2
HT_BD
DLmarketで購入



オリジナルインジケーターの
作成依頼も承っています。
お気軽にメールにてお問い
合わせ下さい。

htfxjp@gmail.com