MT4 アナログ時計

1年以上前にもアナログ時計を作ってみようと思い、トライしたことはあった
のですが、納得のいくものはできませんでした。

別に無くても良いものなので、すっかり忘れていたのですが、ふと思い出した
ので、リトライしてみました。
今回はMT4のバージョンアップによる機能追加にも助けられ、それなりのものが
できたかと思いますので、紹介させて頂きます。

興味のある方は、お試し下さい。

MT4_ACLK100

HT_Analog_Clock_V1.00 ← ダウンロード

ログインパスワードは下記バナーより

人気ブログランキングへ飛び、本ブログの紹介文をご確認下さい。


1.シンプルなアナログ時計プログラムです。

2.「配置」「色」「針の太さ」については、パラメーターで指定可能と
  なっています。
  横位置を決める「位置 X」を 0 以外に設定する場合は、針と文字盤の
  ズレを避ける為に、数値を 4 (とか 8) の倍数にすることを推奨します。

サイズについては、針がそれなりに違和感無く動くギリギリにしたつもりです。
できる限り小さくしたかったのですが、これ以上小さくすると、動きがかなり
不自然になってしまいます。
針の動きのスムーズさは、時間軸のスケール(拡大率)にも影響を受けます。
(ローソク足を細く表示させるほど、違和感は減ります。)

色々とオプション機能も思いつくのですが、今回はできる限りシンプルな構成
にしてみました。
お好みに合いましたらご利用頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めましてラピスと言います。
ブログ拝見しました。

メタトレーダーを使いこなしていて凄いですね。
私もメタトレーダーの勉強をしているんですが、
プログラムを難しく感じています。

バックテストができるようになって、
スキャルの手法を作る事ができればと思っているんですが、
スキャルはどうやれば勝てる物なんでしょうか?

行き詰っていて唐突な質問で申し訳ないのですが、
何かご助言を頂ければ幸いです。

Re: No title

お世話になります。


>> バックテストができるようになって、
>> スキャルの手法を作る事ができればと思っているんですが、
>> スキャルはどうやれば勝てる物なんでしょうか?
>>
>> 行き詰っていて唐突な質問で申し訳ないのですが、
>> 何かご助言を頂ければ幸いです。

→優位性の有る状況でのみ参入すれば、トータルでは勝てるようになります。
 私がスキャルをする場合のほとんどは、

 1.「ブレイク&走り」を確認(短期的な退かされ組が生まれる)
 2.短期間での引き付けを確認してIN
   (退かされ組が感情的にポジを投げるところを狙う)

 という形です。
 (似たような話しをブログの過去記事で紹介していますので、そちらも
 参考にして頂ければと思います。)

 私もFXを始めた当初は
 「MT4のプログラムを習得して、ストラテジーテスターでのバックテスト
 をすることが、トータルプラス実現への近道だろう。」
 と思っていましたが、近道だったかどうかは微妙な感じです。

 あくまで個人的な考えとしては、プログラム習得よりも
 ・チャートの値動き推移から状況を的確に判断する力を磨く。
 ・自身のトレード記録を分析し改善を続ける。
 ことの方が、トータルプラスへの近道かと思います。


以上、宜しくお願い致します。

No title

HT様、確認したいことがございます。
HT_Grid なのですが、時差計算モードで自動計算を選択した場合、どのタイミングで夏時間と冬時間を変更しているのでしょうか?
ここで差が出るのは日本時間の表示機能ということになるのでしょうが、FXDDはアメリカ式のサマータイムの3月の第2日曜日~11月の第1日曜日を採用していますが、XM含めたヨーロッパ勢は3月の最終日曜日~10月の最終日曜日をサマータイムとして採用しているため、仮に自動計算をアメリカのものにしているとすると色分けに関しては解決済みとおもわれますが、日本時間の表示はずれるということになるかと思います。如何でしょうか?

Re: No title

お世話になります。

>> HT_Grid なのですが、時差計算モードで自動計算を選択した場合、
>>どのタイミングで夏時間と冬時間を変更しているのでしょうか?

→サーバーと日本時間との時差は、米国の切り替りに合わせて変更しています。
 私が利用しているFXDDのチャートでは、特に違和感無く移行できたかと
 思っていましたが、その他のサーバーについては未確認です。

 米国・欧州の色分けは、それぞれのタイミングで切り替えています。
 ・米国の夏時間 : 3月の第2日曜日~11月の第1日曜日
 ・欧州の夏時間 : 3月の最終日曜日~10月の最終日曜日

 下記の記事に説明が記載されています。
 http://htfx.blog.fc2.com/blog-entry-160.html

以上、よろしくお願い致します。

No title

HTさま
返信ありがとうございます。
ここはあれです。自分もチャートはFXDDに統一しておきます。
そうすれば、アメリカの夏時間、冬時間の切り替わりが統一して対応できるので。
実取引してるチャートにコピーさせればいいだけの話なんですよね。
考えてみたら。

No title

HT様

大変ご丁寧に教えて頂いて誠にありがとうございます。
ブログの過去記事をきちんと確認せず失礼しました。

MT4を習得してバックテストや最適化さえ使えるようになれば、
いよいよ成績が上昇していくだろうと思ったんですが、
中々そうはいかないという事なんですね。

チャートの状況判断力を磨くというお言葉に何かを感じます。
何かこのブレイクアウトは伸びていきそうだなと直感的に、
感じる事はあるんですが長い道のりになりそうです。

秒足のチャート

はじめまして。

本日の当ブログにHTさんのインジケーター2つを使わせていただきました。

ありがとうございます。

後日に、購入も検討しております。

お体ご自愛下さい。
プロフィール

HT

Author:HT
優位性の種 をご提供
自由にご活用下さい
htfxjp@gmail.com

検索フォーム
オリジナルインジ一覧

カテゴリ
アーカイブ

全記事の一覧表示

最新コメント
FX業者
おススメ業者さん
MT4でトレードするなら
(練習にもオススメ)
MT4スプレッド

スキャル口座 におススメ
(いつも食品ありがとう)


オリコンランクNo.1
(ご馳走様です)


国内口座数No.1
(スプレッド安定)


MT4でスプ最狭
(デイトレにオススメ)
高速FX

定番
(ツール使い易い)
FXネオ(CM)

海外口座
(キャッシュバックがお得)


RSSリンクの表示
ブログランキング & PASS
応援クリックお願いします


にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ


クリックパス表示
PASS : XXXX

インジケーター販売
エントリーポイント表示用
HT_Endurance_Line
MT4記事 / MT5記事
HT_EL
DLmarketで購入

ブレイク検知プログラム
HT_Trigger 記事
HT_TR
DLmarketで購入

ポジション分布の視覚化
HT_Posi_Checker 記事
HT_PC
DLmarketで購入



節目ライン自動表示用
HT_Turning_Point
MT4記事 / MT5記事
HT_TP
DLmarketで購入

ターゲット表示プログラム
HT_Follow_Target 記事
HT_FT
DLmarketで購入



超短期スキャルピング用
HT_Sec_Chart
記事1 / 記事2 / 記事3
HT_SC
DLmarketで購入



初動を捉えるインジケーター
HT_Position_Hunter 記事
fx-on.com特集記事
【取扱説明書 Download】

≪USDJPY≫
HT_PH_USDJPY
DLmarketで購入

≪EURJPY≫
HT_PH_EURJPY
DLmarketで購入

≪EURUSD≫
(GBPUSD・AUDUSD同梱)
fx-onで購入
DLmarketで購入



検証用チャート同期ツール
HT_Chart_Sync
記事1 / 記事2 / 記事3
【参考動画】
(MT4・MT5同梱販売)
HT_CS
DLmarketで購入

Wパターン確認用プログラム
HT_W_Switch 記事
HT_WS
DLmarketで購入

ローソク足検証用プログラム
HT_BAR_DATA
記事1 /  記事2
HT_BD
DLmarketで購入



オリジナルインジケーターの
作成依頼も承っています。
お気軽にメールにてお問い
合わせ下さい。

htfxjp@gmail.com