メンタル強化インジケーター

今回は値動きとは全く関係のない、コメント表示プログラムを紹介します。
自己暗示を促進する為のメンタル系インジケーターです。

WS000033.jpg

HT_Important_Points_V02 ← ダウンロード
HT_Important_Points_V02-1 ← ダウンロード (Build 610対応)
HT_Important_Points_V03-1 ← ダウンロード (設定項目追加等)(左クリック)

ログインパスワードは下記バナーより

人気ブログランキングへ飛び、画面右下の順位表示をクリック。
本ブログの紹介文をご確認下さい。


1.ルール・格言・注意事項等の言葉をチャートの左上へランダムに
  表示します。

2.パラメータの「Time_Interval」で表示切替時間の間隔を変更
  できます。
  (Tick更新が無いと表示は切り替りません。)

3.パラメータで50個の言葉を登録できるようになっています。
  初期設定では私の好みで30個の言葉を選びました。
  ご自身の状況に合わせて修正を加えて下さい。
  (途中に空白欄を設けず、上詰めで追記・修正をして下さい。)

4.潜在意識の特性として否定形の言葉は認識できないので避けるべき
  だと考えます。(※重要ポイント)
  [例]
   ○:「ルールを必ず守る」 「エントリー直後に逆指値設定」
   ×:「ルールを無視しない」「逆指値設定を忘れない」

5.目標設定を表示する場合は、希望を表現するのではなく、目標を
  達成した状態を表現して下さい。
  [例]
   ○:「私は常勝トレーダーである」「私は10億円稼ぐ」
   ×:「常勝トレーダーになりたい」「お金持ちになりたい」

  潜在意識は言葉そのものを実現しようとします。
  「~したい」という表現の場合、将来も「~したい」と願って
  いる自分を実現しようとしてしまいます。


しばらく実戦トレードを経験すると、ほとんどの方は

 ・ルールが守れない

 ・同じミスを何回も繰り返してしまう

 ・反射的/感情的な行動を取ってしまう

という反省点を自覚されるのではないでしょうか。

この状況を克服/改善する方法は、要修正事項を自覚した上での
反復練習しかありません。

但し、相場では長期間の練習を繰り返すほど退場の確率も上がります。
退場を避ける為には、効率の良い成長が必要となります。

ルールは無意識のうちに守られるようになることが重要であり、
その為には潜在意識への刷り込みが効果的と考えます。
(疑いなくルールの本質を理解することも同時に重要。)

いつも見ているチャートに直接ルールを表示することで、強制的に言葉が
視野に入ってきます。
繰り返し視覚情報(読めば聴覚情報)として取り込むことで、潜在意識が
少しづつ手なづけられていきます。
いつの間にかルールを破れなくなった自分に気付くはずです。


それでは。
何かしらのお役に立てましたら幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


コメントの投稿

非公開コメント

No title

インディーケーター一部ダウンロードさせていただきました。ありがとうございます。
アイデアにセンスありますね!

Re: No title

コメントありがとうございます。
基本的に自分が欲しいと思ったものを作っています。
共感して頂けるものがあれば紹介した甲斐があります。

No title

HT_Important_Points_V02-1 HT_BAR_TIME_V2.07ダウンロードさせていただきました
ありがとうございます
早速活躍しています
希望があるのですがHT_Important_Points_V02-1はフォント設定できるようになりますでしょうか?

Re: No title

最新版ファイルをUPしておきましたので、お試し下さい。

No title

お手数おかけしました
ありがとうございます
来週勝てる気がしてきました

No title

 格言 しっかりいれました。^^

ありがとうです。  自分はげましだいじですよね、素晴らしいインジ感謝します。

  いわた 茨城県。

楽しいインジ

チャーに張り付きたなるインジを有難うございます。
早速奮い立たせる言葉を入力したら、あらまっ不思議本当に表示されるぅ^^
凄い!凄い!・・・こんな素晴らしいものを作れるっていいなぁ・・・
そして提供できるお人柄も素晴らしいです。
末永くありがたく^^使わせて頂きます。

  とうきょう より

HT_Important_Points_V03-1について

いつも活用させていただいております。

HT_Important_Points_V03-1を使用させていただいているのですが、おそらく使い方が違うと言われるかもしれませんが、自分はよく通貨ペアを誤発注してしまうため、対策としてこちらのインジケーターで大きく通貨ペア名を表示させて対策させていただいております。(それ以降誤発注はしていません)

本題なのですが、そういう利用をしているため、このインジケーターを2~3個同じチャートに入れたいと思っているのですが、同時に使うと文字が点滅してしまいます。2~3個同時に表示させても点滅しないようになりませんでしょうか?
管理人さんの意図とは違う使い方で申し訳ございません。

Re: HT_Important_Points_V03-1について

お世話になります。

>> 本題なのですが、そういう利用をしているため、このインジケーターを2~3個同じチャートに入れたいと思っているのですが、同時に使うと文字が点滅してしまいます。2~3個同時に表示させても点滅しないようになりませんでしょうか?

→リクエストを頂き、ありがとうございます。
 単に文字を描画するのみであれば、インジを利用せず、MT4メニューの挿入から
 テキストラベルを選択し、任意の文字を書いた方が良いかと思います。
 ちなみに背景塗りつぶしは、フォントで「Webdings」を選択し、文字に「gggg」等
 を入力することで、作成可能です。

以上、宜しくお願い致します。

位置の変更と消す方法

すみません、
これも使いたいのですが
他のインジと重なるので
左上を右下や
右上や
左下に変更する場合の設定を具体的に教えていただけませんか?

また、削除しても消えないのですが
消すにはどうしたらいいですか?

教えてください。

よろしくお願いしますm(_ _)m

Re: 位置の変更と消す方法

お世話になります。

>> 左上を右下や右上や左下に変更する場合の設定を具体的に教えていただけませんか?

→インジのパラメータにて「位置X」「位置Y」を変更して下さい。

>> また、削除しても消えないのですが消すにはどうしたらいいですか?

→前回の回答とかぶる為、省略します。

以上、宜しくお願い致します。
プロフィール

HT

Author:HT
優位性の種 をご提供
自由にご活用下さい
htfxjp@gmail.com

検索フォーム
オリジナルインジ一覧

カテゴリ
アーカイブ

全記事の一覧表示

最新コメント
FX業者
おススメ業者さん
MT4でトレードするなら
(練習にもオススメ)
MT4スプレッド

スキャル口座 におススメ
(いつも食品ありがとう)


オリコンランクNo.1
(ご馳走様です)


国内口座数No.1
(スプレッド安定)


MT4でスプ最狭
(デイトレにオススメ)
高速FX

定番
(ツール使い易い)
FXネオ(CM)

海外口座
(キャッシュバックがお得)


RSSリンクの表示
ブログランキング & PASS
応援クリックお願いします


にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ


クリックパス表示
PASS : XXXX

インジケーター販売
エントリーポイント表示用
HT_Endurance_Line
MT4記事 / MT5記事
HT_EL
DLmarketで購入

ブレイク検知プログラム
HT_Trigger 記事
HT_TR
DLmarketで購入

ポジション分布の視覚化
HT_Posi_Checker 記事
HT_PC
DLmarketで購入



節目ライン自動表示用
HT_Turning_Point
MT4記事 / MT5記事
HT_TP
DLmarketで購入

ターゲット表示プログラム
HT_Follow_Target 記事
HT_FT
DLmarketで購入



超短期スキャルピング用
HT_Sec_Chart
記事1 /  記事2
HT_SC
DLmarketで購入



初動を捉えるインジケーター
HT_Position_Hunter 記事
fx-on.com特集記事
【取扱説明書 Download】

≪USDJPY≫
HT_PH_USDJPY
DLmarketで購入

≪EURJPY≫
HT_PH_EURJPY
DLmarketで購入

≪EURUSD≫
(GBPUSD・AUDUSD同梱)
fx-onで購入
DLmarketで購入



検証用チャート同期ツール
HT_Chart_Sync
記事1 /  記事2
【参考動画】
(MT4・MT5同梱販売)
HT_CS
DLmarketで購入

Wパターン確認用プログラム
HT_W_Switch 記事
HT_WS
DLmarketで購入

ローソク足検証用プログラム
HT_BAR_DATA
記事1 /  記事2
HT_BD
DLmarketで購入

オリジナルインジケーターの
作成依頼も承っています。
お気軽にメールにてお問い
合わせ下さい。