Volumesを視覚的に利用する (情報の次元を増やす)

「平均は全てを織り込む」という言葉があり、未だに信仰の対象になることで
多くの被害者が出ている気がします。
あたかも平均を取ったり複雑な計算をすることで、初期の数値から有益な
情報へ変化するかのように思われるかもしれませんが、現実は逆であると
考えています

平均化等をすることで、有益な情報はボヤけて薄まり、計算結果として
得られるものは 「おまじない・占い」 レベルの情報へと成り下がることが
ほとんどです。
所詮「レート」「時間」という2次元の情報でしかないものをいくらこねくり廻しても、
大したものは何も生まれてこないことをご理解頂き、それらの無意味に加工
された情報に振り回されない様、十分ご注意下さい。

(但し「多くの負け組みが信仰する占い情報」を利用することで、負け組みが
ポジションを取り易い場所を推測するのには役立つかもしれません。)

そんな訳で私がトレードする上で最も重視している情報は、チャートに表示された
ローソク足そのものとなります。
従って、私が紹介したほとんどのインジケーターは、ローソク足のレート(水平線)
を如何に有利に利用するかを重視したものになっています。


あくまで基本はローソク足の情報であることを踏まえた上で、更に別の次元からの
優位性を考えた場合、前々から利用法を模索していた指標が Volumes です。

短期トレーダーである私が待っているのは
「どこかの誰かが明確に負けた時」
であり、次に知りたいのは
「負けを認めてあきらめた人がリアクションを起こし易い場所」
となります。

前置きが長くなりましたが、その予測精度の向上を目的として今回の
インジケーターを作ってみました。

MT4_VCC01

HT_VC_Candlesticks_V01 ← ダウンロード(左クリック)

ログインパスワードは下記バナーより

人気ブログランキングへ飛び、画面右下の順位表示をクリック。
本ブログの紹介文をご確認下さい。


1.基準としてVolumesの長期平均を利用し、各ローソク毎に Volumes比
  を算出し、その大きさを 5段階 に分けて、ローソク足を色分けする
  インジケーターです。

2.レベルの設定はパラメーターで変更できます。
  「分布状況確認メモ」を true にすると、各レベルの出現回数が表示されます
  ので、ご自分のスタイルに合わせて数値を調整して下さい。

MT4_VCC01_P


Volumes は「ティック更新回数」を示しており、取引量が反映された数値に
なっているとされています。
数値が大きいほど、そこに大きなポジションがある可能性が高いことを意味する
ので、理屈としては利用価値があると考えます。
(実際に役立つか否かは、現実の取引量がどの程度反映できているかの精度に
かかっているのではないかと思います。)

多くの方は、ローソク足を1~2色表示で利用されていると思います。
今回のインジケーターは慣れ親しんだ表示が大きく変化してしまうので、生理的な
拒否感がかなり大きいと予想されます。(私は大きいです。)
しかし、新しい気付き事項が得られる可能性も同時に感じますので、
興味のある方はお試し下さい。

このインジケーターは、まだ作ったばかりであり、個人的な有用性の評価は
これからです。
思い付いたことは形にしないと気が済まないので、取り急ぎ作ってみました。
場合によっては早々にお蔵入りになる可能性もありますが、一つでも何らかの
気付きを得られれば良いかなと思っています。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。


 ↓ランクアップの為、クリックをお願い致します。

  


コメントの投稿

非公開コメント

レジサポを表示するインジですが、
土日になっても表示されないけど、今はもう、土日でも見れないのでしょうか?

Re: タイトルなし

> レジサポを表示するインジ
→「HT_Endurance_Line_Trial_V00-1」のことでしょうか?
 (又は違うインジのなのでしょうか。)

> 土日になっても表示されないけど、今はもう、土日でも見れないのでしょうか?
→「HT_Endurance_Line_Trial_V00-1」ならば、私の環境では今でも見れることを確認しました。
 (FXDD MT4、Alpari Japan MT4)
 使っているMT4によっては、表示できないことがあるのでしょうかね。
 もう少し詳細情報が有ると確認ができる内容が増えると思います。

返信を読みまして、別業者のMT4で確認しましたら、表示されてました!
自分が愛用してるのは、FOREX.comなのですが、やはり表示されません。

日本時間を表示させるインジは、土日になると狂う事があるのですが、FOREXは基本が日本時間なので、インジを入れなくても良くて、土日の検証にはこれを使ってます。

同じMT4でも、表示されたりされなかったりするんですね。
知りませんでした。

三社ぐらい調べてみましたが、FOREXだけ、表示されませんでした。

とりあえず、他の業者で見てみます。
返信をありがとうございました。
プロフィール

HT

Author:HT
優位性の種 をご提供
自由にご活用下さい
htfxjp@gmail.com

検索フォーム
オリジナルインジ一覧

カテゴリ
アーカイブ

全記事の一覧表示

最新コメント
FX業者
おススメ業者さん
MT4でトレードするなら
(練習にもオススメ)
MT4スプレッド

スキャル口座 におススメ
(いつも食品ありがとう)


オリコンランクNo.1
(ご馳走様です)


国内口座数No.1
(スプレッド安定)


MT4でスプ最狭
(デイトレにオススメ)
高速FX

定番
(ツール使い易い)
FXネオ(CM)

海外口座
(キャッシュバックがお得)


RSSリンクの表示
ブログランキング & PASS
応援クリックお願いします


にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ


クリックパス表示
PASS : XXXX

インジケーター販売
エントリーポイント表示用
HT_Endurance_Line
MT4記事 / MT5記事
HT_EL
DLmarketで購入

ブレイク検知プログラム
HT_Trigger 記事
HT_TR
DLmarketで購入

ポジション分布の視覚化
HT_Posi_Checker 記事
HT_PC
DLmarketで購入



節目ライン自動表示用
HT_Turning_Point
MT4記事 / MT5記事
HT_TP
DLmarketで購入

ターゲット表示プログラム
HT_Follow_Target 記事
HT_FT
DLmarketで購入



超短期スキャルピング用
HT_Sec_Chart
記事1 / 記事2 / 記事3
HT_SC
DLmarketで購入



初動を捉えるインジケーター
HT_Position_Hunter 記事
fx-on.com特集記事
【取扱説明書 Download】

≪USDJPY≫
HT_PH_USDJPY
DLmarketで購入

≪EURJPY≫
HT_PH_EURJPY
DLmarketで購入

≪EURUSD≫
(GBPUSD・AUDUSD同梱)
fx-onで購入
DLmarketで購入



検証用チャート同期ツール
HT_Chart_Sync
記事1 / 記事2 / 記事3
【参考動画】
(MT4・MT5同梱販売)
HT_CS
DLmarketで購入

Wパターン確認用プログラム
HT_W_Switch 記事
HT_WS
DLmarketで購入

ローソク足検証用プログラム
HT_BAR_DATA
記事1 /  記事2
HT_BD
DLmarketで購入



オリジナルインジケーターの
作成依頼も承っています。
お気軽にメールにてお問い
合わせ下さい。

htfxjp@gmail.com