MT4 聖杯探しツール用のEA

聖杯探し用のツールとして、HT_Inspectionを紹介しましたが、検証作業の
効率を上げる為には、MT4のストラテジーテスターの利用が効果的です。
そこで、HT_Inspectionのパラメーター内容を反映したEAを作ってみました。

興味のある方は、お試し下さい。

MT4 検証用EA V1.00
(上図のパネルやサイン表示は、今回のEAの機能ではなく、HT_Inspection
の機能です。)

↓バナー↓を応援クリックして下さい。




クリックして頂くと、ダウンロードリンクが以下に展開表示されます。



1.本ツールはインジケーターではなく、自動売買を実行する為のエキスパート
  アドバイザ(EA)ファイルです。
  セットする方法は、「HT_Simple_Panelの過去記事」等を参考にして下さい。

2.発注関係以外の各指標パラメーターは、HT_Inspectionと共通です。
  パラメーターの内容を合わせれば、HT_Inspectionで矢印サインが
  確定した時に、本EAでエントリーが実行されます。
  エントリー後のポジションは、発注関係のパラメーター設定に従い、
  決済されます。

3.発注関係パラメーター補足説明
MT4 検証用EA V1.00 パラメーター

 (1)ロット計算モード
  固定:「ロットサイズ[lot](固定)」の値が採用されます。
  複利:「SL 決済逆指値[Pips]」で指定した損切りPipsで決済された時、
     資金に対して「ロット比率[%](複利)」で指定した割合の損失と
     なるよう、ロット数を自動で設定します。

 (2)トレール幅
  0以外の数値を指定すると、指定したPipsでトレーリングストップ機能が
  実行されます。

 (3)週末強制決済
  trueに設定すると、サーバー時間が金曜日で、「週末強制決済時間」
  に指定した時間を超えた時、全ポジションを決済します。
  週が明けるまでは、新規ポジションは取られません。

MT4の ストラテジーテスターの使い方 は、Google等で検索すれば確認できると
思われますので、そちらを参考にして下さい。
バックテスト機能を上手く活用すれば、検証作業がはかどるかと思われます。

FXDDから落としたデータ(未加工)を10年くらい前の分から利用し、久しぶりに
バックテストで少し遊んでみた結果は下記の感じです。

①M5 USDJPY ロット数以外はパラメーター初期設定
バックテスト 3MA

②M5 USDJPY MAとボリバンエクスパンションとATR条件を利用
バックテスト USDJPY_M5_MA_BBEX_ATR_VOL

③M5 USDJPY ボリンジャーバンドとMAを利用
バックテスト USDJPY_M5_BB_MA

④M5 USDJPY RSIとMAとATRを利用
バックテスト USDJPY_M5_RSI_MA_ATR

⑤M5 EURUSD MAとATR条件を利用
バックテスト EURUSD_M5_MA_ATR

⑥M5 EURUSD RSIとMAとATR条件を利用
バックテスト EURUSD_M5_RSI_MA_ATR


上記結果の各パラメーター設定は、正規版ファイルに同梱させて頂きます。
カーブフィッティングになっている部分もあるかと思われますが、その辺りも
含めて検証頂ければと思います。

ご自身でEAのプログラムができなくても、本EAを利用すれば、HT_Inspectionで
扱っている指標の範囲にて、オリジナル手法のバックテストが可能となります。
オリジナルシステムの構築を達成するのか、この手の手法に見切りをつけるのか
わかりませんが、本ツールを有効活用することで、結論を出すまでの時間短縮に
なるのではないでしょうか。

他人の作ったブラックボックスに頼るのではなく、ご自身のオリジナル
スタイルの構築を目指して頂くことをお勧めします。


本EAは、設定の自由度が高く、リスクの取り方も設定次第でどのようにでも
なります。
本EAのご利用によって、いかなる損失が発生しても当方では責任を負いかね
ますので、ご注意ください。
全ては自己責任にて運用をお願いします。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


マネックスFX 通常口座開設マネックスFX 通常口座開設?|?fx-on.com


コメントの投稿

非公開コメント

No title

矢印が多数出る条件でバックテストする場合のEA側の使用がはっきりしてない?
と言うよりは、買い側のポジション数が1~2で変動しているようです。

本格的に使うことを想定していないのは分かるので特段どうして欲しいとかはありません

Re: No title

お世話になります。

現象の情報を頂き、ありがとうございます。

>> 矢印が多数出る条件でバックテストする場合のEA側の使用がはっきりしてない?
>> と言うよりは、買い側のポジション数が1~2で変動しているようです。

→設定状況が不明で詳細はわかりませんが、初期設定の場合、ポジション数は最大2
 までに制限されていますので、特に違和感を感じません。

以上、宜しくお願い致します。

No title

HT様

この度は、聖杯探し用のHT_Inspection とそれをサポートするEAを開発されて
驚いております。27日を過ぎると、価格は、幾ら位で販売されるのでしょうか?

HT_Inspection 単体の値段は、幾ら位になるのでしょうか?
自分のEAに取り込む際に、どんな点が問題に、なるのでしょうか?

Re: No title

お世話になります。

頂いたご質問につきまして、下記の通り回答させて頂きます。

>>27日を過ぎると、価格は、幾ら位で販売されるのでしょうか?

→現在検討中の為、未定です。

>> HT_Inspection 単体の値段は、幾ら位になるのでしょうか?

→インジケーターのHT_Inspectionは、無料のままの予定です。

>> 自分のEAに取り込む際に、どんな点が問題に、なるのでしょうか?

→ご利用状況が不明なので、問題の有無も不明です。
 現在のバージョンのインジケーターは、今まで通り利用可能です。

以上、宜しくお願い致します。
プロフィール

HT

Author:HT
優位性の種 をご提供
自由にご活用下さい
htfxjp@gmail.com

検索フォーム
オリジナルインジ一覧

カテゴリ
アーカイブ

全記事の一覧表示

最新コメント
FX業者
おススメ業者さん
スプレッド狭い
(50枚までならココ)
SBIFXトレード

MT4でトレードできる
(東京サーバー良い)
MT4スプレッド

スキャル口座 にオススメ
(いつも食品ありがとう)


スキャルOK
(取引ツール常時進化)


国内口座数No.1
(スプレッド超安定)


定番の業者さん
(ツール操作性好評)
FXネオ(CM)

MT4でスプ最狭
(デイトレにオススメ)
高速FX

海外口座
(キャッシュバックがお得)
RSSリンクの表示
ブログランキング & PASS
応援クリックお願いします


にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ


クリックパス表示
PASS : XXXX

インジケーター・EA販売
エントリーポイント表示用
HT_Endurance_Line
MT4記事 / MT5記事
HT_EL
DLmarketで購入

ブレイク検知プログラム
HT_Trigger 記事
HT_TR
DLmarketで購入

ポジション分布の視覚化
HT_Posi_Checker 記事
HT_PC
DLmarketで購入



節目ライン自動表示用
HT_Turning_Point
MT4記事 / MT5記事
HT_TP
DLmarketで購入

ターゲット表示プログラム
HT_Follow_Target 記事
HT_FT
DLmarketで購入



超短期スキャルピング用
HT_Sec_Chart
記事1 / 記事2 / 記事3
HT_SC
DLmarketで購入



独自ロジック構築用EA
HT_Inspection_EA 記事
HT_IEA_B
ゴゴジャンで購入(審査中)
(要口座認証、1口座限定)

DLmarketで購入
(認証不要、口座フリー)



初動を捉えるインジケーター
HT_Position_Hunter 記事
ゴゴジャン特集記事
【取扱説明書 Download】

≪USDJPY≫
HT_PH_USDJPY
DLmarketで購入

≪EURJPY≫
HT_PH_EURJPY
DLmarketで購入

≪EURUSD≫
(GBPUSD・AUDUSD同梱)
ゴゴジャンで購入
DLmarketで購入



検証用チャート同期ツール
HT_Chart_Sync
記事1 / 記事2 / 記事3
【参考動画】
(MT4・MT5同梱販売)
HT_CS
DLmarketで購入

Wパターン確認用プログラム
HT_W_Switch 記事
HT_WS
DLmarketで購入

ローソク足検証用プログラム
HT_BAR_DATA
記事1 /  記事2
HT_BD
DLmarketで購入



<トレードツール>
複数口座の同時操作用ツール
Multi Order 記事
ゴゴジャンで購入

DLmarketで購入

許容スプレッド設定ツール
Spread Limiter 記事
ゴゴジャンで購入
DLmarketで購入



オリジナルインジケーターの
作成依頼も承っています。
お気軽にメールにてお問い
合わせ下さい。

htfxjp@gmail.com