ルールを機能させる為に層流を捉える

利益を残す為には、相場の環境認識が重要です。
何故なら、悪い環境で勝負を挑んでしまうと、手数料を超える利益を残すことが
非常に困難になるからです。

私の考える悪い環境というのは、ランダム性の強い環境ということになります。
流体力学的に状態を表現すると

 ・悪い環境 : 乱流
 ・良い環境 : 層流 (各流体要素が揃って運動して作り出す流れ)

となり、管内を流れる状態のイメージとしては、下記のようになります。
(より詳しく知りたい方は、ご自分でググってみて下さい。)

Laminar_Tubulent

層流の場合は、ある地点の流体要素が一定時間経過後に、どの位置へ移動
するかの予想が可能です。
(ある程度、ニュートン力学に従って運動してくれる。)

乱流の場合は、流体要素の一定時間経過後の位置を、精度良く予想することが
できません。
移動する可能性のある範囲は、経過時間とともに増大していき、ピンポイントで
移動先の位置を予想できなくなります。


相場は基本的に乱流の状態を維持しています。
乱流の中では、何をどうがんばっても結果につながりません。
ココを本当の意味で理解できない限り、果てしない遠回りを継続することに
なると考えます。

効率良くトータルプラスを実現したいのであれば、時々訪れる層流傾向の状態
でのみ勝負をして下さい。
乱流での勝負を避けることが、優位性の確保につながります。

良い環境に限定して勝負ができると、かなり技術不足であっても、環境が
後押しをしてくれるので、それなりの結果を得ることができます。


オリジナルスタイルを構築する場合は、乱流を乗りこなすことを目指すのではなく、
層流傾向が発生し易い条件を見つけ出すことに集中してみては如何でしょうか。

環境認識の精度を向上させる為、状況を定義するツールを数多くご紹介している
つもりです。
ご自分のスタイルに合わせ、必要に応じてご利用頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HT

Author:HT
優位性の種 をご提供
自由にご活用下さい
htfxjp@gmail.com

検索フォーム
オリジナルインジ一覧

カテゴリ
アーカイブ

全記事の一覧表示

最新コメント
FX業者
おススメ業者さん
MT4でトレードするなら
(練習にもオススメ)
MT4スプレッド

スキャル口座 におススメ
(いつも食品ありがとう)


オリコンランクNo.1
(ご馳走様です)


国内口座数No.1
(スプレッド安定)


MT4でスプ最狭
(デイトレにオススメ)
高速FX

定番
(ツール使い易い)
FXネオ(CM)

海外口座
(キャッシュバックがお得)


RSSリンクの表示
ブログランキング & PASS
応援クリックお願いします


にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ


クリックパス表示
PASS : XXXX

インジケーター販売
エントリーポイント表示用
HT_Endurance_Line
MT4記事 / MT5記事
HT_EL
DLmarketで購入

ブレイク検知プログラム
HT_Trigger 記事
HT_TR
DLmarketで購入

ポジション分布の視覚化
HT_Posi_Checker 記事
HT_PC
DLmarketで購入



節目ライン自動表示用
HT_Turning_Point
MT4記事 / MT5記事
HT_TP
DLmarketで購入

ターゲット表示プログラム
HT_Follow_Target 記事
HT_FT
DLmarketで購入



超短期スキャルピング用
HT_Sec_Chart
記事1 / 記事2 / 記事3
HT_SC
DLmarketで購入



初動を捉えるインジケーター
HT_Position_Hunter 記事
fx-on.com特集記事
【取扱説明書 Download】

≪USDJPY≫
HT_PH_USDJPY
DLmarketで購入

≪EURJPY≫
HT_PH_EURJPY
DLmarketで購入

≪EURUSD≫
(GBPUSD・AUDUSD同梱)
fx-onで購入
DLmarketで購入



検証用チャート同期ツール
HT_Chart_Sync
記事1 / 記事2 / 記事3
【参考動画】
(MT4・MT5同梱販売)
HT_CS
DLmarketで購入

Wパターン確認用プログラム
HT_W_Switch 記事
HT_WS
DLmarketで購入

ローソク足検証用プログラム
HT_BAR_DATA
記事1 /  記事2
HT_BD
DLmarketで購入



オリジナルインジケーターの
作成依頼も承っています。
お気軽にメールにてお問い
合わせ下さい。

htfxjp@gmail.com