本質的な難しさの理解

素人が好きなように気の向くまま値ごろ感でトレードを繰り返すと、必ず負けると
断言できます。

一時的に勝つことはできても、継続的なトータルプラスは実現できません。
それは手数料を超える優位性の確保が難しいことに加え、通常の日常生活で
培ってきた常識や感覚が収益に悪影響を与えるからです。
(一部の特殊な変人は除きます。)

勝ち続けるには、優位性が確保されたルールに従った行動を継続する必要が
あるのですが、そのルールというものは通常の感覚からすると、儲かる気が
しないものになったりします。
相場での正解は一般社会での常識からすると、受け入れ難かったりする
ものです。

相場の世界というのは何故このように、なじみ難いものなのかを少しでも理解する
為の手助けとして下記の書籍を紹介します。
数学の苦手な方は生理的に拒否反応を示すかもしれませんが、難しい数式等は
出てきませんので安心して下さい。



歴史は「べき乗則」で動く
種の絶滅から戦争までを読み解く複雑系科学


鏡の伝説
カオス・フラクタル理論が自然を見る目を変えた




どちらもトレードとは直接関係の無いものですが、相場の世界全体としての
性質や特徴を把握する手助けになればと思います。
上記2冊は、その手の本の中では比較的読み易い部類だと思いますが、別に
こだわる必要はなく、他の類似図書でも構いません。

要は「感覚的なズレが生じ易い理由」を理解し受け入れることが重要だと
思います。
予想・予測の難しさの本質的な意味が分かることで、1回のトレードに対して
固執する気持ちが薄らぐのではないでしょうか。


理解し難い性質を持つ相場に対峙する為には、明確なルールを設定しトレードを
単純化することが必要と考えます。
最終的には地道にご自分のトレード記録を分析して、基準を完成させる必要は
ありますが、基準作りの補助としては「HT_Position_Hunter」をお勧めします。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HT

Author:HT
優位性の種 をご提供
自由にご活用下さい
htfxjp@gmail.com

検索フォーム
オリジナルインジ一覧

カテゴリ
アーカイブ

全記事の一覧表示

最新コメント
FX業者
おススメ業者さん
MT4でトレードするなら
(練習にもオススメ)
MT4スプレッド

スキャル口座 におススメ
(いつも食品ありがとう)


オリコンランクNo.1
(ご馳走様です)


国内口座数No.1
(スプレッド安定)


MT4でスプ最狭
(デイトレにオススメ)
高速FX

定番
(ツール使い易い)
FXネオ(CM)

海外口座
(キャッシュバックがお得)


RSSリンクの表示
ブログランキング & PASS
応援クリックお願いします


にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ


クリックパス表示
PASS : XXXX

インジケーター販売
エントリーポイント表示用
HT_Endurance_Line
MT4記事 / MT5記事
HT_EL
DLmarketで購入

ブレイク検知プログラム
HT_Trigger 記事
HT_TR
DLmarketで購入

ポジション分布の視覚化
HT_Posi_Checker 記事
HT_PC
DLmarketで購入



節目ライン自動表示用
HT_Turning_Point
MT4記事 / MT5記事
HT_TP
DLmarketで購入

ターゲット表示プログラム
HT_Follow_Target 記事
HT_FT
DLmarketで購入



超短期スキャルピング用
HT_Sec_Chart
記事1 / 記事2 / 記事3
HT_SC
DLmarketで購入



初動を捉えるインジケーター
HT_Position_Hunter 記事
fx-on.com特集記事
【取扱説明書 Download】

≪USDJPY≫
HT_PH_USDJPY
DLmarketで購入

≪EURJPY≫
HT_PH_EURJPY
DLmarketで購入

≪EURUSD≫
(GBPUSD・AUDUSD同梱)
fx-onで購入
DLmarketで購入



検証用チャート同期ツール
HT_Chart_Sync
記事1 / 記事2 / 記事3
【参考動画】
(MT4・MT5同梱販売)
HT_CS
DLmarketで購入

Wパターン確認用プログラム
HT_W_Switch 記事
HT_WS
DLmarketで購入

ローソク足検証用プログラム
HT_BAR_DATA
記事1 /  記事2
HT_BD
DLmarketで購入



オリジナルインジケーターの
作成依頼も承っています。
お気軽にメールにてお問い
合わせ下さい。

htfxjp@gmail.com