MT4 時の流れを反転してみると

MT4等のプログラムにて、チャートを見ているということは、過去の値動きを
今後の行動の為の判断材料として利用したいからだと思います。

これは、過去の値動きが現在の動きへ影響を及ぼすだろうということが、前提
となっています。
(影響を与えないのであれば、チャートを見る必要は無いですね。)

はたして、過去の値動きはどの程度の影響力を持っているのでしょうか。

今回は、その影響力を実感する為のツールとして、時間の流れを反転させた
チャートを作ってみました。

興味の有る方は、お試し下さい。

MT4_RVC100

HT_Reversal_Chart_V1.00 ← ダウンロード

ログインパスワードは下記バナーをクリック

人気ブログランキングへ飛び、本ブログの紹介文をご確認下さい。


1.プログラムをチャートにセットすると、左側に新しいローソク足が表示される
  ようになります。
  (チャートのスクロール操作と画面表示が逆の動きになります。)


2.チャート左端に表示されているローソク足の時間情報をチャートの左上に表示
  しています。
  時差は手動でパラメーターを修正して合わせて下さい。


3.簡易的な横軸表示も入れておきました。
  横軸にマウスカーソルを重ねると価格情報がポップアップします。



今回のプログラムは、直接トレードに利用する為のツールではありませんが、
しばらく眺めていると、いくつかの違和感に気付くのではないでしょうか。
その違和感を掘り下げることで、新たな気付きを得られるかもしれません。

オリジナルスタイル構築に利用可能なひらめきは、どこに転がっているのか
わかりません。
通常と異なる視点を利用することで、何かしらのきっかけにでもなれば良い
かなと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


コメントの投稿

非公開コメント

No title

HT様、有益なインジケーターの数々を使わせて頂いており感謝しております。

私は、休日になるとストラテジーテスターを使い検証と裁量トレードの練習をするのですが、そこで疑問がありましてプログラムに精通されておられるHT様ならわかるかなと思いメールさせていただきます。

裁量トレードの練習に、ストラテジーテスターEAに裁量トレード練習君という無料ソフトを入れビジュアルモードで使っております。同時にPeriod_Converter_Opt.mq4というMT4のストラテジーテスターでビジュアルチャートを動かす時に、生成したオフラインチャートを同期させて動かすことができるインジケーターをビジュアルチャートに入れ四つの時間軸チャートを見ながら検証しています。

さて、ここで疑問なのが上記の使い方ができるのがビルド765あたりまでで、それ以降バージョンアップされたMT4ではできないことです。
現在、検証にはバージョンアップさせず765のままのMT4で使っていて問題はないのですが。

バージョンアップされたMT4での違いが、ストラテジーテスターのEAを選択するメニューの左に、「エキスパートアドバイザー」か「インジケーター」かを選択するメニューが追加されたことです。
現在のバージョンのMT4で上記検証方法を試すと、
ストラテジーテスター、EA欄に練習君を入れ動かします、これはちゃんと動きます。そのビジュアルチャートにPeriod_Converter_Opt.mq4を入れオフラインチャートを生成させるのですが、ここではオフラインチャートを生成してくれないのです。
Period_Converter_Opt.mq4はリアルチャートに入れて3分足など作り見ることはできます。

問題はPeriod_Converter_Opt.mq4がバックテスト時になぜ使えないのかということです。
お聞きしたいのは、新しいMT4のストラテジーテスターがそういう仕様なのか、Period_Converter_Opt.mq4が対応できないのか、そのあたりがHT様ならお分かりになるのかなと思い伺ったわけです。

現在、検証用に古いバージョンを使い分けているのでトレードには問題もなく、HT様のインジでもないですし、手隙なときに対応していただいて結構な話です。
HT様なら新しいバージョン用が作れるんじゃないのと淡い期待をしながら(笑)この辺で失礼します。

いろいろな有用なインジケーターをありがとうございます。

Re: No title

お世話になります。


>> お聞きしたいのは、新しいMT4のストラテジーテスターがそういう仕様なのか、Period_Converter_Opt.mq4が
>> 対応できないのか、そのあたりがHT様ならお分かりになるのかなと思い伺ったわけです。

→動作しなくなった原因はよくわかりません。
 おそらくMT4側の仕様変更が原因なのでしょうが、対処法が不明です。

 個人的には、HT_Chart_Sync を検証に利用しており、ストラテジーテスターを使わなくなってしまいました。
 丁寧にご説明頂いたのに申し訳ありませんでした。


以上、宜しくお願い致します。
プロフィール

HT

Author:HT
優位性の種 をご提供
自由にご活用下さい
htfxjp@gmail.com

検索フォーム
オリジナルインジ一覧

カテゴリ
アーカイブ

全記事の一覧表示

最新コメント
FX業者
おススメ業者さん
スプレッド狭い
(50枚までならココ)
SBIFXトレード

MT4でトレードできる
(東京サーバー良い)
MT4スプレッド

スキャル口座 にオススメ
(いつも食品ありがとう)


スキャルOK
(取引ツール常時進化)


国内口座数No.1
(スプレッド超安定)


定番の業者さん
(ツール操作性好評)
FXネオ(CM)

MT4でスプ最狭
(デイトレにオススメ)
高速FX

海外口座
(キャッシュバックがお得)


RSSリンクの表示
ブログランキング & PASS
応援クリックお願いします


にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ


クリックパス表示
PASS : XXXX

インジケーター販売
エントリーポイント表示用
HT_Endurance_Line
MT4記事 / MT5記事
HT_EL
DLmarketで購入

ブレイク検知プログラム
HT_Trigger 記事
HT_TR
DLmarketで購入

ポジション分布の視覚化
HT_Posi_Checker 記事
HT_PC
DLmarketで購入



節目ライン自動表示用
HT_Turning_Point
MT4記事 / MT5記事
HT_TP
DLmarketで購入

ターゲット表示プログラム
HT_Follow_Target 記事
HT_FT
DLmarketで購入



超短期スキャルピング用
HT_Sec_Chart
記事1 / 記事2 / 記事3
HT_SC
DLmarketで購入



初動を捉えるインジケーター
HT_Position_Hunter 記事
fx-on.com特集記事
【取扱説明書 Download】

≪USDJPY≫
HT_PH_USDJPY
DLmarketで購入

≪EURJPY≫
HT_PH_EURJPY
DLmarketで購入

≪EURUSD≫
(GBPUSD・AUDUSD同梱)
fx-onで購入
DLmarketで購入



検証用チャート同期ツール
HT_Chart_Sync
記事1 / 記事2 / 記事3
【参考動画】
(MT4・MT5同梱販売)
HT_CS
DLmarketで購入

Wパターン確認用プログラム
HT_W_Switch 記事
HT_WS
DLmarketで購入

ローソク足検証用プログラム
HT_BAR_DATA
記事1 /  記事2
HT_BD
DLmarketで購入



オリジナルインジケーターの
作成依頼も承っています。
お気軽にメールにてお問い
合わせ下さい。

htfxjp@gmail.com